« オカンが暑~い中、スープカレーを作って来た | トップページ | どんどん気温が上がってきている »

認知症講演会を聞いてきた

認知症講演会を聞いてきた

午後から認知症の人と家族の会の10周年記念事業の認知症講演会が芸術文化ホールであった。

おっかさんの介護は昨年で卒業して、今度は自分が危ないみたいなところで出掛けた。

講演いただいた杉山孝博先生は川崎幸クリニック院長で36,7年前から認知症と関わってこられて、お話しはそうか、そういうことだったのかとうなずきながら聞かせてもらうことばかりだった。

川崎幸クリニックのホームページの院長ご挨拶にいろいろ書かれているということなので、じっくり読ませていただきます。

講演後、質問の時間があったり、認知症の話題ではないけれどと「足がつる人いますか」とミネラル不足に野菜ジュースを飲みなさいと私のために追加のお話しまでしていただいて本当に素晴らしい講演会でした。

会の皆さまには準備も後片付けも手伝いせずに申し訳ありません。

帰ればファイターズがホークスに今日も勝っていました。

.


にほんブログ村

|

« オカンが暑~い中、スープカレーを作って来た | トップページ | どんどん気温が上がってきている »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/66887800

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症講演会を聞いてきた:

« オカンが暑~い中、スープカレーを作って来た | トップページ | どんどん気温が上がってきている »