« 排雪が凄い! | トップページ | すぐ忘れるからストレスにならない? »

体感と違う数字

今朝の定点観測
 -16.6℃
いつものGSの温度計、午前7時25分前。
 
寒いと思って走り始めたけれど意外と定点の気温は低くない。
感じることと、数字はちょっと違ってる。
 
昨日、ドクターから血液検査の結果の電話があった。
脱水と、炎症反応はこれまで診たことのない数値だったと。
 
夕方ケアマネさんと、チェックに訪問看護師さんが来た。
CRP29だったそうで、ネットで見たら基準値の表に載っていない。
 
それでも、午前中にご飯食べたし、お昼からベッドに横になっていた母だが「おシッコしたい」とトイレに座わる姿をケアマネさん看護師さんに見せていた。
 
額や手足の先が冷たいのにボディに熱感があって体温計では熱が高いので解熱剤を服用。
 
晩ご飯の後にシッコに起きた母は丑三つ時まで起きなかった。

02:30 シッコ。体温は36.9℃。
05:00 シッコ。
06:05 シッコ。
07:00 シッコ。体温は37.1℃。
07:10「起こして」と。すぐ横になる。
08:10 シッコ。スポD 60cc。
08:50 シッコ。
09:20 シッコ。
 
いつもと同じ朝起きになってもう起きている方がいいだろうと車椅子で茶の間に。
「ご飯食べる」と、朝ご飯にした。
 
 
今日も起きている時間は短いかも知れないが、食欲は変わらずスポDのお代わりもあり、ほんとに具合悪いのだろうか、わからない。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

|

« 排雪が凄い! | トップページ | すぐ忘れるからストレスにならない? »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/55003205

この記事へのトラックバック一覧です: 体感と違う数字:

« 排雪が凄い! | トップページ | すぐ忘れるからストレスにならない? »