« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

どうしてウチならこうなるの

ショートスティから帰って来た母は今すぐにもベッドで休みたいという顔をしていた。



ここで寝られたらどうもならんだろうと晩ご飯まで起こして置いた。




それでも19時にはベッド・イン。



さぁ、何時まで寝てくれるかと思ったら、20:20「あぁ、オシッコしたい」と起きた。


寝る前「したくない」とそのまま寝かせてしまったからと起こしたが、それから20分、また「シッコ」。



21:15「起きれない」ともがく。シッコではない。



ファイターズもパッとしないのでこちらも寝る段取りして横になって本を読み始める。



23:10 今度はシッコ。



明るくしてたら寝てくれないかと、本は止め。



01:10 シッコ。


01:40 「起きれない」と叫ぶがシッコではない。



02:45 シッコ



私が眠ってしまった。



5時前、起きている気配で目が覚める。


母はベッドに腰掛けている。


05:10 シッコ


オカンの目覚ましが鳴る。


05:40 シッコ


06:10 シッコ



7時前、オカンのアッシーで家を出る。



07:05 右向きに寝かせて置いた母は起き上がれずベッドの上で90度回転、サイドガードを蹴りながら「起きられない」ともがいていた。シッコ。



「誰だかわからない。息子なら、何されてもかまいません。ブチ殺されても結構です」と、捨て鉢な台詞でされるがままに。



どうしてウチならこうなるの?






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートでは、「ぐっすりと眠られておりました」と

母がショートスティから帰ってきた。




8.27

  9:30 ショート入所後すぐに排便中量

 19:30 トイレに座るも排尿なし。パットにあり

8.28

     夜間一度も起きられることなく、ぐっすりと眠っておりました。

 19:40 トイレに座るも排尿なし。パットにあり

 23:00 眠られておりましたが足と頭の向きが反対になっております。

8.29

  1:00 巡回時、布団の上で動きがみられます

  7:00 トイレに座るも排尿なし。パットにあり。パット交換

 19:05 トイレにて排尿

 22:00 巡回時、布団の上で動きがみられます

 23:00 巡回時、布団の上で動きがみられます

3.30

  7:05 トイレにて排尿

 11:30 利用後、3日目排便ないので、浣腸。中量の便



という「夜間の様子」で、だいたい眠っているようだ。




我が家でも夜は眠りましょうネ。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱部の発声してきた

母もオカンもいないから、歌の練習に行って来た。




聴くだけでは歌えないよというママの許しを得て、うろ覚えの新沼謙治「ふるさとは今もかわらず」を他の客がいないのをいいことにリピートでカラオケを回した。



元歌がしっかり入っていないから、相当いい加減だと思うけれどなんからしく聞こえた。





二人連れの人懐っこい酔客が入って来て、私はいつの間にか「親方」になってしまいその内先輩だ。



ノリノリで踊る一人は私よりもっと何部屋と聞きたいくらいの体格だったが、陽水メドレーにこけずに踊っていた。




汗ぐっしょりで後からハグされたのは、ちょっとキモかったが、勤め人の発散ぶりは言葉の端はしに出ていた。






.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞に「なぜ生きる」の広告が

今朝の新聞の下段に「なぜ生きる」という本の広告が載っていた。



「人生半ばを過ぎて、子供も成長し、いざ自分のことを考えると、これから先、何を目標にしてゆけばと、不安とむなしさだけが残ります。そんな時、この本に会いました。」とか、「定年退職して、ふと自問したのであります。自分は何のために生きているのか?人生に自信ををなくしていた時、この本を購入しました。」と反響の声を紹介している。

百歳になった母が、「殺してもらって結構です」と言い出す。

ホントに身体がしんどくて、身の置き場がなくなるとそう言うのだが、多分どう言って聞かせても聴く耳持たずかとは思うけれど、自分のためにネットで注文した。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝まで1時間に一回ペースで

昨夜、母はベッドに入った時のペースでシッコに起きた。

夜半は加速度つけて30分ペースになり、また1時間ペースに戻ったようだが、明け方には私の方が気配を感じられなくなって眠ってしまった。


7時前、寝室の戸は閉まっていた。

起きてベッドに腰掛けているだけだからオカンが閉めたようだ。



身支度させて朝ご飯を食べさせたら、テーブルでまたトロトロと居眠りしていた。


母は、今日からまたショートスティだ。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠時間はどれだけ?

晩御飯を食べ終わると「こわくて横になりたい」という母。



大体そこでほだされてベッドに連れて行くと3時間位は寝るのだが、その後は1時間もするとシッコというのがいつもだ。





今晩は3時間持たずもう2回も起きている。


さぁ、どんだけ寝るのだろう。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固有名詞を出さなければ

大雨注意予報に母の寝室にブルーシートを敷いて雨漏りに備えた。


ウトウトっとした母が「ここはどこなの」と何度も、自分の家だと教えても得心できず。




今日はどうも混乱だ。




姉がもらい物のお裾分けに寄って行った。


ひと月以上顔を見ていないこともあるだろうが、いつもなら顔の見える距離まで来ればわかるのに「看護婦さんでしょう」と分からない。


それでも娘だと何回か言った後は、私と「姉弟だね」とわかったようだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折角やせて来たのに、またストレス太り?

訪看さんにCPAP患者が夜眠れないのは危ないからと心配されたが、母の夜間のシッコは相変わらずだ。


オカンは5分しか経っていないから起きて行かなくてもというような頻度になる時間帯もあるが、この度は声がデカイ!


なかなかシッコとはっきり言うまで暇が掛かる。
「あ~」とか言っているなと思ったら、他のことではない。


日中はもそもそっとする気配で声掛けしないと立ってトイレを探すつもりになっている。




そもそも5分もすると忘れてしまうので言い聞かせることもできないがやはり「帰らんけならん」と言い出す。


四六時中「ここ、どこか分からん」とか、シッコ終わって「次何したらいいの」と言われるのは、ストレス掛かる。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訪問看護師に洗浄と塗布を

昨日、母はディサービスに行って来たのだがなかなか慌しい午後になった。



オカンのアッシーして帰ってきたら、ディサービスから母が戻って来た。

ややしてから往診のドクターから指示があったと訪問看護師が遅くに来てくれた。


何か忘れていたのだがドクターの処方した薬がまだ届いていなかった。


傷口を洗浄して届いた薬を塗布。



この洗浄が円背の母をベッドに寝かせて三人掛かりでなるたけ平らに押さえつけてやっとだった。




今日も看護師が来て洗浄と薬の塗布。


今日は車椅子に座ったまま患部を拡げて洗浄。


これがうまいこと行って、お湯が熱いとか言いながら、昨日の薬効あらたかで患部はきれいになっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母はディサービスに

母の夜間のオシッコは相変わらずのペースだが、私の方が起きられないから多分以前ほどの頻度をカバーはしていないと思う。



パットも濡れ横漏れしていてもごめんなさいだ。



明け方一番眠い時間帯に「寝てばかりいて悪いから」とベッドに腰掛けている姿に気付き、また寝かせるがそれもすぐ忘れてくれる。




今日は予約のショートスティの半分こなしで一泊もありと言ってもらっていたが今週は基本的に家にいるのを優先させることに昨日のケアマネに調整してもらった。




ということで今日は、変則のディサービス利用となった。




段取りの1時間前から起きている母を送り出す準備をしたが、時間を余してコックリ居眠り。


もう迎えに来るという時間になって「シッコしたい」と、身支度しているのをポータブルトイレまで連れて行ってシッコさせるが服着せようとすれと「どこか出掛けるのかい?」とリセットされている。




ディサービスのオーナーさんと立ち話で様子確認。



たまねぎ氷を持って来てくれて教えてくれた方だから、私の血液サラサラ間に合いませんでしたと。




母のことお願いするより自分のことを語ってしまった。



また、いろんな挑戦教えてください。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰って来て一日たちました

昨日母が帰って来た時は車椅子で身体半分外に出ているんでないかというくらいかしがっていた。


少し身体を動かしても痛がっていたが、どこが痛いのか、腰が痛いの、背中が痛いのと湿布をして寝たら今日は普通にしていたら痛みはあまり言わない。


前からベッドにいてもすぐ起き上がるわ、起こせば寝かせてと言うわ、落ち着かなかったがこの度は声が大きい。


あ~とか、う~とかうめきが多い。


ベッドに様子を見に行けば、独り言だ。





来週もショートスティを予約してあって今日ケアマネさんがケアプランを持って来た。


私が留守の時のショートスティ利用中に母が発熱したり、私が緊急入院してしまってショートスティを延長したりと色々動いてもらったが電話連絡だけで顔を見ての打ち合わせは久しぶりだった。




その後ドクターの往診があった。

ショートスティでスリ傷あり薬持って来てといわれた箇所を診てもらったら、床擦れの処置を訪問看護師にしてもらうようにということだった。




一月家を離れていたら母はいろいろ忘れて来た。

また大分すすんだ。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母は元気に帰って来た

201308201600_2



天気予報通り午後3時前凄い雨が降って来たけれど、その凄い雨がちょっと小降りになった頃、母がショートから帰って来ました。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母上が帰ってくる前の夜の散歩

明日というか今日、母上が延長したショートスティから帰ってくる。


オカンの休みや母の在宅のスケジュールがしばらくなさそうだ。


発声練習も兼ねてお客さんのところに散歩した。


なかなかこちらの思惑通りというわけには行かず、遅くなってしまった。
リクエストもらっている曲もあるけれど、その練習にはならず、白鳳の公式応援歌「天運」で思い切り声出ししてきた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンと肉食べに

オカンと肉食べに

オカンと肉食べに隣町まで

オカンと休みが合うのはしばらくなさそうで、オカンは先日の美味しさが忘れられないようなので走った。

相変わらず写真を撮るのは忘れて食べ始めてしまった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト

スマホのspモードでテスト。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭がきれいになって

201308180835201208180830

せっかく庭がきれいになったのですから、写真もきれいなものを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭木の剪定の間に私の頭も

201308171530
7月に庭木の剪定をしてもらう話をシルバー人材センターのいつもの”ニワさん”としていたのだけれど私が入院してしまって段取りの詰めができなかったのでお盆過ぎての仕事になってしまった。
どんどん伐ってもらっていいですと、午前中には終わるかというところ二人で16時半まで掛かった。
軽トラで運び切れるだろうかと心配になるほどの量となった。
庭の風通しがよくなるのを見て、私の頭も刈ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチョンパッ!

Touch On パッ!

いつの頃からか、我が家のテレビ・リモコンは「タッチョンパッ!」と言われるようになったそうだ。
私は言ったことがない。
子ども等も言っていただろうか。
もっぱら、オカンの慣用語のようだ。


オカンは姉さん夫婦と実家の墓参りに出掛けた。
今日は私は留守番。





 
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設から電話が

午前に施設から電話があった。




からだのスリ傷がけっこうただれてきたか、薬がないかということだった。



あちこちかゆみがあるのか、けっこうカキ傷があるみたいだ。



手元には薬がないので看護師さんに市販の薬で何を届ければいいのか教えてもらいドラッグストアで調達して届けて来た。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むくみが無くなった?

朝起きてちょっと習慣化してる脛のむくみチェックをしたら、左脚が凹まない。


おっ、むくみが無くなったか?



そんなことは、なかった。




起きてなんだかんだしていたら、やっぱり少し凹んだ。



クッションかませて寝ている分、脚が楽だ。





お盆で姉夫婦がお墓参りの後で家に寄ってくれた。


施設での話をして、「行っていいものかどうか」と。



気にはなるけれど、後一週間で帰ってくるので施設にお任せしましょうということに。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設に着替えを届けに

ショートスティの施設に着替えを届けに行ってきた。




夕食終わった頃で担当さんとちょっと話をした。



夜は寝ているようだが、布団の上で左を向いてクルクル回転しているみたいで今日のお風呂の時に左腰あたりにスリ傷があったとのことだ。



私の体の具合を聞かれたが、丁度私が入院した時に母は「息子はどうしているだろう」と聞いたそうだ。




昔から、私の具合が悪くなると母は声を掛けて来た。




母親の勘のすごさの話をしたのだが、「あんた、誰」というような状態なのだけれど、わかったのだろうか?




「迎えに来たの」と言われても困るので母には会わずに帰って来た。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにお仕事

今日はお仕事。



「大丈夫なんですか」と聞かれましたが、大丈夫なんです。





ブログを見てもらっていますけどfacebookの印象の方が強いみたいでした。



これは、しっかり書かねば、、、、、





| | コメント (0) | トラックバック (0)

純正取説じゃわからな~い

ブログの投稿はもっぱらケータイからだったから、スマホが上手く使えない今、書くのに一苦労。
午前中はバッチ子が二人子連れで来ていたが、私はアンチョコ探しにC&4へ。
ガソリン5円引きの盆前のセール案内に午後からは街の反対に走った。
スマホ攻略はなかなか進まない~!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は咲いてない

今日は咲いてない
 
今朝の定点観測
 
 +22.6℃
 
いつものGSの温度計、午前7時頃。
 
 
昨日の朝は咲いていたのに今日は萎んだまま。
 
 
 
病院にいる間はテレビを見ない生活をしていて電源オフでもよかったんだけど、たまたまついていたチャンネルで3Dプリンターを放送していたんだが、医療での利用例を見せていた。
 
CTデータから肝臓の模型。材質も質感も実際と変わらないようなものができて、ガン手術の練習やシミュレーションをしていた。
 
開腹してから迷い現場でディスカッションなどしなくてもいいと。
 
 
 
宮崎氏ではないが、買っても何作ろう?
 
 
 
 
 





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅療養に変わったら

自宅療養に変わったら
 
今朝の定点観測
 
 +23.3℃
 
いつものGSの温度計、午前7時頃。
 
 
 
昨日午後から自宅療養に変わった。
 
 
たった11日間だけれど、時差ボケを起こして感覚が違う。
 
点滴スタンド片手に院内をちょっと歩いていたのとは訳が違った。
 
 
入院して筋力落ちたとなったら困るから院内歩行自由ですからと看護師さんに言われていたが、靴を履いて地面の上を歩くと多少の後遺症として筋肉使っているというのがわかる。
 
 
 
退院を待っていましたとばかりに夕方ケアマネさんからオカンに電話があった。
 
 
ショートスティの母の一ヶ月滞在期限が23日に迎えること、ショートスティで母が食事を途中でやめてしまったり「ここにいていいのか」とか「息子どうしたんだろう」とか言ってみたり、機械浴の時に静かに洗ってもらっていたのが大きく動くなど落ち着かなくなっている様子が伝えられた。
 
家に居ても「帰らないとならん」だの「ここに泊めてもらっていいの」など言っているわけで、状況的に自分の家に帰りたがっていると聞き取るかだとは思うが、話しを聞く分、ホロッとしてしまう。
 
 
私のリハビリ期間としてなんとか限度ギリギリまで預かってもらう方向でお願いする。
 
 
 
 





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5mg玉は効いたから

私の体も5mg玉には反応して一定の薬効を示したということで、ようやくヘパリンのヒモから解放されることになった。
 
 
 
後はワーファリン4.5mgとバイアスピリン100mgの服用を家庭で継続、従来の医院で経過チェックの方針となった。
 
 
さて、CPAPの圧力調整もあり早々に行かなくては。
 
 
 
 
昼食べてから出ようと思ったけれど、意外と時間がある〜。
 
 
 
 
 





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬効いて来たかな

オカンに11年前の「抗凝血薬療法手帳」を2階のどっかこの辺にあるはずだから探して持って来てと病院まで届けてもらっていた。
 
 
今朝の採血の結果が出ないうちに主治医が「手術が入ったので後ほど」と言いに来てくれたが、薬剤師さんが一週間分の薬を持って来てくれて薬の説明書にPT-INRの数値を書き留ていてくれた。
この指標は2.0〜3.0前後が推奨値のようだ。
 
07/30  0.90 3mg服用中
08/02  1.08 3.5mgに増量する
08/05  1.17 5mgに増量する
08/07  1.52 5mg服用中
 
 
11年前の手帳を見ると、退院後の3mg服用で1.66、2週間後で1.71、1月後を記入漏らして2月後1.72 とあった。
 
さて、先生はどんな話しをしてくれるか。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝苦しかった

寝苦しかった
 
昨夜は暑くて寝苦しかった。
 
 
うす暗い中で起き上がっていて巡回の看護師さんを驚かした。
 
 
悶々としていたらアイスノンを持って来てくれて、やっと眠れた。
 
 
 
 
今日もまた暑くなりそうだ。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬の効かない体かしら?

血液検査の結果、薬が効いていないときヘパリンの連続投与とワーファリンの増量が知らされた。
 
 
1度針を抜いてシャワーして、また麻酔科の先生に頼みますということになった。
 
 
 
11年前はもっと素直に効いたように思ったけれど、こんなに肉が付くと薬が効かない体になってまうの〜。
 
 
 
 
 
シャワーをしながら鏡に写る肉の塊を見ると四六のガマではないが、汗がいつまでも引かなかった。
 
 
 
 
 





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また言い忘れた!

朝の回診で主治医から「退屈でしょうが、ヘパリンを明日までもう1本と明日朝の採血結果で」と言われた。
 
 
その時に、退院は家族がいる日にさせて欲しいというのを忘れて、“はいはい”と聞いてしまった。
 
 
 
昨夕は、荷物あるったって振り分け荷物にしてでも帰ったるわいとすねてみたものの、あまりいいことではない。
 
 
お世話になります。
 
 
 
 





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか減りませんなぁ〜

なかなか減りませんなぁ〜
一日隣のトイレを何回か往復する程度では食事制限しただけではなかなか体重というのは落ちてくれません。
 
 
さて、持ち込みPCは昨夜オカンに持って帰ってもらった。
 
仕事している風に使わせてもらえるけど、モバイル端末としてはスイスイ繋がるものでもない。
 
費用対効果、接続は今ではないみたい。
 
 
 
 
前回発症の時に見た2001年発症の「だぶる厄MAN」猫ジーさんの闘病日記にヘパリン96時間投与の療法が書かれていた。
 
 
私は今日のお昼に120時間になる計算だけれど。
 
 
 
 
昨夜、看護師さんから「ナースコールの調査研究」協力の依頼があった。
 
入院患者様が、看護師を「何かを依頼する」「思いや症状を伝える」等の手段として、ナースコールを活用しており、まさに「命綱」として日々患者様と看護師をつなぐ重大な位置づけにあると考えています。
そこで私たちは、当科に入院された患者様を対象にして、ナースコールの実態を調査し、患者様からの援助の要請を予測して対応し、安心で安全な療養生活を送っていただくために本研究を行っていく事としました。
 
 
遠慮してなかなかナースコールを押してくれないということでしょうが、実際私もトイレ・洗面時のケーブル接続のナースコールはやめにしてもらった。
 
 
援助要請を先回りして手を差し延べたいといってもらったが、動けない重症患者でなかったら、走り回っている看護師を簡単には呼べない。優先順位があるはずで逆にそれがわからなくなると思われる。

自立と介助のことみたいだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穏やか〜な日に見えます

穏やか〜な日に見えます
今日が週末だからか、掃除する物音が廊下に響くものの人が慌ただしく動くという気配を感じさせない。

 
ベッドに座っているだけなら、なんとも穏やか〜なのどか〜な日にしか思えない。
 
 
 
今回の治療方針は、抗凝固薬の投与。
 
ヘパリン 15000単位を24時間静脈注射。
それにワーファリンを 3.5mg服用。
 
 
今朝の主治医の回診で5日の血液検査でワーファリンの効きを確かめましょうと言っていた。
 
 
 
 
オカンは一人でよく眠れないと言っているが、私は21時頃の消灯で朝5時頃まで何度かのシッコタイムを取るがしっかり寝ている。
 
 
 
先ずは、5日の血液検査の結果次第だ。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコノミークラス症候群です

同級生がブログで見たと電話をくれた。
 
 
血栓詰まらせたとしか書いていないからどこの血管だ。心臓か、脳かと心配を掛けてしまった。
 
 
エコノミークラス症候群です。
 
11年前と同じ左下肢深部静脈血栓症で当時の資料に旅行とか再発が書かれていた。
 
 
一週間前に他の病院でむくみの相談をしている。
そこでは最初の発症の様子を知らないから初めに診たところで聞いてみよと言われたのだったが。
 
バスに乗るのも久しぶりだったが、弾性ストッキング履いていたけど5時間近く動かずにいたのが引き金になったようだ。
 
 
 
ご心配お掛けしますが、スリムになって帰ります。
 
 
 
 
 





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらさらになるのが遅い?

朝、採血をした。

 
お昼前にワーファリン3mgが 3.5mgに増量になった。 
 
 
ちょっと効きが悪いようだ。
 
 
11年前の入院診療計画書や説明用紙、ネットで調べた深部静脈血栓症の資料を当時のファイルごと持って病院に走ったけれど、実際ワーファリンをどれほど服用したかの資料はなかった。
 
ぼろぼろになったワーファリン服用手帳があったはずだし、患者の会ではないけれどネット上で情報交換したのがどこだったか、もうブックマークもない。
 
 
どこに書き込みしたんだったけな〜?
 
 
 
 
 





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出ました!!

30日の朝食の後と昼過ぎになぜか水のような便が出てから、まぁ2日に1回かと言っていたのが2日まるまる催さなかった。
 
さすがに大痔主としては血液さらさらにする注射していきんで切れたら目も当てられないことになりそうで下剤を出してもらった。
 
 
夜中にシッコに起きた時は他の人の気配もないし結構長い時間座っていたが、オナラのみで肝心の中身が動こうとしない。
 
プップーでしびれて来た。 
 
 
起床時間前に薬の効きを確認する採血があった。
 
起きたついでにトイレに。 
 
除菌スプレーしたトレペであちこち清拭。
メンテ・カバーをあけてウォシュレットのムーバーの清拭。
ウォシュレットはありがたいが流水不足のトイレを2度も見ているので、殊更なにも引っ込んでしまう。
 
 
あんまり溜まってカンチョウなんてなったら、どうしよう。
 
ウォシュレットで温水がなくなるまで何度も刺激して、分厚い脂肪の奥の腸をマッサージして20分。
 
隣のブースのお父さんはウンウン言いながら出て行った。
 
 
 
あぁ、やっとポトンと出ました。
 
 
よかった。
 
 
 
私がこんなに苦労するのに母上は昔から出なくて苦労するのだからとウォシュレット刺激や円背で腹を折ってしまいお腹のマッサージなんてできたものでない。
 
いきみだけでは大変となるとカンチョウしかないか。
 
施設でどうしているだろう。
 
 
 
 





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西陽だけが入る広い部屋で〜

機械で送液する点滴で電源コードの抜き差しは看護師を呼んでくださいと言われている。

西陽だけが入る広い部屋で一人〜とガナリたい位だ。
 

何度もいろいろな看護師さんに点滴機械の電源のことを言っていたら今相談して抜き差しオッケーとなった。
 
「他の箇所触ってしまったり設定狂ったりしたら、すぐナースコールしてください」となった。
 
「少し自由になりましたね」と言ってもらいましたが、ずいぶんとわがままなオッサンだと思いますよ。
 
 
 
.





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »