« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

そんなにこわいなら起きなけりゃいいのに

今朝の定点観測
 -6.0℃
いつものGSの温度計、午前7時15分前。


.
最近また私メの体重が登り調子だ。

昨日、訪問看護所長に寝ないと代謝も落ちるし、糖尿・無呼吸で尚かつ血栓でき易い体なんだから、痛い脚引きずってこれはどっか詰まった早く病院行けばいいのにと読む人見れば思っていたのに、と改めて言われた。

オカンもその言葉に力を得て夜中、起きるなと引き止めるが3回に1回位は起きないといつまでも「起きれない」が耳につくしベッドから落ちてることがある。

で、昨夜はリハパンでは横から背中から漏れて当たり前と思うようにしてなるべく洗濯物を小さくする程度でとシートもコストアップは覚悟、余り起きないようにしていた。

まぁ、だんだん起きられなくなってるってことでもあるけども。


アッシーして来てチンタラ自分の食事したりしていたら、「起こして」「シッコ出ちゃう」とベッドで母が。

仕方なし起こしに行くが、午前のシッコは「あぁ、こわい」と出たんだか出ないんだか回数ばかり呼ばれる。

足元踏ん張れないから先ずベッドから移乗させ、そしてついつい片手でリフトアップ、立たせてポータブルトイレの枠を掴ませるのに片手を使うが、それで「こわい、こわい」としんどがられるのなら、パンツの中にしてしまえ!起きなきゃいいだろうと叫んでしまう。
そうなると売り言葉に買い言葉で、母が「ブチ殺してもらって、ケッコ~」と叫ぶ。

今度は、何処に息子を人殺しにしたい親がいるんだ~!と応酬。

息子かどうかもわからないかも知れないのに。

あぁ、でもこれはストレス解消にはならん。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訪問看護師さんにしっかり言われてしまった

今日は訪問看護の日。

今日も所長に「夜は寝てください」としっかり言われてしまった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

降雪初日の雪道は

オカンのアッシーで雪道を走った。
道路に積もる程ではなかったがシャーベット状態の轍の山ができている。
毎年のことだけれど降雪初日の走りは雪道の運転になっていない。
途中のカーブで3台路肩に落ちかかった車を見た。
気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回のウ〇コは私一人の時だった

昨日からオカンは泊り掛けでいなかったから母を早くベッドに寝かせた。

3時間以上眠った母は20時には「シッコ」と起き始めたら10分20分で起きていた。

その後も1時間2時間でシッコに起きたが、朝4時過ぎにはいつものように30分で「起こして」と始まったが温かくしてベッドに座らせていた。

6時に起こされたがこれまでで下着の換えが4枚。

何故か紙パンツもパッドも汚れていないのに当てに敷いているシートに丸~くお月さんが。

7時には、「なんか食べさせて」と起こされた。

食べさせても「ここのウチに女の子はいないのかい、ご飯の支度とかどうなるの」と心配する。

2時過ぎ「オシッコするとしたら、どこ行けばいいの」と回りくどい言い方でシッコを言う。

シッコかいと聞けばモゾモゾしながらでもはっきり言わない時がある。

ベッド脇のポータブルトイレに連れて行って下着を下げて、しまった!緩いのがパンツからはみ出してプ~ンと臭いがした。

オカンがいないから風呂場に連れて行ってシャワーというのは無理。

拭いても拭いても拭き切れないが仕方ない、トイレに流せるおしり拭きがなくなりそうそうだがトイレが詰まるから今日はビニール袋行きだ。

ゆるい時は失禁状態で、本人は気付いていなかった。

6日ぶりの便通だから待っていましたが、緩いのはちょっと勘弁です。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念仏三昧

ベッドに腰掛けた母が隣に聞こえるような大きな声で念仏を唱えている。

「ナマンダブ、ナマンダブ。」

「あぁ、ご先祖さま。」


今日はドクターの往診日。

「どこも悪くない。よくなりました。来てもらわなくていいです」と断る母です。

「どこも悪くないですね。また顔を見に来ますね」とドクターは帰って行ったが、母は「どうしたらいいの」とわからなくなって、また大きな声で念仏を唱えている。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が覚めたら朝だった

昨夜の私は生あくびばかりしてオカンにはシンドそうに見えたらしい。
横になったらバタン・キュウ。

オカンによると私が横になった途端、母が「シッコ」と起こさせたらしい。
そして終わらせて寝かせたのにすぐに「起こして」と。

オカンは横にしても起きるならと母を車椅子に乗せて寒くないようしっかりくるんでしまったようだ。

なんも言わないで寝ていたわ、と。

母は今日はディサービスの日。

あくびばっかりの私です。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3000日の介護記録映像

NHKスペシャルの相田さんの3000日の介護記録の映像の説得力がありましたが、「これからあの世に行きます」とか言葉の表現も笑ってしまったが内向しなくてよかったんだろうなと見ていた。

家族は起きたことにどう対応するかを考えるけれど、専門職はこれから起こることにどう対応するかを考えているという和田行男さんらの知恵がうまく家族に伝わるとしなくていい苦労はしないで済むのでしょう。

排便の始末についても家族は出来なくなった、わからなくなったと思うけれども、新田医師のそれが普通の事なのだという行く末を認識できていない。

訪問看護師の秋山さんが終末期のなにもしないということの意味に触れられていたが、家族は覚悟しなければならないと思っていてもどんな風にソフトランディングさせるのかイメージはない、そこに寄り添う優しい眼差しを感じた。

と、まぁ感じながらテレビを見ていたんだけれど、そばには今言ったことも忘れてしまった母が居て、相変わらず私はカリカリしています。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麹室に預かったのあるからって

ショートスティから帰って来た母はベッドに横になって眠った後、ちょっとして起き上がって「麹室(こうじむろ)にお客さんから預かったのができているから渡してと言うの忘れてた」と。

米麹の仕事を母がしていたのは50年以上前の置戸時代だ。

突然その時の自分になってしまったようだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母がショートスティから戻った

母が3泊4日のショートスティから戻った。

今回のお泊りの様子は、
11.19
 19:20 トイレにて排尿されています。
 23:00 巡回時、布団の上でぐるぐると回転されています。
11.20
 02:30 この時間までぐっすり眠られていましたが、布団の上で動きがみられます。
 03:20 布団横のマットの上で眠られていました。
 19:30 トイレにて排尿されています。
11.21
 00:15 布団の上で動きがみられます。
 07:20 朝までぐっすり眠られました。
 08:50 排便の訴えがありました。トイレにて大量の排便がみられました。
 13:20 排便の訴えがありました。トイレにて大量の排便がみられました。
 19:20 トイレにて排尿されています。
11.22
 02:00 巡回時、居室より「起こして~!」と大きな声が聞こえています。
      時間伝え休んで頂いています。
 06:45 朝までぐっすり眠られました。
15:40家に帰って来て着替えをさせたらベッドにそのまま横になってしまったが、16:10「眠ってしまった」と起き上がる。スポーツ飲料を持たせて私はオカンの迎えアッシーに走った。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔っ払いはどうしょうもない

昨夜は久しぶりで一人盛り上がって酔っ払ってブログは同じものをアップするし、シャツのポケットにポケット・ティッシュを入れたまま脱ぎ捨ててオカンがそれをそのまま洗濯機回してしまって紙だらけになって水が流れなくなってメーカーのサービスさんに来てもらってやっと洗濯が出来た。
たばこ臭さを落とすための洗濯がエライ目にあった。
母が帰って来たら洗濯物が出るし、程々にしときや!という一日でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

あやや、同じものをアップしてる

本文削除!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌の練習に

鼻が詰まったりしているけれど母の泊りのうちにと歌の練習に出掛けて来た。
先客さんは「懐メロ会」の面々。
曜日を間違えた。
「シクラメンのかほり」のリクエストがあった。
先生、いつの懐メロなんですか。
後は好きに 歌わせて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ、よく寝た。腰痛い!

昨日は早く寝た。

母がショートスティで居ないから寝すぎて、腰が痛い!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

気配で起きて行けば落ちなかったが一日眠たかった

昨夜、母の気配で起きて見に行くことをしてみた。
以前のようにベッドに腰掛けていることが少なくなってきて前のように気配がしたら、声掛けして見に行ってみた。
ベッドから足を降ろそうとするところで行くのだから、当然余分な動きをさせないわけで落ちるはずがない。
あんまり覚えていないが1時過ぎシッコに起きたら10分置きに「シッコしたい」「シッコしたい」で3,40分は布団に入ってCPAPつけたら起きるだったが、やってみようと思ったんだから文句言わず起きたがれば起こしてみた。

次の記憶は4時頃。
またシッコに起き始めた。
今日から母はショートスティだから、私は昼はどうとでもなるとしっかり迎えの車まで起きていた。

やっぱり、一日眠たかった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝まで2度も落ちないで

1時過ぎてたろうか、母が「起こして」と呼んでいたが、そう簡単に起きて行かれなくなった。
行って見たら体の左側を下にポータブルトイレに頭をつけるように寝ていた。
起こしに来ないからそのまま眠ってしまったのだろうか。

今度は6時半過ぎ、叫び声が「起こして」から「助けて」に変わった。
ズリ落ちたか、中途半端な姿でベッドに上体が残っていた。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカン、今日は自分で走って行って

「起こして」と言う母の声に看護する人は寝てくださいと訪問看護師に言われてすぐ行かなくてもと制止するオカン。
行くと母はベッドからズリ落ちては居なかったが腰で引っかかっていた。

その後はオカンに制止されるまでもなく起きられなかったから、朝になっていた。

オカンは自分で運転して仕事に行った。

居間にいると「向こうに行って休みたい」と言い、ベッドに横にすると「起こして」と起こすとすぐに横になる。

5分もしないで起こしてと言うくらいなら寝るなと言えば、「もう何年も生きてないんだから、、、」これぐらいはいいだろうみたいなことを言った。


なんだか。。。。。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つんのめった時に来られても

お昼前に母がベッドから立ち上がろうとしてバランスを崩して前につんのめった。

顔から絨毯めがけて倒れた。

あわててと部屋に行った途端に、ピンポンと玄関チャイムが鳴った。

抱え起こすには大変なところだったから転がったままで玄関に走った。

「天〇教の者ですが」と家庭訪問のようだったが、その場で話を聞く余裕もなくそれどころでない~と帰ってもらった。


間の悪い訪問でした。。。。。。。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひどくなったか

昨夜はさすがに早くに寝た。

母は相変わらず「起こして」と言っていたが、夜半まではオカンが対応した。

オカンまで風邪を引きそうで1時からは私が起きた。

オカンが右下に寝かせていたので自分ではベッドから降りられず、そのかわり狭いベッドの上で 180度回転したり90度回転して「起きれない、起こして」と叫んでいた。

今日はケアマネさんが来月のケアプランを持って来た。

その後、看護師の訪問を受ける。

私の具合の悪さに、「誰も言ってくれる人いないのだから」と、介護者が倒れないように警告を発していた。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻水くらいで病気の巣窟にくるなんて、、、、、

母をディサービスに送り出して、鼻水が止まらないので毎月通っている医院に駆け込んだ。

熱は37.0度、咳はなし、鼻水のみ。

ドクター曰く、「鼻水くらいなら、来ない方がいいのに。インフルエンザの患者さんも一人来た。ここは病気の巣窟だ」と。

昔みたいに注射一発ってことないから、鼻風邪ぐらいは家であったかくしているのが一番か。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はディサービスの日

今日は母は、ディサービスの日。
相変わらず身支度しようとすると、「どこか行くのかい」と聞きまくり。

昨夜、21時過ぎ私がいきなり鼻水たらたら状態になって早寝。
鼻水詰まってCPAPが苦しい。
やっと治まって私も眠れる。
この時間帯の母は、ぐっすりお休み。

23時過ぎベッドの母が「起こして」と始まった。
自分の体がエラくてなかなか見に行けなかったら、母の叫びは「助けてよ~」に変わった。
もう辛抱できそうになくて起きて行ったら、母はベッドからズリ落ちて上半身に毛布が巻き付いた格好でいた。
体ひねってすべり落ちたのか?
この頃の落ち方は寝る時と体の向きが反対になっているのでどうやって落ちるのか、見当がつかない。

私のCPAPが落ち着いた頃合いで1時、3時、5時とシッコだと起こされた。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチに帰りたい、と

母が車椅子に座っているのもシンドそうで、ソファーベッドに「腰掛けさせて」と言ってみたり、「ウチに帰りたい」と言っております。

ここ我がウチでしょう、何十年もお参りして来たお仏壇でしょうと言ってみても、全くわからない。

どうすればスイッチはいるだろう・・・・・・・






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布団も掛けずに寒くなかったのだろうか

今朝の定点観測
 -6.2℃
いつものGSの温度計、午前7時20分前。


丑三つ時シッコの後20分くらいで起きた母だったが「シッコしたいわけでない」と言うのでベッドに寝かせずに後からと思ったら私が眠ってしまって気付いたらオカンが出勤準備で起き出した頃だった。
母は布団も掛けずに丸くなってベッドの上で横になっていた。

寒くなかったのだろうか。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どやってそんなところに?

午前4時、私の生理現象で起きたら母がベッドから1mくらい離れて置いてある車椅子の車輪につかまろうとするような格好で床に転がっていた。
ズリ落ちた時は声を出したのかも知れないが気付かずにいた。
ベッドに敷いてあるシートが床に落ちていたが、丸いお月さんがいた。
パッドも下着もびっしょり濡れていて抱え起こして着替えさせてベッドに。
7時半、また目が覚めたら同じ格好で母が床に転がっていた。
床の絨毯が生暖かかった。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなこと息子でなかったらできないって、

母の晩御飯終わらせて入れ歯の始末に流し台に行き、オシッコしてベッドに横にした。

その時、「こんなこと息子でなかったらできない」と言った。

昨日、名前を聞いたら旧姓を言っていたんだし、何処に帰るんだとばかり言っていたのだけれど、朝の支度の時にオカンが“息子、息子”と言い聞かせたと言ってたのがまさか寝る頃に効いてきたわけでもあるまいに。

.
.

昨晩、母の晩御飯を終わらせたら、と言っても惣菜をチンして食べさせるのがメインだが、今度は私の晩御飯だと電子レンジに向かったが、これがチンしか言わなくなった。

あわてて 100〇ボルトに走った。
.
いまや、我が家は電子レンジがなかったら、食事に有りつけないのだ。

私の買い物だ、つい今まで+のスペックにしてしまった。
ただチンできればいいのに、難しくしてしまった。

あれも出来ます、これも出来ますって機能は、まず使ったためしがない。

今日一日、ただレンジ機能しか使わなかった。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘の一日遅れの誕生日にばばは孫守り

昨日はバッチ娘の誕生日。

一家で出張って来て、夫婦はお誕生会のランチ。

二人の孫はばばが見る。


母は、ディサービスに。


隙間を縫って私は一ヶ月健診に。

HbA1cは、油断して6.2に。

今日でワーファリンの処方は無しに。

さぁ、納豆が食べれる!






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩、どこに帰るの?

「こんなところに家あるなんて、知らんかった」

茶の間にじっと座っていた母が、「今晩どこに帰るの?」と言い出した。
ここが自分の家だから、どこも帰らないと言ったら、「知らんかった」と返って来た言葉だ。
昨夜は「起きれない、起こして」と言うので起こしに行けば「起きて何すればいいの?」とすぐ横になるのを5分置きに繰り返されたので、起こしに行くのをやめて寝てしまった。

朝、オカンが出掛ける支度で動き出したのを機にベッドを見れば母は腰掛けたままだった。
見に行けば下着ぐっしょり、下に敷いたシートもお月さんどころでなかった。

自分で起きて座っていることもあれば、「起こして」と叫んでは起きてもすぐ寝る。なんともわからないが、本人に確かめようもない。

この頃、とみに耳が遠くなって来ているから耳元で声を掛けないと聞こえる左耳の方を探す。

どんな世界にいるのだろう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パラパラっと塩を振ったような朝の景色

今朝の定点観測
 -3.2℃
いつものGSの温度計、午前7時30分前。

駐車場はまるで塩を撒いたような景色だった。



ショートスティから戻った母は家でゆっくり眠るかと思ったら、深夜にシッコ。
朝4時半にはベッドに腰掛けていた。
30分したら「起こして」と、ベッドの下にズリ落ちて叫んだ。
シッコさせて今度はベッドに寝かせたが、40分ほどしたらまた「シッコ」と起こさせた。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母がショートスティから帰って来ました

今日はだんだん気温が下がってきて、午後小雨が白いものに変わって行ったが積もる程にはならなかった。
舗装を濡らす程度のところで母がショートスティから帰って来ました。

件の額の青タンが大分下がって目のまわりが青くなっていた。

さて、3泊4日の行状は、

11.5 14:00 (不通10日目で)浣腸を行い沢山排便ありました。
   15:25 少量排便ありました。
   19:30 トイレにて排尿されています。
11.6 06:45 朝までぐっすり眠られています。
       パットの中に排尿ありました。
   19:20 トイレにて排尿されています。
11.7 01:00 布団横のマットに動かれていました。布団に戻って休んで頂いています。
   06:15 朝までぐっすり眠られています。
       パットの中に排尿ありました。
   07:20 起床のため職員がお部屋へお伺いすると、布団横のマットをこえて絨毯の上で右側を下にして 休まれていました。体を起こすと、右額がうっすら青くなっている所を発見しています。 看護師に確認してもらい、痛みはありませんでした。経過観察いたします。
   19:15 トイレにて排尿されています。 右額の確認をしています。 朝は額がうっすら青くなっていましたがマブタに色が下がってきています。痛みはありません。
   20:00~23:00 布団上で動きが多くみられています。
11.8 00:00~01:00 眠られていました。
   02:00 眠られず、体をぐるぐる回転させておられる為、車椅子に乗って頂き職員と一緒にステーションで 過ごして頂いております。
   03:00 布団で休まれました。
   06:00 排尿あり。パット交換を行っています。
       左の臀部に皮ムケを発見しています。 昨晩、動かれていた時に出来たものと考えられます。 看護師により処置行っています。


といった塩梅でした。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川晶一著「夏を赦す」読了

この頃、涙腺がゆるくて、どうもいかん。
ガンちゃんがテレビに出ると最後に何か見せていると、つい地元の書店には申し訳ないけど、Webで注文してしまった。
岩本勉の本かと思ったら、後輩の不祥事で甲子園への道を絶たれた球児の話だった。
.
.
今朝の定点観測
 +5.0℃
いつものGSの温度計、午前7時25分前。
.
オカンのアッシーから戻って、また布団に潜り込んで続きを読み始めた。
正直、選手になれないならそもそも競技をパスしてしまうような運痴クンがここに来てテレビだけど野球観戦するようになってガンちゃんの本で知識を補いファイターズ戦を見るようになった。
だから、六大学の話も高校野球もよくわかってないし、覚えていない。
そんな私が、ガンちゃんのことかと読み始め一年の時は上級生の下級生への暴行で対外禁止処分、三年最後の年に下級生の不祥事で対外試合辞退で無念の涙も涸れるだけ泣いたことまでは、まぁよくある話かと「涙」にだけ反応していたが、阪南大高の土地勘はないけれど八尾は最初の勤め先だったし鶴橋の在日韓国人のスナックで飲んでいたから雰囲気を思い出す。
話は、実力あっても実績がないとダメと進路を絶たれたチームメイトのその後をしっかり追いかけ、奪われた夏から「赦す」それぞれの生き様があまりにさわやかだった。
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換

天気予報に雪だるまが出た。

どうなるかわからないけれど、タイヤ交換した。

さぁ、雪降っても、いいぞ~!








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設から電話が、、、、、

朝、家電が鳴った。

施設の名前が窓に表示された。

あわてて電話を取った。

「朝巡回の時、布団の脇のマットを越えてカーペットの上に横になって右を下に眠っていたけれど起こしたら額に青あざみたいになっていて、それが眉のあたりに下がって来た」ので、報告しますということだった。

迎えに来てくださいということでなかったから、予定通り預かってくれる。

「10分したら、違うところにいらっしゃるから」と。

元気過ぎます。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ることは寝ましたが、

夜は寝ましたが、ちゃんと徘徊して来ました。

この頃、小田純平にハマっています。

この辺では余りメジャーではありませんので、皆さん元唄をほとんど聴いていません。
私の歌から勝手にイメージを膨らませています。
声質とか全然似ていません。
だから本人の歌を聴くと、当然ですが歌の上手さに驚かれ、ブルースだと喜んでしまいます。

横綱白鵬の公式応援歌の「天運」は、大至の伸びやかな声に魅了されますが、なかなか白鵬シートの応援にCD買ったよという人が出てきません。

.
.

今朝の定点観測
 +0.1℃
いつものGSの温度計、午前7時25分前。

青空駐車の車のフロントガラスが霜が降りて真っ白です。
空気が澄んでいるからか、トタン屋根の朝日の照り返しや部屋のガラス窓の反射が目を眩ませる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝かせてもらいます

今日から3泊4日で母はショートスティ。

夜は寝かせてもらいます。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンは孫守り

今日は母はディサービス。
オカンは休みで、朝は昨日のプロ野球ニュースをゆっくり見ていて、母の支度を忘れてる。
近くの孫がやって来た。
久しぶりの孫守り。












にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ”~~あ”~

今朝の母は、1時半のシッコの後、うめいている声は聞こえていたけど3時半オカンに起こされた。
母がベッドの脇に尻餅ではなくて床でひっくり返って起きられずにうめいていた。
そしてまた5時半、ズリ落ち寸前でベッドのへりにいた。
6時20分シッコ。
10分したら「起こして!」と、「シッコしたいわけでない」と。
だったらとベッドに寝かせておいたら6時55分、「あ”~~、あ”~」と叫んでいた。
見に行ったら、今度はシッコだった。
ちょっと違って来ているみたいだ。
先日、ドクターの往診の時、「ホントに大変なのは動けて自分で色々する時の方のようです」とのことだった。
起き上がって歩き出して転び骨折、という時期ではないが気持は歩けると思っている。
テーブルについている時は立ち上がれないが、ベッドではズリ落ちてしまっているようだ。
この頃は、大きな骨折はしない。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンが自分で運転して仕事に

今日も母は2時半過ぎベッドからズリ落ちて毛布に上体をくるまれてサイドガードにぶら下がる状態でいた。
                                                            
その後6時少し前にシッコを訴えた。
                                                                     
オカンは出勤準備に2階に上がっていたが、その後気が付いたら8時過ぎになっていた。
                                                                     
昨日、車使うことなかったら乗って行くからと言っていたのを忘れていた。
                                                                       
それにしても、ズリ落ちる。
                                                                 
円背で背を伸ばせば痛がる母だが、足の踏ん張りが利かないからベッドの端で背伸びをすれば足の裏が滑ってそのままズリ落ちるのだろうか。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の節電協力は無理っぽい

母の寝室には暖房設備としてパネル・ヒーターを設置していた。
それを撤去してしまっていた。
灯油引いてファンヒーター設置とまでは行かなかった。
今、母はベッドに腰掛けてトロトロ居眠りが一番落ち着くみたいだ。
手近なタオルから、シッコのシートまで寄せて膝掛けにしている。
夜半過ぎてそんな格好して寝られても、見に行っても寝かせてもすぐ起きるので気にするのはやめようとしているが、今朝も3時頃「起こして」とくぐもった声で見に行けば、毛布にくるまりながらズリ落ちていた。
6時にもまたズリ落ちたらしい。
せめて温風ヒーターぐらいは点けて寒くないようにしているが、今からこれでは節電にはほど遠い。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »