« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

面白いヒロインを期待するか

西武の秋山がヒーローインタビューを受けていた。

テレビの解説者が秋山の生真面目な受け答えにヒロインは面白いことを言うことではないというような話しをしていた。

まぁ確かにウケ狙いのようなところもあるだろうけれど、糸井の喋りは天然で「規則正しい生活」は選手の活躍につながるでしょう。

さあて、ファイターズはいつどこで優勝となるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずっと寝ていたのは

ショートステイから帰った母はこわいからベッドで休むと横になってそのまま朝まで起きなかった。

まぁ、0時くらいから1時間ちょっとでシッコには起きた。

私は、明け方アラームが鳴るまでシッコに気付かずオカン任せになっていた。

起こす時に頭が熱いようだったので体温計でチェック。
37.7度を表示した。

やわらか氷枕が冷蔵庫にあったので当てていたら、少しは楽になって来たのかシッコの間隔が短くなって来た。

そのうちシッコ終わって寝かせて戻ったらもうモソモソとシッコしたいと起きることになった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良く眠っていました、と

母がショートステイから帰って来た。

気掛かりは夜どうしているかだけれど、初日は0時頃より目を覚まして巡回の声掛けに「起きないと」と時間がわからなくて休むよう諭されたようだが1時、1時23分、1時42分とトイレなしで起きていた。3時にシッコのセンサーコールでその後は朝まで起きなかった。

二日目は、20:29 、21:15 、2時、4:25 とシッコに起きた。

それにしても家ではどうして30分置きに朝までなのだ。

日中、“時折ソファから下りようとする様子がありお話しを伺っています”と連絡ノートにあったが、家で椅子に座っているのがこわくて床に座った方が楽だろうと床に座りたがることがあるのと同じ訴えだったろうか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモショップに寄ってみたが

私のケータイにあまりに「5000万円振込みます」とか「出会い系」のお誘いメールが入るもので、My docomoの迷惑メール対策を見ていたのだが色々設定するにはパスワードを忘れている。

ドコモショップに何かいい方策がないか寄ってみた。

ブロック策はあるものの、このケータイに連絡が入るようにしていたりだから簡単にシャットアウトするわけに行かない。

アドレス知りませんかと聞かれたが、全部消してしまった。

誰かに聞かれたら、自分のアドレス変えるのが一番だと言ってきたが、なかなか妙案はないみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPAP サービスセンターに電話

CPAPはサービスセンターに電話をした。

エラー・マークは挿入しているスマートカードのICチップを認識していないものだということだった。

実は、私は夜中にちょくちょく起きるのでCPAPマシンをメーカーの思惑通りには使っていない。

本来、送気マウスを外すとオートで送気をオフにするのだが、これが意外と音が大きくオフまで時間がかかる。

そこで電源延長コードにスイッチを付けていきなり電源をオフにして母のところに行って、帰って来ては電源入れて呼吸を2、3回して圧をかけ送気をオンにするやり方をしていた。

パソコンの電源落とすのにコンセント引っこ抜かないしよと言われてしまった。

ICチップ不良は、このためか、、、、、、、、


一日の使用状況の把握は送気の圧力の変化を見ているのだろうと思っていたが、家のパソコンの時計は結構狂うぞなと思いつつわかったようなつもりになっている。

ちょいと脇が甘かった。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPAPマシンにエラーか

CPAPをオンにしてさあ寝ようと少ししたら、ピッ・ピッ・ピッ・ピッとどこからか音がし始めた。

明日は、母のショートステイで寝坊するわけに行かないからケータイで目覚しアラームをセットして枕元に転がしたけれど、それじゃない。

CPAPマシンからエアの送り出しはあるがスイッチのパイロットランプが点滅してマシンからピッ・ピッ・ピッ・ピッと音がしている。

こんなことは初めてだ。

何のエラーか、スイッチを入れたり切ったりコントロールパネルを見ていた。

隣の部屋のベッドで母が「起きれない」と声を上げている。

CPAPマシンからのピッ・ピッ・ピッ・ピッの音を聞きつけたか、「電話が鳴っている」と。

こんな小さな音が聞こえているのか。

そもそもどんなエラーがあるのかわからずチェックもできない。

明日、連絡してみよう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンに任せて徘徊に

ちょっと明日からは徘徊できそうにないなぁ〜と、オカンにばあさま任せて徘徊に。

寝かせて一度シッコと言っただけだよとオカンが言ってたら、そんな会話を耳にしてかさっそくアラームが鳴った。

3時間、母は寝ていた。

これからどうなるの。


徘徊のツケはらうのかな。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一ヶ月定期検針で

私の薬がなくなったのでクリニックに出掛けた。

血圧測定は、106/72。

さあて、採血だ。
この看護師さんか〜と不吉な予感が頭をよぎる。

1本分は採れたようだが、厳しい。
場所を変えた。
ダメ。
手を替えますと言ったが、私は昔から左腕。
右腕に挑戦してできたためしがない。

私の手を替えるのではなかった。
別の看護師さんに代わった。

それでもうまく出ない。

もう一人の看護師さんだ。
やっと検査機関に出す分の採血終了。

先々月だったか、最初の看護師さんダメで師長さんが採った。

今日は姿が見えない。

痛かった分 HbA1cをおまけして下げたのか新たに使用する国際標準値で 5.5。
6月から 5.5、 5.7、 5.7。となり今日が 5.5だ。

ドクターが何やらうなっている。

薬を変えてみるかと、アマリール3mg錠をオペアミン錠1.25にして様子をみることに。
これで糖尿関連で処方されているのは、アクトス錠15との2種類だ。

調剤薬局に処方箋を持って行った。

薬剤師さんは、何かしたのですかと言う顔をした。

目方のグラフは、しっかり右肩上がりだ。

これをなんとかしなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開通の名残

昨日、母は2週間ぶりの開通をみた。

今朝も明け方、私はすっかり眠りこけていたがオカンが母をポータブルトイレに立たせて悪戦苦闘していた。

シッコの始末に起きたオカンだったが、緩くなった母のベンは一度堰を切ると留まることを忘れ拭けども拭けども流れ、母は立っていられないと始末の終わっていない便座に逆戻りと苦戦していた。

一応のところでベッドに戻して、一眠り。

いきなり秋になったが、母はデイサービスに。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2週間ぶりにやっと開通

母の頑固な便通が、やっと14日目にして開通した。


昨夜の母は、きっちり30分置きにシッコだった。


一眠りすると時間の感覚がなくなって「すっかり眠りこんでしまった。起きる時間でしょう」と尿意を表現し、「お父さん帰って来るのに鍵開けてない」と私に説明したり、「ああ」と大声を上げ「誰か帰って来た。玄関行かんけならん」と起き上がりシッコする。


私が寝てしまった明け方、オカンの声に見に行くと2週間ぶりの開通の始末中だった。


粘土細工の葡萄のような先端部が時間のかかった頑固さを表しているがバナナ2本分にソフトクリームを垂らした軟かさのトッピングを、座っている時間も長かったようだが自力でヒリ出す実力だ。

あっぱれだが、さあ、また次の調整だ。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世間話するようなノリなのかな

起きている時の母が、「明日、シッコする時どこに行くの」と聞いてくる。

まるで世間話をするノリのもの言いだ。

デイサービスやショートステイでも利用者さんとお話ししていますよと言っているが、言葉のキャッチボールになっているのだろうか。

意味なんか考えていたら、とても付き合っていられない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい観察眼です

ケアマネさんが来月のケアプランを持って来た。

いつもは床に膝をついて母に挨拶をする人だが、ヘルニアで腰が痛いと椅子に座らせてと断って来た。

体をかばった身のこなしだったのだろう。
その姿を見ていた母が、「どこか痛いのかい」と聞いていた。

挨拶したり、ケアプランの話しをしている時には、「何言っているのか聞こえない」と言うのだからケアマネさんが私に向かって腰が痛いと言っていたことなど理解している風ではない。

「聞こえない、見えない」という割には、たいした観察眼だと感心する。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ンチ君、とじこもり継続中

こたびの母のンチ君のとじこもり状況は(私の)これまで経験したことがない領域に来ている。

先週ショートステイで空振りして帰って来て、月曜日のデイサービスには1週間過ぎていますと伝えて空振りし、今日のデイサービスにも11日不通と託したが入浴で刺激するも音沙汰なし。

酸化マグネシウムと水分だけは心配になる程摂取するが、シッコの回数だけで、その気にならない。

見守りかっ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大地の子」再?放送

チャンネル銀河で「大地の子」の何回目かの再放送の最終回を見た。

製鉄所の完成で日中で感激をしていたが、こんなプロジェクトはいくつもあったはずだ。

歴史なんて都合よくしか覚えていないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰だかわからない

母は今朝も6時前から15分置きに起き上がり続けた。

そして薄暗かったり、目ヤニでちゃんと目があかなかったりで「誰だかわからないのに世話かけて」とわざわざ言ってくれる。

こっちも眠たくて片目で起きて行っている状態で言われるのは、もういい加減にしてくれというところだ。

病気なのだからと思おうとしながら、なかなかできない。

「人は死なない」の矢作直樹氏の中健次郎氏との対論「人は死なない。では、どうする?」を読み始めた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立場を変えてみれば

明け方になると「起きる時間でしょう」と起き上がる母をシッコさせて寝かせつける。

7時半、アラームを鳴らした母は「起きる時間でしょう」と、明け方から何回目かの起き上がり。

確かに昨日はデイサービスに出掛けたからこの時間から仕度を始めた。

普段は2時間は遅い。

こっちは、まだ眠たい。

「起きて、そっちに行く」と言うから、飲み物を預けて車椅子でキッチンのテーブルのところに。

私にはもう一寝を。

「邪魔にならないようにあっちで座っているから」とベッドに腰掛けて横になったり起きたりみんなの邪魔にならないようにしようとの思い。

一人でシッコしようとして時に尻餅をついてしまう。邪魔にならないようにとの思いが家人を悩ませる。

立場を変えてみれば、よくわかることなのだが。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市から長寿祝品を

市から長寿祝品を
.

当人は今日もデイサービスに出掛けたが、市から長寿祝品をいただきました。

本人には帰って来てから渡します。

いただいておいて言うのも何ですが、こんな大きな花束は如何なものでしょうか。

以前は予算に余裕があったということだろうが敬老の日には祝金をもらって、それを寄付したと言っていた。

物をもらってもというところです。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオつけたまま消すの忘れた

母がシッコをするのに起き上がる理由に今朝は「ラジオつけたまま消すの忘れた」が加わった。

寝ている母が「誰か窓叩いた」とか、もっとストレートに「誰かに起こされた」と起き上がる時は概ね尿意を覚えて起きたのだがシッコしたいかと聞くと「違う」と答えまた寝てしまう。

母はよくラジオをつけてベッドに腰掛けて窓の外を眺めていた。

カセットテープに録音してもらった法話を聞いてもいた。

骨折してベッドにいる時間が長くなったからテープを聞くかと姉が新しい話しを用意してくれたが、聴こえないからとその楽しみも忘れられた。

だからラジオの消し忘れを言うのも色んな記憶の掘り起こしになるのかと思ったりするけれど、それとこれは別もの。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと涼しい

やっと涼しい

神社のお祭りの季節に真夏日がありか、といつまで残暑なんしょと疲れ果てていたが、やっと涼しい。

夜中の母は寝苦しかったか、うとうとしても目が覚めたらシッコしなくてならない起き上がるから5分でも起きるので30分間隔とかにはならなかった。

体起こすだけのこともあるからアラームを切っていたらガタンと、やってしまった。

ポータブルトイレを越えて尻餅ついて私らの顔を見ると「起こして」と言う。

こんな時はどこも痛いとは言わない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ただいま それぞれの居場所」

オカンがBSスカパーで「ただいま それぞれの居場所」をエアチェックしていた。

デイサービスもショートステイもお世話になるばかりで現場を知らないけれど、映画に登場の4事業所の利用者さんとの関わりやりとりは介護保険とか制度ではなくて、人の関わりだった。

こんなにできるだろうか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝てられない症候群

母はショートステイから帰って来るなり「寝てられない症候群」だ。

シッコの間隔は1時間か。
3時にシッコ。
15分程でまたアラーム。
シッコではない。

4時少し前、「起きようと思った」とベッドに腰掛けている。

夜明けとともに起きようとする。

外はまだ暗いし、私には一番眠たい時間だ。

車椅子でキッチンのテーブルに水分補給しながら座っていてもらう。

6時になる頃、キッチンでモソモソ始まった。

シッコだ。

シッコ終わってベッドに戻った。

15分でまたアラームが鳴った。

どんなになっているの???







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートステイから帰って来た。

母が、ショートステイから帰って来た。

連絡票には食事量は「半分程で自分で断って残すことがあった」と書いてあった。家で「ごちそうさま」と言ってそれから箸が出ることがままあるのだが。

行った日の夜中2時、3時にアラームが鳴ったがベッドに腰掛けていたようだ。トイレではない。

家でだったら、「これからどうするの。どこ行くの」と言っているところだろうか。

夕飯を終わって、車椅子でこっくりしはじめたからベッドに連れて行った。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDを届けて来た。

昨夜、息子さんがギターで参加しているバンドの YouTubeの画像を DVDに焼いて届けて来た。

喜んでた。

母親ですな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールです

.

▼タイトル
■■電話番号取得■■ ※登録サイトより電話番号、メールアドレスの取得を行いました。このメールでゆうちょ窓口への返答がない場合はこれらの情報を信用機関へ登録⇒以後、銀行口座内の現金引き出し、振込などができなくなります。 ※要注意

.

飽きもせずこんなメールが母のシッコよりも頻繁に送り付けられる。

私のメアドを変えればいいだけの話しですけど、まだ変えていません。

誰に連絡しなければならなかったか、どこに登録してあったか、思い出せない。
正直、面倒くさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くなって来た

母がショートステイでいない。

気温も上がって来て、まったりとお昼寝。

暑かろうが寒かろうが食い気はまったくかわらない私めは、今、大変なことなっている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝過ごすとこだった

今日から母はショートステイ。

夜中は起き上がるのもしんどかったか、シッコは1時間置きのペースだった。

6時過ぎ、布団を体に巻き付けて「ぁ〜、ァ〜」と母が。

ポータブルトイレに掛けさせるのに下着を下げようとしたらシャツがパンツの中だから、この前はオカンが介助している。

布団が体に巻き付いていたのは、オカンが右側を下に寝かせていたからだ。
左側に起き上がろうとして回転して巻き込んだんだろう。

ここで、もうちょっと寝られると思ったのが、次に目が覚めたのが、なんと、8時過ぎていた。

ショートステイの迎えの車は、9時には来る。

パンツも下げずにトイレに座った母の気配で起きられた。

手首の具合で母は立ったり座ったりがスムースではないが自立の希望も含め施設側に情況をうまく伝えることが難しい。

よろしくお願いします。

m(__)m







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオリズムのグラフを

長距離ランナーの喫茶ママにバイオリズムのグラフを届けた。

結構バイオリズムのはっきりしている人で原因がわからず更年期障害だからとあきらめていたけれどリズムをわかると安心できたという人だ。

しばらくぶりにグラフを届けたので週末からのマラソン大会のリズムを確認していた。

わかっていれば焦らずにすむからとグラフを見ていた。

私自身あまり影響受けないから、解釈を求められてもらしいことを伝えられませんが、グラフの印刷ならいくらでもと言って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降り?

昨日から道内は雨模様。

雨漏り用の特製バケツとブルーシートを用意したが、風がつかなかったから今のところ室内は無事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活時間帯の逆転か

母が夕方に「こわいからベッドで横になりたい」と訴えることが多くなって来た。

こっちが寝る時間に起きることが見えているから極力ベッドに行かせないようにしているが、今朝も完全におかしくなった。

深夜1時過ぎ、相変わらずのシッコ。

1時間後、シッコ。

30分してアラーム。
「(押入れを指して)何か入れていった」と。

戸を開けて入っているよと見せてシッコに座らせる。

ベッドに戻すが、まだ「押入れに箱がある」と譲らない。

今度は押入れの戸を開けるだけでなくワイシャツの紙箱や帽子の箱を降ろして見せる。

元々あったものを降ろして見せるのだが、そのうち何を確かめたいのかわからなくなった。

そんなことをしているうちに「お父さん、誰だかわからないけど、朝ご飯食べていないでしょう」と、お腹すいたと言いはじめた。

夜中の2時3時に「朝から何も食べていないから」となってご飯食べさせるのも大変で、いただきもののチーズケーキを少し食べさせた。

温かいスープでも飲ませれば治まるかと作れば、お湯が熱すぎた。

スポーツ飲料も一緒に出せば、「あぁ、おいしい。棚からボタもちだ」と。

これで寝てくれるかと思ったら、ベッドに横になるとすぐに「ウンチしたくなった」と。

7日ぶりの排便の兆しは喜ばしいことだったが、栓している親指の頭くらいの堅物をやっとひり出したら力尽きた。

ポータブルトイレのバケツの始末をして戻ったら、栓が取れて本体が出たがっていた。

7日ぶりにしてはバナナ1本半、少ないかと思う分量だが、最後は軟便でバケツの始末に走る。

これで終わりかと思ったら、午前5時、夜明けの時間になって母は寝ていられない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の散歩にしては階段が

探しもののDVDを届けに出掛けた。

帰りは階段をトントントンとのはずだったが、足が上がらない。

夜の散歩というには、きつい。。。。。

痩せな、あきませんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラーの照り返しがきつくて

ミラーの照り返しがきつくて
.

迎えの車を窺うミラーの照り返しがきつくてミラーを半分覆ってみた。

どうも見えにくい。

今日はいいけど、眩しさはたいして変わらなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C&4でハッカー.F氏に遭遇

昼に皮膚科行ってその足でC&4に寄った。

ハッカー.F氏に会った。

今朝読んだ高野和明の次を読みたくて文庫を探しに行き帰ろうとしてお見掛けしたので声をかけさせてもらった。

久しぶりで「太ったね」と言われるのに慣れてしまった自分が、聞かれもしないのに母の様子を動かない理由に話している。

高齢者問題や年金問題を語合っているわけではないが、親の話しは時候の挨拶みたいなものでPPPぴんぴんポックリはすぐネタになるが、そんな話しばかり聞かされてもしょうがないことでした。

お邪魔しました。

.....

今日は訪問看護の日でドクターの往診と重なった。

ひねったと思う母の左手は腫れもひかずブス色になって痛みもあるから、折れているかも知れないということになった。

指は動くからこのままで様子見る。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K・Nの悲劇

K・Nの悲劇
.

昨夜、高野和明「K・Nの悲劇」を読んでいた。

3ページ読んでると母がモソモソとシッコを訴える。
それを繰り返しながら、読み終えた。

寝苦しい夜の読書をしながらシッコの介助でちょうどいい時間になった。

後はオカンに頼んで私は寝てしまった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイサービスから帰って来た

デイサービスから帰って来た
「降り出す前にと早く出ましたが降り出しました」といつもより少し早くデイサービスに送ってもらって母が帰って来た。

「こわいから」と言うが今日の母はずいぶんと首を突き出して背中はますます丸く見える。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5時からが私の寝る時間

5時からが私の寝る時間
母は昨夜からずっと30分置きにシッコだった。

そして、いつも通りデイサービスにお出掛け。

今日も暑い日だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どうして大きい声出すの

母が「向こう行って休みたいから、寝台のところまで連れて行って」と今から寝てどうするのという時間にベッドに入ってしまった。

それから30分くらいで起き上がる。

一眠りしているから母の体内時計はリセットされたようなもので、シッコしたら起きなければならないような言い草だ。

眠たいから寝かせてと言ったでしょうと、つい声を荒立てる。

「どうして大きい声出すの」と母。

だいたいが、シッコを感じて起き上がりに苦しんでも起こした段階では尿意を意識していないことがあって聞いても「したくない」と返して来ることがあって戻ったらまた立ち上がっていたりする。

全く噛み合わない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中シーツ取り替え

昨夜、母がシッコに起きたがっていたから起こしに行ったら、よだれがシーツを汚していた。

久しぶりに母が吐き戻していた。

薬が処方されドクターに胃のむかつき治まりましたかと聞かれたが、いつもかつも吐いていたわけでないし、自覚症状あるようでもないのでしばらく吐いていませんとしかなかった。

食後つかえていたものを吐き出すのとは違って胃液が逆流するのかと、それらしいことを私が言っているのでホントのところわからない。

オカンに聞くと、シーツ取り替えた後も5分置きにシッコに起きたがって車椅子で座っていてもらったようだ。

母は遠慮してか、「あっち行って休んでください」と言う。

毎度毎度では、手が止まるだけでなんもいいことない。

気持伝わってしまうんだろう「早く、ばばちゃんのところに行きたい」と言い始める。

久坂部羊の世界になってしまう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぁらあ、名字忘れちゃって

先日のなごりで長谷川きよしのギター演奏の手元を撮影した画像を持って出掛けたら、先日久しぶりの友達にこの頃お見限りと言ってたよと余分なことを伝えてしまったその友達がご来店。

声の張りがなくなったとか言われて少し頑張ってしまった。

で家に帰りつけば、いきなり母のシッコタイムだった。

シッコさせてベッドに寝かせたら、「お世話になって、誰だか名字忘れちゃった」と母が言う。

、、、、、、

おやすみなさい。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイサービスと月命日

今日は父の月命日だ。

そして、母のデイサービスの日。


母の出掛ける用意をして迎えを待っていたらピンポンとなったからちょっと早いなと思ったら、お寺さんだった。

今日はいつもより早い。


母も念仏を唱えていた。
読経半分くらいでデイサービスの迎えの車だ。

路上でスタンバイしていたら、お向かいのお父さんのデイサービスの迎えのバスが来た。

今日も暑くなる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴こえにくい

先日、久しぶりにビールパーティーに出掛けた。

立食であちこちのテーブルで談笑が始まると隣の友達の話しが聴こえにくい。

テーブルで座っている時には耳に手を添えたりできるけれども広い会場で久しぶりあちこちから聞こえて来るとしんどかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母が「お腹すいて寝れない」と

母は手首ひねって左の押さえが効かないからベッドに腰掛けていたが何も言わないでいると気付かなかった。

明け方、オカンが立っていたが二人で起きてもしょうがないしょと私は寝た。

アラームはオフだった。

シッコかと行けば、「お腹すいて寝られない」と母が言う。

昨日の食事は手が不自由だから途中で面倒になってかいつもの半分だった。

スポーツ飲料飲ませたがこれではいつまでも寝そうにないからご飯食べさせた。

箸ではまだるっこしそうだ。

今だけよとスプーンで口に運んでやる。

おかずを口に運んでいたらスプーンを手に自分でご飯を食べ始めた。

。。。。

薬も飲んだ。
もう満足したかと聞いたら、「何か食べたいね。お腹すいた」と。

今ご飯食べたでしょうが。

、、、、、、

辺りをキョロキョロして「今日、何曜日さ。テレビついてないね」と。

まだ寝ているところでご飯というから流しで食べさせたんだべさ。

食欲あるということなのか、今食べたのを忘れたのか。

私だって、まだ眠たいのだ!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »