« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

起きる時間かい?

今朝も4時過ぎから「起きる時間かい」と起き上がる母だった。

起き上がる力がある時は立ち上がってしまうことがあるから、今朝も転倒。

まだ暗いうちから「起きるんでしょう」と寝ていられない。

車椅子でストーブの前に。
その間こちらが寝させてもらってベッドに連れて行ったら、あらら、すぐにシッコだった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はあったかだ

玄関の鍵が凍れていない。

オカンの仕事場へ行く途中のGSに温度計があるが、今日は−5.8℃。

昨日は、−18.1℃だったがその前が−21.2℃で3℃であったかく感じるねと話しながら走ったが、今日はそれ以上。

と言いながらくしゃみが出て、鼻をかんでいる。

鼻がグシュグシュいっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁもう転んでる〜〜〜

母は、やっぱり母だった。

出掛けシッコさせていたがアッシーして戻ったら、早速シッコ。

それから30分置きに「起きれない、起こして」が続いた。

それも、「起きて、何すればいいの」と。

シッコでないなら、起きなくてもいいだろうに。

寝かせつけたからいいかと自分がシッコして来たら、「起きれない起こして」と床をくるくる回っている。

2歩目がないのに立ち上がってしまったようだ。

起きられずにいるが、どこも痛くはないらしい。

ショートでもディサービスでも動きが早くてというやつか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートスティから帰って来た

母がショートスティから帰って来た。

前回の転倒のことがあるので夜はベッドから布団にしたようだ。
抱え起こす大変さがあるだろうに二人で対応するから転倒するよりはいいということのようだ。

連絡ノートには夜間の別表を付けるようにしてもらっているが今回のはシッコの記録は数回しか無い。

日付が変わってのセンサーコールは1時間置きに寝られずに布団の上や周りの転倒クッションの上を足でくるくる回っているようだ。

全く眠れるようすが無いのでが職員と一緒にケアステーションにいましたという書き込みまである。

だいたい家にいる時と同じようになって来た。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバコ臭いと言われてしまった

昨夜もお客さんの都合で遅くの訪問となった。

時間調整に1軒寄ることに。

先日のカラオケ・バトルと勝手に思っている採点話が伝わっていて、ウチで練習して向こうでお披露目かいと辛口ご挨拶。

先客お一人様は、ノーコメント。

そこにお馴染みさんから電話。

荒れた天気に帰りの足の心配。

しっかり店の前にタクシーの列と伝えて誘店成功。

二人連れのお客さんと一緒にご来店。

自分は客を呼ぶからとご満悦なら、8名の団体さんまで呼び込んだ。

福の神にマイクを渡して今日の用事を足しに移動。

チョチョちょっとサインしてもらってハイさようならとは、そうは問屋が卸さなかった。

2軒でしっかりタバコの煙に巻かれて帰還。

そ〜っとオカンを起こさず寝たものの、朝にはオカンに「タバコ臭い!何時に帰って来たの」と言われてしまった。

アッシーの後、早速、洗濯機を回した。

さぁ、もう一寝だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバコ臭!!

車の中でタバコの臭いがする。

ダウンに臭いはしない。

車から降りたら、ブレーキ・ペダルの下にタバコの吸い殻が1本。

雪と一緒に靴底にくっついていたか、それの臭いがしたのか。

ずいぶん敏感になったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪道を自転車押している

路地の十字路で車が通り過ぎるのを待っているお父さんがいる。

自転車のライトがやけに明るい。

バックミラーに私の後ろに曲がって来たライトが写っている。

道には新雪がのっているから自転車を押して来ているが重たそう。

,

,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートスティに

今日から母は、今年最後のショートスティに出掛けた。

今朝の寒さもググッと来たが、元気に出掛けた。

最近はまっすぐに立っていられなくてコート類を着せるのが大変だ。

ちょっと窮屈そうに車椅子に乗っていた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隣の畑に財布忘れて来た。

今日は母はディサービスだった。

送ってもらって帰って来たが、家に着いたと言われた途端「隣の畑に財布忘れて来た」と言い始めた。

それがスロープを上がる時には「隣の佐藤さんの屋根に財布忘れて来た」と変わった。

何と何がつながるとこういう展開になるのだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛け布団が変わった

オカンが家に来てからずっと掛けていた布団をいよいよ更新した。

長年、暖めてくれていたがサイズも少々足りない。
背中が寒い。

ネットでつい注文してしまったが、当時から見てゼロが一つ足りない。

どうもそれが相場なのだ。

昨日、商品が届いた。

サイズをひとつ上げた分すっぽりくるまるからあったかだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝坊した

7時40分、アッシーするには1時間過ぎている。

2時間前はアラームに反応していたのに、オカンの出勤に気がつかなかった。

今、母は「起きようと思って」と布団も掛けずに横になっている。

シッコかと聞いても「わからん」と答える。

昨日の担当者会議に立ち会った母は、「声は聞こえるけど、何を言っているのかわからない」と会議に参加して来た。

普段、母さんに用事がある時は母さんの方を向くからと言っているが話題の主人公でみんなの視線が集まるのに何の話ししているのだろうと不安な感じがしたのだろうか。

今は、ただ布団も掛けないで横になっているから聞いているだけなのだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護認定結果で担当者会議

母の要介護度5は変わらなかったが、その認定結果を受けて担当者会議が招集された。

忙しい中で形式的な会議に時間を割かれるのは申し訳ないと思っていたが、介護期間が長くなって来て施設などでどんなことになっているのか刷り合わせを聞かせてもらって自宅での生活と思い合わせて理解が進んだ。

家族としてはありがたいことだ。

参加の皆さんご苦労様でした。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷え込みがキツイ

冷え込みがキツイ
玄関の鍵が凍れている。

母をディサービスの迎えの車に乗せるのにタイヤが雪をかんでキュッキュッと鳴いていた。

靴底の音かな。

母のショートスティでの転倒の鼻のアザが少し薄くなったと迎えの車を止めて話していたものだからオカンにいつまで寒いところで喋ってるのと言われてしまった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日記が出て来た。

父の机から母の日記が出て来た。

箱入りハードカバーの女性日記だ。

「長年一つも字を書ないで
今頃日記を書こうと思っても中々
思ふやうに書けない×毎日
書いている内に字のかつこう
   になるだら(原文のママ)
昭和四十三年五月十日 ○○○」

表紙の裏に記してあった。

私が浪人して家を出て少しして書き始めたようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学行けるか心配になって

母が「起きれない」ともがいていた。

どうしたいのと起こしに行ったら、「起きられないから、起こして」と。

起きて何するのと聞けば、「大学行けるか心配になって」と言う母。

99歳になって大学に行くのと聞くと、「わからない」。

どんな夢を見ていたのだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんだけ降れば気が済むんじゃ〜

とりあえず、天に唾するようなものだけど言ってみる。

しかし、よく降る。

12月にこんなに降ったろうか。

朝は昨日の今日でズルした。

オカンが休みだから、まぁいいや。

バッチ子が道都に行くのに女満別一便は欠航だった。

午後の便は、1時間半遅れで飛んだようだ。

明日のオカンの出勤に備えて一はねして来た。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケ採点、点数いかねエ〜

若い人が採点式カラオケを楽しんでいた。

ママに「採点だけどいいかい」と聞かれたけれどラインが違うから関係ないと気楽に浮かない程度の選曲のつもりでおはこをリクエストした。

採点は、80点。

カウンターの二人連れが陽水をリクエストした。

それ歌うの?と余裕かましていたら、90点越え。

点数はいいやみたいな“これは知らんでしよう”の選曲をしても82点。

内心、悔しい!

音域のランプの点き方が違う。

本人が思っているようなビブラートの評価にならない。

きっと、顔が引きつっていただろう。

声が出なくなったものだ。

老人の冷や水と言われないうちに退散だ。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝7時、ガスかかっている

朝7時、ガスかかっている
しんしんと降った雪は夕方には細かくなった。

オカンのアッシーに出たら、ガスがかかって見通し悪い。

気温は高いということだろうか。

昨夜はサラッと雪はねしたが、私は寒気がしたわけではないが背中が張る感覚で頭痛はするし早く寝た。

オカンが仕事で夜中のシッコに付き合わせるわけにいかないと深夜から私がなるべく起きたが、ほぼ30分でシッコ。

明け方には私が寝込んで全く起きられなかったが、オカンによると15分間隔だったと。

後は10日ぶりの排便を待つ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわいから座ってみようかな

こわいから座ってみようかな


選挙投票日、外はしんしんと雪が降っている。

予報によると15時までは雪だるまさんだ。


オカンのアッシーから戻って少し雪はねして来たらアラームが鳴っていた。

「立てなくて」と母がベッドに掛けてポータブルトイレの枠を掴んで踏ん張っていた。


そして30分、またシッコだ。



それから30分、え〜またシッコかと見に行ったら、「目が覚めたから」、え〜起きるってか、「寝ていてもこわいから座ってようかなと思って」と。

身の置き場ないくらい寝ていてもこわいと訴えられても、、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS. ケータイ・リセットで復旧

甥っ子の奥さんに「電池外してリセットしてみたら」とアドバイスもらって電池を外してみたら、ケータイがリセットできて iモードメールをチェックしに行った。

先ずはありがとうございました。

静かだと思っていた出会い系メールは30本入っていた。

またアドレス変更かな。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイでメールの受信できない

ケータイのアドレスを変えていたのだけれど、相変わらずお誘いメールが届いていた。


なんか変なところを触ったろうか、ブログ投稿完了のメールが届かない。











| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートスティから帰って来た。

母がショートスティから帰って来た。

顔のアザは転んだ時からだいぶ下に下がって来ていた。

ぶつけた所は痛くなかったかと聞けば「触っても痛くなくなった」というから、施設で聞かれとも「痛くないよ」と答えていたようだったがその実は痛かったんでないべか。

担当さんの話しだと、「朝食後、ちょっと目を離して他の利用者さんが「危ない!」と言って振り向いた時には倒れていました」というくらいで夜中もセンサー鳴って行ったらベッドから降りてしまっていたと動きが激しかったようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道はいい人ばかり?

北海道新聞紙上「がんばれファイターズ」で佐野正幸さんが、ファイターズ新打撃コーチの大塚さんが「北国に住むのもコーチ業も初めてで、正直不安だったが、誰に聞いても北海道はいい人ばかりだと言う」と語っていたと書いていた。

「北海道はいい人ばかり」、結構聞く。

若い頃、大阪で飲んでいたら「北海道はいい人ばかりと聞いていたから旅行した時にレンタカーに鍵つけたまま観光していたら盗まれた」と言う人がいた。

いくらなんでも、これ違うと思います。



玄関の鍵締めたことないという近所付き合いは昔の話しでしょうか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

せり出した雪が

せり出した雪が

お隣の屋根の雪がせり出していた。

まるで布団をたたもうとしているかのようだ。

時に母がどうやってかこの屋根に財布を置いて来たと言いだす。

母は、今日はどうしているかな?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設から電話が

母のショートスティ先から電話が掛かって来た。

つい、なんかやったかと身構えて電話機を取った。

朝食を終わってちょっと目をはなしたら車椅子の前の方に倒れていた。

おシッコしたくなったからとさせてから見たら額と鼻の頭をぶつけたようで、鼻の頭が青くアザになっている。
他に痛がる様子はないが、おシッコに行こうと車椅子から立ち上がろうとして転んだようですと言うことだ。

やってくれました。

できないと思わないから、始末が悪い。

夜は少しは寝ているらしいが、今回は結構動いていますと言っていた。

多少のことはよろしくお願いしますと頼んだ。

私の方はゆっくり寝られて腰が痛いし、まだ寝たいと生あくびが出る。

ホントに寝られるのは今晩か、まだまだ帰ってこないで〜〜〜〜!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から母はショートスティに

昨日ディサービスに出掛けた母だが、今日から3泊4日のショートスティに行った。

昨日はディサービスの高揚感でもあったのか、18時過ぎに夕飯にしたのだがいつもなら布団直しに行かんけならんとか寝る話しになるのになかなか寝る素振りもない。
21時頃に「ご飯食べていない」と始まり寝かせることにした。

ベッドに入ったはいいけれど、30分でシッコだ。

それだけ起きていればと思ったら、1時半「ご飯炊かないと食べられない」と起きれないコールだった。

食べたのを忘れて言うばかりでなく「お腹すいて」となったから、ここはエンシュアで収めようとしたのだが、30分したらまた「ご飯食べていない」だ。

こんな時の起き上がりは目をつぶったままでいるから、部屋の灯り消して今は真夜中だとシッコで寝かせつけた。

その後も30分でシッコを催していた。

こんなことをしながら、オカンが出勤の準備に起き出して行った。

オカンがいる間に夜中からサラッと降った雪を除けに行って、朝のお仕事おしまい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんと重たい雪だ

昨日で雪は終わりでなかった。

夜半、しんしんと細かい雪が降っていたのは夢うつつ窓から覗いていた。

さっと除雪車が入ったのは、知らない。

オカンの出勤もあって目覚めたついでに外に出たが、雪が湿った重たいものだった。

とりあえず車庫まで道開けて、アッシー。

平らに見える道も走ってみればシャーベット状に崩れるザクザク道。

母のディサービスまでに雪はねかと覚悟したが、頼んでいるショベルカーが来てくれた。

助かった〜!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大吹雪の予報でしたが、

大吹雪の予報でしたが、
天気予報では、雪だるまが揺れている大吹雪だったが、36cmの積雪でそこそこ収まっている。

荒れた中仕事と思っていたオカンが交代休みになったのでズルして朝寝していたら、母がベッドに腰掛け寝ていられなくなっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫に取られた〜

孫に取られた〜

風邪予防に飲むヨーグルトを買ってあった。

テレビ放送直後ほどではないがこのところまた品薄。

コンビニで見つけて在庫さらって来ていたのだが、孫に取られた。

ピロリ菌対策もあるのに目敏く赤い方を所望した。

風邪引かれるよりいいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の徘徊は

昨日は昔のお仲間との会合。

みなさんの近況報告に往時を思い出すこともできなかった。

ギャップ

昨日は入会同期の会合だったが、卒業年次の会もあるわけで、メンバーが重なることから政界なみに合流の話しが出た。

会合の時には奥様も一緒にという条件まで付いての申し出だったがいきなり合流というわけにも行かんでしょうと、先ずは会合の同日合同開催を提案してみた。
持ち帰って話してみるから、それからに、、、と。

あれッ、そちらからのお話しでは、。。。。。

そこから歌いたくてツルツル道を徘徊してた。

難聴か?

いや、曲をマスターしていないだけさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

油断した、またやった!

朝5時、明け方のシッコが続いたところでアラームのセットを忘れて眠ってしまっていた。

「起こして〜」と母が叫んでいた。

またやってしまった!

自分で立ち上がるんでないと言い聞かせても「寒いのに起こしてかわいそうだ」と気をつかって結局一人で抱き上げる腰の負担にオカンも起きて来ることになった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のち雪〜〜〜!

雨のち雪〜〜〜!
.

昨日は雨降り。

そして、予報通りの雪だった。

昨夜の母は、早くにベッドに入ったが深夜近くなるとモソモソと「起きれない」が始まった。

起こしに行ったら、母は「何したらいい」とシッコではない。

・・・・・・

アラームのセット忘れて寝てしまったら、1時半ベッドの下から、「起こして〜」と叫んでいた。

自分で立ち上がろうとして滑ったようだ。

まぁその瞬間を見ているわけではないので滑ったのか転んだのかわからないけれど、起こしてとは言うがどこか痛いとは言わない。

・・・・・・

オカンのアッシーは久しぶりの雪道で4WDでも滑った。

雪はねしてたらなんかありそうと思いながら途中で止められず一通り雪を押して家に入ったら、母が半ケツ状態でベッドに腰掛けていた。

「シッコしたくて」と言うがポータブルトイレに座らせたら、一度はし終わっていた。

シーツがはっきり染みていたのでシーツ交換となった。

ついでに洗濯機も回してしまえ!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大谷投手、すっきりと北海道へおいでなさい

大谷投手はメジャー挑戦を先に言ってしまったから北海道日本ハムへの入団を決められないと悩んでいると報道される。

テレビで「日本の球団には行かないと言ってたのに心変わりは、指名しなかった他の球団に失礼だ」というコメントを聞いたが、これっておかしいと思っていたが、今、後出しの中傷であたら迷わせることはない。

早くすっきりとして北海道へ来てもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ美味しい、生きててよかった

今日、母はディサービス。

「誰だかわからない」と私を見上げながら身支度して、いつもと代わり映えのしない朝ご飯を食べる母。

「あぁ美味しい、生きててよかった」







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目を開けてるのも辛い時間帯に

朝4時、5時台の母は夢見と実際の区別がつかなくなって来ているようだ。

アラームが鳴って行ったら「誰か来た」のに起きれないともがいていた。

毛布をからだに巻き付けては立ち上がれないわ、もう起きてるしよと突っ込みたくなるが、シッコさせた。

ソファベッドに戻ったら途端にアラームが鳴った。

「誰か来ているから行かんとならん、起こして」と言っている。

シッコしたばかりでしょうと言えば、「シッコでない。誰か来ている。行かんとならん」と頑張る。

それは夢見たんでしょうと言っても聞かない。

目も開けてられないくらいで私はキレた。

パンツ掴んで、自分で見に行けばいいとワイヤー・アクションさながらに無理やり歩を進ませた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お世話になってばっかりで

まだ暗い中シッコに起きた母が「もう起きる時間でしょう?」と言った。


まだ暗いんだから寝てくれと寝かせたが、近くの孫が2階を走り回る音がした。

昨日、バッチ子の姑さんの義兄の通夜で家に泊まったのだ。


母には2階を走り回るバタバタの音は聞こえないようだ。


毎度のことだがシッコの介助をすると、「お世話になってばっかりで」と言う母。

60年も世話して来たんだから世話されてもいいべさと言っても、わかりはしないか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »