« 休ませていただきます | トップページ | 徘徊して来て »

どうせなら、ポジティブ表現で

昼に3、4年ぶりに以前の業界団体の事務所に立ち寄った。

事務の女性と少し話しをしていたら元の事務長が入って来た。

たまに寄るけれど、偶然だねと。

彼は退職後、民生委員をしているそうだが、担当エリアの65歳以上のリストを作って年に一度訪問して病気やかかっている病院をチェックしていると。
これは以前大雪で道路が寸断した時に地域で透析患者が孤立してしまったことがあり、その教訓だということだった。

家庭訪問をしていると、定年後の亭主の引きこもりでちょいとヤバイんでないかいと地域包括支援センターにつないで来た話しとか、奥さんに先立たれいっぺんに認知症状が進んだ親父さんの話しやら、介護のネタは尽きなかった。

エライさんが来たのでそろそろ退散と思ったら、「あら、当地に居たのかい」とのご挨拶だ。

う〜ん、ネガティブだねぇ〜。

まぁ、迷惑かけましたけども、、、、、、

|

« 休ませていただきます | トップページ | 徘徊して来て »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/45717587

この記事へのトラックバック一覧です: どうせなら、ポジティブ表現で:

« 休ませていただきます | トップページ | 徘徊して来て »