« はつらつかい? | トップページ | 母はまだベッドの中です »

祖父の50回忌の案内が


数日前に母方のいとこから電話で「再来月、祖父の50回忌の法要をしたい」と連絡があった。

50年前のことだから細かいことを覚えているわけではないが、母に連れられて家で伏せっている祖父を見舞ってその印象を「人は枯れていくんだ」と北中一年の教室でマセたスピーチをした。

まるでモノクロ映画のワンシーンのような記憶で持っている。

祖父の子供で存命は母一人だけになった。

母がそのことをわかるかどうか。


32年前の集中治療室で器械につながった意識のない父の姿と伏せっていた祖父の記憶とから頭では「枯れていく」のが自然ではないのかと思っている。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

|

« はつらつかい? | トップページ | 母はまだベッドの中です »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/60218271

この記事へのトラックバック一覧です: 祖父の50回忌の案内が:

« はつらつかい? | トップページ | 母はまだベッドの中です »