« 日差しはあるのに、細かい雪が風に舞う | トップページ | よりそいの会に »

下弦の月が赤らんで明ける空に残っている

下弦の月が赤らんで明ける空に残っている

今朝の定点観測
     -11.9℃
いつものGSの温度計、午前5時32分。

昨夜は役員会かという人数での町内会総会。

オカンのアッシーがあるから寄り道せずに帰って来たのにベッドに入ったら、鼻がつまってなかなか眠れない。

眠れないんだからと今野敏の小説を手にした。

「人の強い怨念や情念が凝り固まった陰の気」が、、、と半分で眠くなった。

バッチ子が来ると言っていたのを忘れてアッシーから戻って二度寝してしまった。

.

|

« 日差しはあるのに、細かい雪が風に舞う | トップページ | よりそいの会に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/69689182

この記事へのトラックバック一覧です: 下弦の月が赤らんで明ける空に残っている:

« 日差しはあるのに、細かい雪が風に舞う | トップページ | よりそいの会に »