« 他界した山口六平太の作画家の追悼ページがあった | トップページ | オカンがおせちを作って来ました »

昨夜は飲んだくれている間にグレーダーで平らに

昨夜は飲んだくれている間にグレーダーで平らに

道が光っている。

昨夜はロータリーの広場の温度計が-12.0℃を示しているなか徘徊した。

お姉さんの店には忘年会の流れらしい某金庫の理事長さんを囲んだ6人衆のようだったが、初めては誰かわからなくて挨拶もなしで失礼しました。

寒かったからではないだろうが、伸ばしていた小指の爪が割れて正直それどころでなかった。

店の爪切りを借りたが力が入らず自分で切れず隣りに座っていた同期のアスリートに切ってもらった。

其れ程積もっていなかった家の前の道だったが、グレーダーでさらってあった。

確かに場所によってはサクサクになっているところもあって足を取られそうだった。

まぁ公道なんだからとばかり言う気はありませんが。

.

|

« 他界した山口六平太の作画家の追悼ページがあった | トップページ | オカンがおせちを作って来ました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/68878746

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜は飲んだくれている間にグレーダーで平らに:

« 他界した山口六平太の作画家の追悼ページがあった | トップページ | オカンがおせちを作って来ました »