« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

今日はディサービスに

母は今日はディサービスに出掛けた。

身支度している間は、「今日はどこに行くの」とか聞いていたが、迎えの車に乗せてもらった時、「バッグどうしたろう」と着替えの入ったバッグを心配している。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出た〜〜〜!

今朝の定点観測

 −5.2℃

いつものGSの温度計、午前7時。

昨日は母のドクターの往診日。

私はビッグコミック見たさに喫茶店に出掛け、オカンの車に給油して、わが家の閉まらないシャッターの車庫への猫侵入を阻止する方策をとるべくホーマックの売り場を覗いていたらオカンから電話が来た。

ドクターがおみえですと。

あれェ、早いんじゃない?
前の訪問先が早く終わったからのようだ。

実のところ、オカンにスケジュール言って置くの忘れたし売り場で時間を忘れて見ていた。

失礼ながら、電話で便通の相談をした。

便通なし6日目のショートスティの初日にカンチョウで開通させた。

不通7日目でその時より便秘時にと処方されているアローゼンを多い日数服用していて全く便意を覚えていない。

以前は12日目で開通とかあったから、昔から便秘症だしと思っていたのだが、以前のように踏ん張りきかないし後を引きそうでカンチョウの相談になった。

カンチョウ薬の処方と訪問看護師の手配までなった。

さあ、今日は訪問看護師に来てもらってカンチョウだとの段取りでオカンの出勤準備にかかっていたのだが、「シッコ」と母が起きたがった。

オカンが対応したが、臭いがすると。

出ました、特大バナナが2本。

先っちょが固そうだが、あとは固くもなく柔らか過ぎもせず、いつものバナナだった。

本人に感慨もないが、よかった〜〜。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の母はまるで時報みたい

昨夜23:40母がシッコに起きた。

0:45、気配にオカンがシッコさせに行った。

1:40、2:45、3:40 シッコ。

4:10、4:30 明け方の30分間隔になるのか。
私は半眼の構えだ。

5:40、6:30、7:30 この頃になると自分で立てないけど「起きたついでにシッコしておく」と母。

8:45「今、何時頃なの」と。

9:30 いよいよベッドには居られなさそうに「仕事しなけなんない」と母。

今日くらい寝かせてくれ〜〜。

もう起きる時間になっちゃった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からお疲れですか

母は今日はディサービスだが、迎えの車に「朝から疲れていますか」と言われてしまった。

昨夜は私も雪はねの影響もあって早々に寝た。

母は最初1時半、3時半と2時間づつ寝かせてくれたのに4時ちょい前、4時10分と寝てられないが始まった。

車椅子でストーブの前で休んでいてもらうことにしたが、今度は1時間でシッコとだんだん間隔がせばまって来た。

朝の雪はねはなかったが、ディサービスの頃は母も息子もお疲れモードでした。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やられた〜〜!

午後、風も止んで来たので母をテーブルにつかせシッコないのを確認して雪はねに出た。

窓から立ち上がろうとしている姿を見て慌てて戻ったら、「隣の家に判子と財布を置いて来たので見に行く」と始まった。
そんな思い込みに付き合ってられないのでベッドに連れて行った。

無理やり寝かせて雪はね作業に。

明日は母のディサービスの日なので、車の出入りにトラブらないようにと間口を広く道路の雪もはねた。



さあて、オカンの迎えだと外に出てみたら、なんと。

目の前の生活道路に除雪車が入っていた。

まただ、せっかく隅切りの要領で間口をきれいにしておいたのに少し道幅を広げて来て隣からの雪を目いっぱい置いて行った。

家の前ではねた以上の雪の量だ。
しかも、固くて重い。


たまらん。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何聞いてもわからないと

何聞いてもわからないと
今朝の定点観測

 −6.4℃

いつものGSの温度計、午前7時。

夜半に外を見た時には細かい雪が街灯で確認できた。

朝起きたら風もついて昨日除雪する前よりひどい状態になっていた。

オカンのアッシーするのに車庫までの道とシャッター分だけ雪はねだ。

さらさらの雪でホントにはねるだけだったが、軽い雪で助かった。

戻ってみると母はベッドの中だったが、私の気配を感じたか、「起きて座りたい」と。

起きてどうするのと聞いても「わからない」と。

しかし、こうなると母の“寝てられない症候群”の発症だ。

おかげで雪はねと思ったが外に出られなくなった。

風が治まったら、また雪はねだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また百年に一度の雪かと思った

また百年に一度の雪かと思った

今朝の定点観測

 −8.1℃

いつものGSの温度計、午前7時。

昨夜の天気予報ではオホーツク海側で 100センチの積雪とか言っていたので、また百年に一度の大雪かいと夜半を前にして小降りになったところで車庫前の雪はねをして置いた。

ついでに母の見回りをしたが、ショートスティから帰った母はぐっすり寝ているようで私もそのまま寝てしまった。

3時過ぎ気配で起きてみたら毛布を巻き付けた母がベッドから滑り落ちそうな姿でいた。
足はセンサーマットに届いているのに、見回りの時にスイッチをオフにしたままだった。

紙パンツはグッショリ。

オカンのアッシーの時には雪は治まった感じだった。

オカンのアッシーして戻っても今日の母は身動きなし。

それではと2階に歯磨きに上がって降りて来たら、アラームが鳴っている。

半身を起こしていた。

4時間分のシッコも紙パンツの中にあった。

30分1時間で起きる時にはパンツは余り汚さない。

起きられる時とそうでない時との違いはどこにあるのだろうか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートスティから帰って来た

ショートスティから帰って来た
母がショートスティから帰って来た。

帰る時間に雪がわさわさ降って来た。

今回は行った22日にカンチョウして大量の排便があってすっきりしたようだ。
6日溜め込んで不穏になっていますと連絡があったのだ。

連絡ノートの“夜間の様子”によると、22日は23:00にセンサーコールでシッコ、00:00には眠れないでモソモソした。03:00、03:30センサーコールでシッコ。

23日は20:11シッコ、23:48巡回布団からはみだして寝ていた。00:16センサーコールでシッコ、02:30センサーコールでシッコ、03:00センサーコールあり、 180度回転していた。シッコ。

24日は19:15シッコ、20:15トイレに座るがシッコなし、22:50センサーコール動き回る、0:45センサーコール動き回るシッコなし、2:00センサーコール動きあるがシッコなし、2:05センサーコール、動いているがシッコではない、2:40センサーコール動きあるがシッコなし、3:30センサーコール、シッコ。6:00センサーコール、シッコ。7:10センサーコール、シッコ。

やはり寝てられない症候群が発症していたようだが、こんな程度だったのだろうか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸井のトレード・ショックは

昨日の日ハム糸井選手のオリックスとのトレードは、「ありえる」ことでもなんかよくわからない。

ファイターズは育成のうまいチームと言われるが、また高額年俸選手は出されると陰口をきかれる。

年俸が折り合わなかったのか?

自惚れていると書き込みがあったが、金の切れ目が縁の切れ目なのか。

たぶん、お話しを聞くことはないのでしょうが、いつかホントはこうだったと聞いてみたい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の寝室で

母の寝室で

ショートスティに行って留守している母の寝室でスガ漏りだ。

このところの暖かさで屋根に積もった雪が解けて何処かわからないいつもの水路を伝って来たのかカーペットを湿らせていた。

カーペットを上げて乾かしていたが、なんと別な場所からも落ちて畳を濡らしていた。

屋根の雪は分厚い氷となっていた。

はじめはオカンがゴムハンマーで叩いていたが、私もスコップで叩き割ったりしていたが、氷割りにはアイスピックだとピックを振るった。

穴は、たぶん大丈夫だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうやって転落したの

今朝の定点観測

 −11.7℃

いつものGSの温度計、午前7時。

オカン待機。は開門時間に少々早くて3分ほど車中で待機。

塀越しに朝の散歩のお三方の姿が見える。
こっちが散歩コースなのだと見てとるが、こんな時ケータイを持って来ていない。

アッシーして20分、家に戻れば、アラームが鳴っている。

母は左腕をベッドガードに引っ掛け、頭は毛布に半分くるまれ尻餅ついてひっくり返えらずベッドにぶら下がっていた。

起き上がって崩れ落ちたとしたら頭が毛布の中にあることはないし、足が頭方向を向いているのだから捻りが掛かっているが、どんな落ち方したのか見当がつかない。

抱え上げてシッコさせて、尻餅ついていたけど、どうやって落ちたのと聞いても、「下に落ちていたかい、そんなの知らない」と答える母だ。

上がらない左腕を水平に引っ掛けていたのに、肩も擬関節部分も痛みを忘れている。

良いような悪いような、これまた微妙だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふわふわの雪が舞っている

ふわふわの雪が舞っている

今朝の定点観測

 −4.2℃

いつものGSの温度計、午前7時。

コンビニに寄ってだったから朝の散歩の皆さんとはすれ違わないかと思っていたが、お二人と会った。

今日も母はディサービスの日だが、楽しんで来てくれるかな。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お湯が出た!

お湯が出た!
金曜日の朝、起きたら流しのお湯が出なかった。

お風呂や2階の洗面台ではお湯が出るのに。

そりゃ、コレステロール溜まって脳梗塞起こしたんだわ、の声援受けるも、この蛇口じゃ手に負えんとSOSを発信する。

それが2日たったら、出た!!!

母の開通も待ち遠しいが、よかった。

今どき、冷水での洗い物はアカギレに堪える。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっぷり、たっぷりと

今日の定点観測

 −4.3℃

いつものGSの温度計、午前7時。

いつも定点観測のGSの先の五差路で信号待ちする朝の散歩のお父さん達が見えないから今日は遅かったかなと思ったら、信号渡ってからお三方の姿が。
日曜で少し遅いのか、いつもの衣装とは違うような。

出掛け「起きれない」と母のくぐもった声に見に行けば、ベッドの上で起きようともがいた母は90度以上の回転で足は枕を蹴り頭は布団の中へともぐり込む。

お尻の下に手を回してどっこいしょ。

冷たい、となまあったか。

どっぷり、たっぷりしている。

3時に起きた覚えがあるが、オカンは夜起きなかったんでないかいと言うから、3時間くらい起きなかったのか。

紙パンツから漏れたのが下着を濡らし冷たかった。

ベッドは体温でなま温かい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事してるんですけど

お客様から電話があった。

パソコンで計算していたら、母が「下に座らせて」と。

下に座るなんてできない、ひっくり返って起こしてと言うだけだからと言っても「そんなことない」と譲らず仕事にならない。

あぁ、そんなに言うならと母を車椅子から降ろした。

座りたいと言いながら膝が折れない。
お尻を降ろしたら、もう天を仰いだ。

だから、座れないと言ったのにと言いながら一人で抱え上げるのが、シンドかった。

パソコン触ってもネットチェックしてる訳じゃない。
仕事してることもあるのだ〜〜!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は訪問看護の日

今日は訪問看護の日。

今日は忘れずにいた。

二人での訪問だった。
新年だから?

帰る時、母が「寒いですから、中で着て行ってください」と気遣いを見せた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

階段で帰った一人新年会

寒い中、一人新年会をしたくて歩き出した。

寒かった。
3歩でもう止めたいと思いながら、滑る階段を下って行った。

お湯割でからだを温めながら、私にとって新レパートリー、新曲を歌って気持よく一人新年会を終えた。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はディサービスの日

今日の定点観測

 −16.3℃

オカンの出勤途中、いつものGSの温度計、午前7時。

もどり道でケータイのメール受信のメロ。

「0627に産まれました」と二男からの連絡。
10日が予定日だったから居心地良くて少し長くお母さんのお腹に居たようだ。

家についたらやはり母がベッドに腰掛けていた。
出がけ6時、6時40分とシッコしていたが、「立たれんかった」と立ち上がらなかったから転ばんかったのだろう。

これで心づもりのスケジュールが狂った。

シッコさせて、身支度させて、ご飯食べさせて、迎えの車で行ってらっしゃい〜!

慌てて自分の支度して出掛けたら、あらら、今日の予定はいつもの時間と違うのでした。

ここでバッチ子リクエストの買い物を先に片付ける。

なんとか、つじつま合うものだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起こしてくれてありがとう

今朝の定点観測

 −18.9℃

オカンの出勤途中のいつものGSの温度計。午前7時。

昨夜の母のシッコ起きはちょっとインターバルが長かった。

午前3時50分、その後が5時55分、いつもの出勤日なら5時過ぎには起きているオカンがまだ寝ている。

母のシッコで慌てて起きた。

目覚ましアラームが不発だったか、セット間違いかはわからないが母のシッコに助けられた。

母にすれば単に生理現象に過ぎないだろう。
昨夜も夕食後早く横になりたがって、横になれば30分1時間でシッコだとなるから起きていてと言うと「そんなの知らない。(面倒見るのに寝かせてあげないのは)それはかわいそうだ。生きている価値ない」と延々繰り返しになって寝かせた。

それが意識としてあったかどうかは、わからない。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どれだけひっくり返っていたの

雪かきのショベルカーのアスファルトを掻く音で目が覚めた。

母のベッドを見る。

床に白っぽい固まりが見える。

母が転んでいた。

ポータブルトイレもペーパーを載せてあるスツールも壁に寄せてある車椅子も遠くにある。

なにより床のカーペットが波打っている。

おそらく相当床をくるくる回ったのだろう。

そもそも体の末端は冷たいが冷えている。

紙パンツはズシリと重たく下着も湿っている。

何時から転がっているのと聞いても、確かな話しにはならない。

オカンと二人掛りでトイレに座らせ着替えさせた。

抱え上げてベッドに寝かせても「何しているのかわからない」と言う母だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子の名字がわからん?

今朝の定点観測。

 −17.5℃

出勤途中のいつものGS、午前7時の気温表示。

昨夜の母は夕食も無しでお休みとなったが、相変わらず横になると30分でシッコだった。

3夜連続、30分1時間のシッコに付き合うとこちらもさすがに明け方は目が開かなくなるが、昨夜の母は横になっている時間が長かったせいか顔のむくみがひどく特に目が開かなくて、これもまたいつものことだが、「顔も見えなくて誰だかわからないけどお世話になって」と言うから息子がわからんかい、息子の名前はと聞けば答えるが、「なんという名字か、わからない」と。

自分の名前は言えるのに息子だと言われて「名字がわからん」となると、・・・・・・

誰でもいいから、寝なさいって、私は眠たいんだから。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたらいいんだろと言うけど

母が寝たいと言うからベッドの脇まで車椅子で連れて行った。

ついたところで、「私、これからどうしたらいいの」と母が言う。

母が「私、馬鹿みたいになった」と言うが、どこまで受け止めるかなんとも悩ましい。

なんせ、人に「どうしたらいい」と聞いておいて、じゃ言われてことをするのかといったらまた「何したらいい」だ。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よくお休みでしたって

ショートスティから帰って来た母はいつも迎えるオカンがいないせいか玄関上がっても何処だかわからなかった。

コートを脱がせるにも一人で立っていられずベッドのサイドガードにつかまり立ちしながら袖を抜こうとしたらベッドに倒れ込んで行った。

施設では完全二人掛りだったろうか。

「暴言、暴力がないですから」と言ってもらっても手の掛かる利用者だろう。

ウチでは逆に私の方が大声をだしている。
ありがたいことだ。

15時半に帰って来て16時半には「向こう行って寝たい」と言い出すが、今寝たら夕食飛んで遅い時間に「お腹すいた」となるのが関の山でまだ夕方の4時過ぎと言えば「薄暗いから8時過ぎかと思った」と微妙にずれた答えだ。

8時過ぎにシッコして寝かせようとしたらずいぶんイキんでいる。
便通なし6日目で夕食後下剤飲ませたけど、もう効いてきたかと思いきや、「肛門まで来て止まっている」と開通せず。

イキみと中腰でお尻拭く姿勢で疲れたか、夜半までぐっすりと眠って午前1時からシッコ起きが始まった。

それでも1時間以上あいて起きたからよくお休みの状態か。

さあ、次のお泊まりまで頑張りましょう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母がショートスティから帰る日

今日は母がショートスティから帰って来る日だ。

オカンは母親の49日法要で出掛けた。

母が帰って来る前にと床屋に行って髪切って来た。

さっぱりした。

母がショートスティに行っている間部屋の戸は閉めてあった。

冷え込んでいる。

それとなんか臭う。

たった4日なのに、空気の流通がないとここまで陰気臭くなるものか。

慌ててヒーターと空気清浄器だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点観測

今朝の定点観測。

 −14.8℃

いつものGS、午前7時。

町中の排雪が入って道幅が拡がり走りやすくはなっているが、サラッと降った雪が巻き上げられる。

脇道から出ようとすると後続車が巻き上げられた雪煙の中から姿を現す。

ライト点灯の車は遠くからも意識しているがライト無しは気付かない。

もう明るくなってきているとはいえまだ夜は明けていない。

自分の視界確保ではなく、自車の存在アピールにライト点灯はしてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点観測

今朝の定点観測。
いつものGS、午前7時。

  −20.0℃

(母はショートスティでいないし総領は昨夕羽田経由で沖縄に飛んで行ってアッシーから帰ってすぐにアップするのを忘れて一寝してしまって、そのまま忘れていた)

喫茶店にビッグコミック読みに行ったり、車にガソリン給油したり、バッチ子の二人目とガラス越しに初めてご対面して洗濯物を受け取って、室内物干しが壊れたのでホームセンターで室内物干しを探して買って、オカンが母親の49日法要に出掛けるのに車酔いの薬が欲しいと言うのでドラッグストアに寄って帰って来た。

室内物干しを組み立てていたらオカンの仕事の終わる時間になって、オカンが片目がボヤけるというものだから眼科にアッシーと今日は久しぶりに色々と忙しかった〜〜。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からショートスティに

母は今日から3泊4日のショートスティに。

ディサービスから休みなしで出掛けることになるが、私らの睡眠確保に1泊増やしてやっとフリーの1日を得た感じだ。

今回もショートスティでは落下防止にベッドから床に布団の方法で対応してみますと出掛けた。

怪我なしで帰ってくれば、それでOK。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せっかちメ!

せっかちメ!
総領が甥っ子の遊び相手してドミノ倒しのセットをしているが、チョンと倒す楽しみ方はまだ無理。

ブロックで作ったショベルカーでザァ〜と押し倒した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はディサービス

今日から母はディサービスだ。

今日も1時間置きのシッコで朝の暗いうちは「起きる」となるが7時、8時にはぐっすり眠っている母。

身支度させようとすると現実感がないから「芝居しているのかい」と。

徐々に覚醒した頃に迎えの車が来た。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お代わりです

お代わりです
総領が柳川風丼と味噌汁を作った。

最初を写すのを忘れてしまったので写真はお代わりです。

美味しかった。

ご馳走さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝も、あったか〜〜

今朝も、あったか〜〜

定点観測のGSの信号で止められた。

今朝の気温表示は、-6.1℃。

いつもこの先の信号ですれ違う朝の散歩グループも今朝は余裕に見えた。

足跡がつく程度に降った雪をはねたかったが家に入ったら、案の定、母が「起こして」とひっくり返っていた。

オカンが出掛ける前にシッコさせていると言っていたが、今朝は20分で催したようだ。

昨夜も夕食前に「向こう行って寝たい」と言い始め晩ご飯要らないのかいと起こして置いて寝かせたのが、20時過ぎ2時間ちょっとで「起きている」が始まった。

私らもテレビとかやめて母は車椅子でストーブの前に。

「あったかい」と言いながら1時間したら「シッコしたい」で車椅子から降りることに。

この1時間ペースは3回だけで2時の次は30分で5時まで30分間隔で起きていた。

5時過ぎにはオカンが出勤準備に起きたから私は眠ってしまった。

このところこんなペースで、後は母がひっくり返っているか、パンツ下げずトイレに座っているか、まだ横になったままか、いくつかバリエーションがつく。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点観測−22.6℃

オカンの出勤途中のGSの気温表示

−22.6℃

空が高く放射冷却みたいだ。

こんなに冷え込むのに母上は、昨夜の寝掛けはシッコしてベッドに横になって10分もしないで「どうしたらいいの」の繰り返し。
寝ていられないが朦朧としているのか車椅子に乗せたら分厚い舌が出て来た。

見てられなくてベッドに戻す。

なんとか眠ってくれた。

朝はオカンの目覚ましが鳴る前から「起きなけならん」と寝かせても寝かせても寝ていられない。
車椅子でストーブの前に。
向こう行って寝たいと言うのをアッシーして戻るまで待たせてベッドに。

1時間は寝かせてくれ〜〜。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルにあんこもちを食べた

リアルにあんこもちを食べた

市内にいる姉があんこもちを持って来てくれた。

昨夜、誰かがあんこもちを届けてくれたと母が言い出して大変だったが、それが笑い話になってしまった。

美味しいと大福1個を平らげた。

ご飯もきっちり食べた。

今日は今年最初の訪問看護の日だった。

忘れて出掛けてしまったがもう世の中は通常営業になっているのでした。

家まで来てもらってすみません。
大福を食べるほど元気です。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それが初夢かい

母が起き上がれずもがいていた。

「押入れにあんこもちを置いて行った」「今、見て来た」、だから起きなければならないと言うのだ。

目をつぶってベッドに寝ているのに「見て来た」は無い。それは夢を見ていたのだからと一度は寝かせたが、何分もしないでまた起きようとする。

横になっていられないならと車椅子に乗せるのに身支度させたら、「あの戸の向こうの押入れにある」と指示した。

廊下の物品棚に置いてあると言うから立たせて自分で見せたら、「無いね」と。

5分前のことを忘れるのに寝かせても何度でも思い出して「夢」の続きをしようとした。

夢見てたんだよと言われて納得したのかと思ったが、そうではなかった。

この記憶の持続は起きている時と違うどんな働きの仕方なのだろう。

不思議だ。

ともあれ、母の初夢は、誰かがあんこもちを届けてくれたことだったようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母に立体年賀状

母に立体年賀状

母に社協、ボランティアから手作りの立体年賀状が届く。

昭和63年から始まった目の不自由な人、在宅介護を受けている人に送るボランティアの活動だそう。

母が何度も触り眺めているが、しまいに貼って作った図柄を剥がそうとし始める。

厚手の紙も中があるのかとめくろうとする。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月はテレビで映画三昧

スカパーの1カ月無料チャンネルサービスで契約していない映画を見られる。

いつものドラマではない。

これは、面白い。

帰って来ている総領はこのチャンネルを見ていて、何か月すると新作を探したくなったよと。

今の無料を楽しもう。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

オホーツク・ブルーの空

オホーツク・ブルーの空
穏やかに晴れた空。

バッチ子が病院入ったり母上がパンツ下げずトイレしたり慌ただしく年が明けたが、暖かな日です。

また早く着き過ぎた。

総領が沖縄からセントレア経由で飛んで来る。

ただいま、時間調整中。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »