« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

ケータイに迷惑メールの嵐で

ケータイにお誘いのメールの嵐だ。

いよいよ、辛抱できない〜!


ご通知漏れの方には、申し訳ありません。m(__)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の向こうでFamily 見つけたと

facebookで突然、海の向こうから友達申請された。

オカンの海の向こうに嫁いだおばさんの孫がルーツ探しをしているらしい。

30年近く前におばさんが息子連れて帰省。
その時の写真を孫が見つけたことからfacebookで探して来たようだ。

海の向こうにFamilyを見つけたと興奮している様子が伝わって来る。

Webの翻訳ソフトで変換しただろう直訳メッセージは、その興奮を伝えている。

昨日は看護大の学生さんの取材を受けた。
予定を大幅にオーバーしてしゃべってしまって、オカンに予定あったかも知れないのにと怒られた。

海の向こうの興奮は伝染しているかも知れない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝てられない症候群

今日からオカンは仕事に出ることになった。

そんな多少の緊張感も漂う中、今朝も暗いうちから母は6時になるとシッコを終わらせても10分もしないでモソモソと起き上がりを何度も繰り返す。

寝てられない症候群、発動だ。

私としては、もう少し寝かせて欲しいのだ。

まぁ、どちらが自然の摂理に従っているかといえば99歳のばあさまの朝だが。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はディサービス

今日のディサービスに出掛ける時間は雨降り。

ちょっと鼻声。

さすが、お迎えの時に挨拶の声で風邪ですねと声かけされた。

もう少しで帰って来る。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細かい記録を2日続けては

昨日の母は寝ては起き、起きてみては横になるで全く落ち着かなかった。

夕飯も取らずにベッドに行ったが、横になってられないのなら起きていなと車椅子でリビングに連れて来たが、母は「どうして大きな声で言われるのかわからない。音は聞こえるのに、何を言われてるのかわからない」と時間も早いのか遅いのかもわからずの反応に、私の方が「暖簾に腕押し」「糠に釘」とイライラが募る。

陽の一発も見逃した。

夜のシッコの間隔もいつものようだったが、オカンと交互のようだし記録も付け忘れた。

タイム・スタンプみたいなものでポンポン記録するでもしないとそうそうマメに付けていられない。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここに働いてらっしゃる人ですか

昨日はドクターの訪問があった。

母が熱出しているらしいと電話を掛けまくったから、まず「どうでした」となったのだが、さすがに数多く診てられるからその後電話がなかったので大丈夫だったろうと見当つけて来られた。

鼻水タラリが気になるので薬の話しを聞いたが、認知症にはせん妄が出るから処方したくないとのことだった。

聴診器当てても音悪くないしSpO2が 95%もある。

何よりも本人に病気の自覚がない。

夕飯の後は横になってもすぐに起きるだけと言いながら20時にベッドに入ったら寝ては起きるだった。

深夜からはいつも通りのシッコの間隔だった。
23:00、23:30、01:10、02:15、02:50、03:25、04:10、04:40、05:10、05:35、06:20、06:50、08:00、09:00、10:10

これで母に「ここに働いてらっしゃる人ですか」と言われたのでは心も折れてしまいそうだが、それでこれ以上骨折したのでは洒落にならない。

今回ショートステイに行って「帰らなくちゃ」と言ったと書かれたが、このエピソードは初めてだが、普段から自分の家にいるんだよ、息子と嫁さんと3人で暮らしているんだよ言っているのと同じなのかはわからない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大した食欲だ

大した食欲だ
.

母は完璧に風邪をひいた。

シッコに立った時にポタンと水ッ鼻が垂れて、またシッコがこぼれたかと思ったくらいだった。

それが近くの孫が来て走り回っている声を聞いたらアラームを鳴らして起き上がった。

もうシッコかと思ったら、「お腹すいた。何か食べたい」と。

大した回復力だ。

昨夜は私が鼻声になって薬を飲んだ。

おかげで私は元気になったが、私が熟睡中母のシッコの介助をしていたオカンが鼻グスグス、鼻水タラリになった。

後は、近くの孫が持って帰って、お腹の大きいバッチ子に移さないように気をつけよう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートステイから一日早く

総領の名護の病院探しをしたりしていたらショートステイの施設から電話があった。

今日、母は鼻声で午後から発熱しているお昼のあと37.6度でそれが37.8度と夜にさらに熱上がりそうでどうしましょうか、病院行くなら車出しますというような話しだった。

ちょうど買い物に出掛けていて、訪問看護師も連絡つかず、ドクターは往診日でつかまらない。

ショートステイは明日までの予定だったが、今回は家に帰してもらおうとオカンと決めた。

急遽ドクターには風邪らしいと電話診断で風邪薬を処方してもらった。

帰って来た母は、なんだかよくわからない様子。

確かに、鼻水タラ〜リ状態ではある。

連絡ノートを見ると、昨夜見廻りの時に「寝られない」と起きていたり、深夜アラームで見に行くと「帰らなくては」と起きたりしたようだ。

便秘が下痢になったり、かなり大変な状態でショートステイに入ったから、大変だったかと思う。

家にいても「帰らなくては」と言ったりする状態ではあるが、家の方がいいか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総領が蜂窩織炎か?

昼過ぎ、総領から強制帰宅にされたから国保の手続きと熱があるから病院に行きたいとメールがあった。

iPhoneを水没させたからインターネットができないので病院探せないかというから、北海道で名護の内科皮膚科を検索した。

結局は、地元で聞けばいいんだとオカンが言う通り手続きに行った市役所で聞いた病院に行ったようだ。

そこで風邪の熱かと思ったのが、内科から皮膚科へ緊急搬送され、蜂窩織炎の病名をもらったようだ。

これは一大事。

オカンが入院した手強いヤツだ。

総領はウイルス感染を甘く見たか、というより知らなかったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じように反応しなくても

オカンを隣に乗せて走っていた。

前をトドックの配送トラックが2台走っていた。

そのうち1台が左に曲がって行った。

バッチ子のところに配達に行くのかなと一人言ちたら、オカンが「私と同じこと考えてる」と。

たまには、違う反応しない?

永年一緒にいるからといってそうそう同じことばっかり考えなくていいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなこと初めて

母が「こんなこと初めて」と言う。

確かにパンツの中にしてしまったことは、そうない。

昨夜、普通便からドバァっと軟らかいのをあふれるだけした後、シッコを訴えながらバケツには小指大をひり出していた。

普通に近い固さで終わったかと思っていたら、2時間ほど眠って24時にモソモソし始めたから起こそうとしたらパンツからしみ出して股引にもしみていた。

この水便は、そっとポータブルトイレに座らせた時にはほとんどバケツの水の色を変える程度で終わっていたがまたオカンと二人掛りで清拭だ。

その後は、3時半にシッコでモソモソしたが、パンツが水便で汚れていたのでパンツ交換。

5時にシッコに起きた時は水便も一緒に出たがこの程度では本人に自覚はない。

7時20分、朝のシッコに起きた時には下痢症状は治まっていた。

後は今日からのショートステイできれいにしてもらおう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか忙しい思いした

今日はなんか忙しい思いした。

昨夜からの母は、アモバン効果か、よくわからない。

19:30 アモバン服用。
20:30 就寝。
24:30 シッコ。パンツ交換。
01:30 シッコ。
02:40 シッコ。
03:00 「起きるんでしょう」とモソモソ。
03:40 シッコ。
04:20 シッコ。
05:00 シッコ。
08:10 シッコ。
10:10 シッコ。パンツ交換。
10:40 シッコ。

私は自分の薬がなくなるから定期検診に。

12:00 シッコに立ったか、母はベッドの脇に転倒していたらしい。オカンは個室に行っていた。
発見したオカン一人では起こせずにいるところに私は帰って来た。

13:00 シッコ。
13:30 シッコ。パンツ交換。
13:40 シッコ。起床。

15時過ぎ、母の髪が伸びているからと床屋「我が家」を開店。ハサミを持つのはオカン。
あれこれ口うるさいのは私のはずだったが、2階のストーブが久しぶりの仕事に奇声を発するからと設備屋さんにメンテを依頼してあったら技術屋さんが来た。

型番古くて部品がありませんというところを使っていない部屋の部品を流用して当座なんとかやりくりをお願いする。

床屋さんに戻ったら、母が「ウンコしたくなった」と。

12日ぶりの催しに床屋さんどころではない。

しかし、足元に力が入らないような時の12日ぶりは手強い。
拭きに行ったら出口に葡萄でもなっているみたいに粘土ボール玉の感触だ。

痛がったが指でかきだした。

鶉の玉子くらいのが2、3個ほじくれたが、摘便は粘土をこねるようなものと聞いていた通り痛がる割りに効果がない。

どうしたものか、訪問看護の事務所に電話をした。

ヘルプに入れるか返事が来るまで待ってということをしていたら、なんとトイレ・バケツにほじった以上の鶉の玉子や大粒葡萄の房が沈んでいた。

拭きにかかったら触ると痛がるし中実は出口から反対向いて逃げてしまっていた。

この度はこれまでかとバケツの始末に行ったら、流せるお尻拭きの使い過ぎで便器が詰まった。
バキュームを3回やっても反応なし。

勢い余ってしぶきが飛ぶ。

あぁ、便所掃除だ!

そんなことしていたら、2階の暖房器具の部品移植が終わったようだ。

「これでいつまで大丈夫とは言えません」と。

ちなみにもうダメとなったらどうだろうと聞いてみた。

「機種的には」と手持ちのカタログを見せてくれたが、価格は家電量販店の方が安いですと本音を聞かせてくれた。

床屋さんも終わっていて、母は疲れてるかと夕飯にして早く寝る段取りにした。

体を揺すったり落ち着かない。

寝る前のシッコで、普通便が出た。

これで治まるかとベッドに横にしても起き上がってみたりと全く落ち着かない。

見に行けば、「休んでください」だ。

眠ったかと思ったら、「シッコしたい」と起きたがった。

ポータブルトイレに移動を手伝ってパンツを引き下げたら、うわぁ股間がまっ黄色に。

先ほどのほじくりでフタがなくなって軟らかいのがドバァ〜と爆発した。

ベッドにフラットの紙オムツを敷いてオカンと簡易洗浄だ。

拭けども拭けども、なかなかきれいにならない。

明日からショートステイ。
なんとかお風呂にならないか、相談してみよう。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お礼言いたくて

昨日の母は、アモバン効果か午後2時までトロトロとベッドにいて、起きてご飯食べたりしながらもこわいからと19時にはベッドに入ってしまった。

23時過ぎにシッコに起きて次が2時、その後は中1時間のローテかという程で朝になった。

明け方のまだ暗いのにシッコさせて戻って何分かでまたアラームが、今シッコしたでしょうと言いに行ったら、「どこの誰かわからない人に世話になって、お礼言いたくて起きた」と言う。

勘弁して。

今日は、デイサービスに行く日だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のアモバン効果

ドクターからは週末は対応しきれないかもと言われていたが、これまで4回の様子から寝る前に飲むアモバンを食後に飲ませてみた。

1時間くらいで多少効いて来た様子でベッドで寝ていた。
24時前はだいたいいつも寝ていて1時、2時とシッコに起きオカンがパンツを交換してこの後は6時くらいまでしっかり寝てくれた。

私はしっかり寝てしまって全くわかりませんが、2時のパンツ交換はグダグダでオカンはかなり大変だったようだ。

その後は多少モソモソしたが、まだ暗いよでシッコに立つこともなかった。

8時にシッコを訴え多少もうろうとするところでパンツ交換したら12時までそのままで寝ていた。

もう起こそうとしたが、パンツ交換してまた寝てしまった。

その後も1時間置きにシッコだが、「起きて何するの」と寝てしまう。

役割感がないとシヤキッとならないわなぁ〜〜。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のアモバン効果は

昨日の訪問看護でアモバン効果のチェックをして10時間寝ていたことをドクターに確認した。

睡眠薬は中途半端がよくない。
効いて眠れるか、半覚醒か。

昨夜は私が起きられなくてオカンが 起きていた。

5時くらいまで結構起きて、ベッドの上で180゜回転して頭を布団の中に突っ込んだ状態だったようだ。

2時間たった7時過ぎアラームで私が見に行った。

ふらつく足元でポータブルトイレに行こうとするから左手でパンツを下げながら右手を体に座らせようとしたが、終わった仕草に立たせようとしたらセンサーマットが濡れている。
パンツを下げ力で座らせようとした時に放水したようだ。

パンツの中もだいぶ溜まっている。
取り替えだ。

パンツを下げるタイミングでこぼれてしまうから吸水面でなくて腰のゴム部分やももひきを濡らしていたようだ。

それから半覚醒状態でちょこちょこ起きようとする。
見に行くと目をつぶったままモソモソしている。

暗くのだから寝てくれとベッドに戻す。

睡眠に落ちて行くのは、私の方だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケアマネと訪問看護師と

今日はケアマネさんが来月のケアプランを持って来て、入れ違いに訪問看護師さんが来た。

そこに姉がやって来た。

入って来た時には誰かわからなかった母だが、そばで挨拶されたら顔を見て名前を呼んでいた。

寝ている母がシッコに起きて介助した私の顔を誰かなぁ〜と見ているのとはエライ違いだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃ転がっているから家だ

母がデイサービスから帰って来た。

送ってくれた車の中で家に着いたと言われながら「何がどうなっているかわからない」といつもの反応をしていた母だが、居間の窓辺にあるかぼちゃを見て「かぼちゃが転がっているから、家なんだ」と言った。

オカンが「息子が迎えに出ているのに、かぼちゃ見て家だってかい」と言っている。

着替えて居間に出た母が「財布を、、、」と言い始めた。
財布は持っていないしょと言うオカンに「隣の屋根に、、」と譲らない。

車椅子の母が床に座りたいと言う。
いくら床に降りたって座れないと言っても聞かないから降ろした。

案の定、床に降ろした途端に「起こして」だ。

屋根の上に財布置いて来たりできないしょとオカンに言われても「ベッドに連れてって」だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横になってられなくて

横になってられなくて
.

アラームが鳴るからスイッチを切っていた。

気がついて見に行くとベッドに腰掛けたままで寝ている。

今日はデイサービスの日だから、すぐに起こすからと言ってももう寝ていられない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラオケ世界に迷い込んだ

薬で10時間も眠って大丈夫?といわれながら、私はカラオケの世界に迷い込んでしまった。

なんか、声が出し足りない。

馴染みの姉妹の店で歌ったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のアモバン効果は

昨夜は、デイサービスに出掛けた疲れがあるかと20時前に寝かせたがその15分後にシッコだと起き、バケツの始末に行っている間に「さっきシッコがまだ残っているのに止めたから、出さないとならない」と立とうとしてオカンに止められていた。

慌ててポータブルトイレをセット。
ホントに出るかはわからないが納得しないから座らせた。

それから10時間後、午前6時半「起きれない」ともがいてるような気配に見に行けば、90度回転した母は、サイドガードのすき間に足を入れて起きられないでいた。

意識はっきりしないが引きずり出すようにしてポータブルトイレに座らせると、はかせた4回分の紙パンツはドボドボだが漏れてはいなかった。

そして40分、ベッドの横に足が降りて来た。

「シッコしたいけど、起きる時間かと思って」と起きようとしている。

少し意識はっきりして来たか。

これで30分間隔の通常営業になるのかな。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りの車の中で財布置いて来たと

母がデイサービスの帰りの車の中で財布を置いて来たと言い出した。

「道路に置いて来た」と言って財布を道路には置かないでしょうと言われていた。

部屋に戻って着替えさせていたら「こわいから寝る」ということだったが、5分もしないで真剣な顔をしてベッドに座っている。

今度は「隣の屋根の上に500円入った財布を置いて来た」といつもの話しだ。

私だと頭から屋根の上に財布置いて来られるかと押さえつけることになるが、オカンも車椅子に乗っている人がどうやって屋根の上に財布置けたのと聞いていた。

なかなか母の話しを聞いてあげるなんてできたものでない。

今晩もアモバン飲ませてみよう。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芝居しているのかい

今日は母のデイサービスの日。

昨夜は夕飯の後、自分がこわいから向こう行って休みたいといいながらベッドに行けば「何すればいいの」となかなかすっと休みに入れない母だった。

深夜になってまた起きるが始まった。

横になっては起きるに車椅子で起こして置いた。

デイサービスに出掛ける母にとってはなかなか時間のかかる朝の支度だった。

まだはっきりしない状態を母は、「芝居しているのかい」と表現した。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アモバン効果?

昨夜20時、母にアモバンを飲ませてみた。

シッコには24時、1時半、3時といつもよりは少し間隔あいているかと思っていた。

次が7時半過ぎに私自身がシッコに立って様子見に行った時だ。

くぐもった声で「起きれない」ともがいているのだが、枕のところに見えるのは足だ。

頭が布団の中だ。
目は開けていない。

180度回転だ。

90度回転してもがいていた事はあるが、もう90度回ったのは、初めてだ。

処方の時にドクターは2、3日飲んで見ないとわからないと言っていた。

月曜木曜日がデイサービスでショートステイが1週間置きの母だから、週明けてデイサービスの谷間くらいに薬効が現れるようにと試した。

2回分の紙パンツはぐっしょりでシャツの背中も濡れていた。

トロトロになって自分で立ち上がって転倒が最悪だが、この4時間でシーツも濡らしたのはどのタイミングか。気付かずにいた。

家では昼まで寝かせられるがお出掛けの日にはそうもいかず、トロトロで車椅子に座らせられるのもいかがなものかと思って薬効やいかにとブログ書いていたら9時半に「シッコ」と起きたが10分もしないで「起きるんでしょう」といつもの調子になって来た。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園の孫から手紙が来た。

幼稚園の孫から手紙が来た。

遠くの孫が手紙をくれた。

幼稚園では楽しんでいるようだ。

ババが送ったシールを全部貼ったかと思うような手紙だ。

アナログの手紙は、鉛筆で一生懸命書いている姿が目に見えるようでいいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母のご帰還は雨降りだった

母がショートステイから帰って来た。

車椅子に丸くなって、「何もわからない」と言い続けている。

右肩が落ちてかしがっている。

それでも、「お母さんいないのかい」と聞いて来る。

6時くらいに札幌から帰って来るからと説明してあったら、「お母さんのところに行って帰って来るのかい」と聞くのだから全くわからない訳でもない。

「お母さんに世話になるのだから起きていないけならん」と律義に車椅子で帰って来るのを待っている。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな仕事では

こんな仕事では
こんな仕事では

昨日の仕事。

昨日はこんなんでくたびれて、一人ゆっくりして来ようと思ったら、雨降りでした。

一雨でいっぺんに寒くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドア1枚に半日掛かってしまった

ドア1枚に半日掛かってしまった
ドア1枚に半日掛かってしまった
.

昨日発見した物置の扉の丁番のビスをなんとかするために午前の用事のついでにホームセンターで鑿を買って来た。

新しい丁番を付けるのに枠を掘り込んだ。

買って来た鑿よりも親父が馬具屋で使っていた皮切り包丁の方が重宝した。

ドアクローザーを付けたままと不精したらドライバーが届かなかった。
仕方なくドアクローザーを外したら、微妙なバランスで持っていたビスがみんな抜けて扉が落ちた。

しようがないから今までの丁番を外側に付けるというワザで丁番4枚で挟み込んだ。

物置の腐れかけた扉だ、いいことにしよう。

仕上げの写真は暗くなってケータイでは無理。

さあて、本来の仕事もしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度寝してしまった

今日から母はショートステイ。

一人で送り出しだからと目覚しセットして早く寝ようとしたが、なかなかうまいこと行かないでいつもの20分から1時間ペースの母のシッコに付き合って明け方からもなんとかクリアして目覚しアラームが鳴る前のモソモソを後少しで起きるからと寝かせたら自分が二度寝してしまった。

おかげでショートステイの送り出しは、ご飯食べる段取りしてその間にスロープ用意してたりしたらジャンパー羽織らせているところで迎えの車が来てしまった。

送り出したら、昨日の続きでお宝を処理場に運ぶ。

鉄製品はちょうど不用品持ち込みが始まったからそちらに持って行くことにして喫茶店に途中下車。

ビッグコミックを1冊読んで家ん中片付けの世間話。

使わないから処分だけど、もったいない鉄鍋の話しに「どんなの」と見せたら「使うから貰っていいかい」と。
それはスクラップで溶かされるより使っていただいた方が嬉しいでしょうと嫁入りが決まった。

その昔の鉄製の大きな灰皿や飾り扇は溶けて生まれ変わって次の人生を。

一段落ついた車の中がやけに汚く見えて掃除機をかけた。

物置の扉の丁番がゆるんでいた。

ビスを締め直そうとしたが、下地が負けていた。
アンカー打ってもダメみたい。

なんだか一人だと色々目につく。

明日、覚えていたら、仕事しよう。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

持ち込み−その1

持ち込み−その1
.

昨日整理したお宝を半分処理場に運んだ。

前回行った時には、同じ燃やさないゴミでも降ろす場所が違ったと思ったが、「向こう」で走って「ここに」でプラスチックもガラスも陶器も一緒だった。

可愛らしいガラスコップは箱を逆さにして落ちて、割れた。

私が戻るのを待ってオカンは義兄の運転する車に便乗してオカンの母の様子伺いに出発した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老前整理、、、、

老前整理の本はだいぶ前に買った。

オカンがテレビで番組を見ている。

今日、オカンは義姉夫婦の手を借りて30年はともかく10年は間違いなく手をつけていない棚の整理をした。

今日は分別してオカンが箱入りのいただき物をリサイクルショップに持ち込んだ。

後は、私が処理場へ持ち込むだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

30分と寝てられなくなった

ここのところ母は30分と寝てられなくなっている。

シッコしたいと言うのなら気持ち奮い起こして起きても行くが、行って起き上がらせれば「何すればいい」と、戻ればすぐにもシッコしたいと始まるから無料にもポータブルトイレに座らせる。

それでもただ寝てられなくて起き上がりたいとベッドに腰掛けていることも多い。

自分で寝たり起きたりしているうちはいいが、シッコに立とうとするとよろける。

今朝も明け方私が起きられなくなってからトイレ脇にうずくまってオカンが駆けつけた。

こんなことが続いているところでドクターに相談してみた。
ドクターがアモバン錠7.5 を処方してくれた。

どんなことになるか、週末にかからないように飲んでみてと言われてショートステイにかからない頃合いで試してみたい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街は、はしごde 盛り上がれ

花火が鳴った。

街は、はしごde一部、走り回るお客がいた模様。

今は、ガスがかかっている。

どうして高いお酒で高い椅子に座らないと歌えないのでしょうか。

でも、気持ちよく声が出た。

3.5k478の満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優勝の後は消化試合みたい

日ハムは試合のない日に優勝を決めてビール掛けをしたら次の試合はまるで消化試合のようだった。

今日もビール掛けに急きょ参加した佑ちゃんの顔見せ興行みたいな滑り出だしなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠慮ばかりされても

遠慮ばかりされても
.

寒くなって来たからだが、シッコに起きた母は介助の私らに「寒いですから向こうに行って休んでください」と言う。

毎度毎度、夜中も明け方も関係ない。

「神様、仏様、ご先祖様ありがとうございます」と。

神様にパンツ上げてもらえと、つい言ってしまうが、パンツを上げられる程に骨折して固まった腕は動かない。

できないのだから遠慮ばかりされてもこちらの手間は一緒なんだが、あまり言うと「価値のない人間になった」と落ち込んでくれる。

人としての尊厳を守る介助は、なかなかに大変だ。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は、一日ロッテファンだった

昨日はロッテが西武を破り北海道日本ハムファイターズがパ・リーグ優勝となった。

西武−ロッテ戦をテレビ観戦していたが、チャンネルが違って札幌ドームの決定の瞬間をリアルタイムで見逃すところだったが義姉の電話でリアルタイムで中継を見られた。

マジック1を今日のソフトバンク戦に勝って優勝を決められればとも思っていたが、他力でも決まっておめでとうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年前も同じこと書いていた

goo メールが1年前のブログ記事を教えてくれる。

昨日は、10月に入って寒くてブルっと来ていた。

1年前の母はもう30分置きにシッコに立っていた。

「娘の物置にバッグを置いて来た」と1年前書いていたが夕べは、また隣の屋根の上に財布を置いて来たと言い出してオカンにどうして屋根の上にそんな大事なもの置いてくるのさと言われていた。

1年たいして変わらないことを書いていたということでしょうか







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過?

オカンが私の方を見て、「寒くなったね」と言う。

台風一過?一気に寒くなった。

暖房つけないかいってか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風接近!

母のアラームが鳴った。

冷た!

雨漏りだ!

シッコはちょっと我慢して!

風がついてないと準備していなかったから雨漏りが始まっていた。

1時間前のシッコの時には大丈夫だった。

今日は母のデイサービスの日。特製バケツを置くと母が着替えて車椅子に乗るスペースがなくなる。

それ位は歩いてくだされ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »