« 母は1月ショートスティ第二週に | トップページ | 徘徊の後遺症が胃袋に »

年金請求書、いよいよ老々介護だ

今朝の定点観測
 -16.2℃
いつものGSの温度計、午前7時25分前。
.
.
.
オカンが赤いチャンチャンコを着る日が近づいてきて年金請求書が届いている。
自分の分はどやって書いたか忘れて聞かれたけどわからんからオカンの休みの時にと年金機構に聞きに行った。
誕生日過ぎて生きているのを確認して住民票とかもらわなくてはなんない。
書き方聞いて来ただけで安心したってオカンが言うけど、出してもらってなんぼだべさ。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

|

« 母は1月ショートスティ第二週に | トップページ | 徘徊の後遺症が胃袋に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/54614787

この記事へのトラックバック一覧です: 年金請求書、いよいよ老々介護だ:

« 母は1月ショートスティ第二週に | トップページ | 徘徊の後遺症が胃袋に »