« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ふき畑?

ふき畑?

うっそうとふきがおがってる。

今日、母はデイサービス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日中でも玄関に誰か来たと

ベッドで、まどろむ母。

日中でも、「あっ、起きないと」と慌てる母。

どうしたと尋ねれば、「玄関に誰か来たから」と鍵を開けに起きて行こうとする。

ここに私ら居るでしょうが、「あぁ、そうかい」

私の見えないところで生きている。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手にテンション上げたかな

オカンがいるからうろと、坂を下った。

友達の友だちのような人が来た。

カラオケ選手権を挑まれたがパス。

事情のある話しにわかったような合いの手を入れてしまって気分を害したか、絡み酒になって来たので退散。

久しぶりに、そこの妹の店に。

なんか妹君はだいぶキコシ召していたが、店のおなごがのせ上手でした。

タンタカタンと、はか行っておかわり君でした。

曲の時にシーンとなるのも慣れません。

しばし、ごちそうさんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラップの芯がいいオモチャ

ラップの芯がいいオモチャ
.

孫が3歳になった。

ばばが割引の働く車をお土産に買って来たが、それはそれで。

なんの仕掛けもないラップの芯をつなげて、いいオモチャだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、置いて来たのは飲み薬

今日は母のデイサービスの日。

今朝は母に目覚ましアラームが鳴る前に起きられてしまい出掛ける支度が早め早めになった。

迎えの車が来るまで時間があったが、このアイドリング中に母が車椅子から立ち上がろうとしていた。

「私、気が変だった。1週間くらい前に隣の青い家のコモに飲み薬を入れて来た。なんして、そんなことしたのか。見に行ってくる」と言う。

おや、今日は置いて来たのは“飲み薬”か。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人でいるのも

オカンがオカンに会いに行って4日目の夜だ。

母と二人でいるが、母はちょいとでも眠ると状況を忘れる部分があるから「夜になって誰も帰って来ないのかい」とさっきも聞いたでしょうという話しになってしまう。

起き上がる気配でベッドのところに行ってみたら、「私、来た時からここに(ベッドの上に)白いタオル敷いてあって、取り替えたいと誰に頼むのだろう」「そこに車(椅子)あるのどうしてだろう」と尋ねた。

晩ご飯終わった後の時間とかに時々、「布団直しに行こうと思って」と言うことがあるが、ベッドだからとそう頻繁にシーツ替えとかはしてないのが気になったかと思ったが、それだと車椅子がつながらない。

なぜ、自分はここにいるのかと聞かれた時、自分の家だよと言っているが、自分の50年近いここでの生活をどうやったら思い出させられるのだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お日様上がっないでしょう

午前3時くらいかなぁという頃合いで母の起き上がりが頻繁になって来た。

昨夜は私も19時にはベッドをこさえて早々に寝てしまった。

普段も間違いなく起きない23時くらいまではしっかり眠った。

その後は1時間くらいで起き出したからシッコをさせたが、段々と頻繁になって来た。

踏ん張っている声で起こしに行けば、起き上がった途端にばたり寝てしまうのは、なんなんだ。

こんな時に限って時刻をメモっていない。

まぁたいして意味のあるデータでもないけれど。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早寝!?

今朝は6時にしょぼ降る雨で花火が鳴っていたから近くの小学校では運動会があったはず、ファイターズが負けたし、ちょいと寒い中母は早くに向こうで横になりたいと言い出したからご飯はその時になってでいいかとお休みモードで私も寝てしまった。

灯りを点けなければならない時間帯に寝てしまったら、母のシッコ回数も少ないみたい。

今日は気温も低いから、このまま明るくなるまで寝てしまえ。

今日の我が家はテンション上がらず、少エネのエコ生活。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここは何処なの?

“財布”の次は、「ここは何処なの?」

昨日、母は「なんか変だ。馬鹿になってる。治るのだろうか」と言っていた。

まぁ、Dr.の往診の際には「痛いところも痒いところもありません」と答えていたが。
立ったり座ったりする時にイタタ言うでしょうと水を向けたら、「それは言ってもしようのないことだから」と内科的には問題ないべさと。

お金の話しはシカトしていたら相変わらず掛布団をめくらず起きれないともがいているが言葉使いが微妙だ。

「ここは何処なんですの?」と丁寧語だ。

やっていることは投げやりで半ケツでパンツ濡らしたままで履き換えさすにも面倒で動く気なし。

なんかグジャグジャ、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴザの下にお金入れて来た

母はお昼ご飯したりしたからお金の話しは忘れたかと思ったのだが、一休みとベッドに入ったら、あらら、アララ。

角曲がった家の屋根のゴザの下にお金入れて来たと言う。

ベッドの横の窓から外が見える。
私が目を離している隙に窓まで歩いて行こうと起き出していた。

窓から教えてと言っても思い込みなのだから景色を見ても話しにならないのだが、隣の黄色の建物が青い建物で、屋根にゴザで、ゴザの下に財布を入れた。

そんな建物はないし、まして屋根のゴザにどうやって財布を入れたのか。

昨日は預かっている母の通帳と印鑑を見せたら半信半疑、納得せざるを得なかった。

今日は財布と来た。
この財布とカバンが言っている“もの”がない。

シカトしたら、ふて寝した。

こういうのは、残るのかな〜。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金の執着なのだろうか

今日の母は、「そこの角曲がった屋根のところにお金忘れて来たんでないか見に行かんとならん」と椅子から立ち上がろうと悪戦苦闘だ。

その前にシッコ行くと言うから、行けるものならどうぞと転倒しない程度のところで椅子から立ち上がる苦闘を眺めていた。
途中で両手を引いたが畳のところでよろけていた。
そんなこともあんなことも忘れて歩いて見てくると頑張っている。

この状態では理詰めで話すとかのレベルではないが、「自分が狂って来ている」と思っているようだ。

そんな自分と、お金置いたシーンが目に映る自分がいるみたいだ。

歯がゆいだろうなあ〜、、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイサービスから帰ったら

母がデイサービスから帰って来て「こわいから少し休む」と着替えて横になった。

今日はオカンがいないから寝ている間に片付けとか思っていたら、すぐに起き上がり「隣の物置にお金を置いて来たから見に行かんとならん」と始まった。

スロープの片付けが終わっていなかったから車椅子で外まで連れて出た。
隣近所を見せるのに前につんのめって車椅子から滑り落ちてしまった。

あったかいから外でもいいかと思ったが、夢の世界と現実の刷り合わせは無理、ムリ!

晩ご飯で注意をそらそうとしたら、たいしてお腹すいていなかったらしくノってこなかった。

車で出掛けるとなんか普段と違うこと思ってしまうみたいだ。

なんで物置にお金の入ったカバンを置いて来るのかといった第一ボタンの掛け違いは問題にならないらしい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝貯めしなくっちゃ

昨夜、母は寝かせてもすぐに起きることを繰り返した。

私は辛抱できなくて、寝ていられないなら横になるなと車椅子に乗せてスープを飲ませようとしたりしたが、前段の剣幕に母は念仏を唱えなにやらご先祖様に懺悔するばかり。

オカンが私には寝ていろと交代して母に言って聞かそうとするが、こんな時は“寝てもすぐに起きる”と言っても「そんなことするかい、知らない」と開き直っている。

オカンは今日から5日間出掛ける。
だからその間私一人で母を看ることになるから、今のうちに寝貯めして置きなというのだ。

そうは言っても明け方は選手交代だ。
母が起きようともがいている。
「あぁ、おシッコにも起きれない。こんなんでどうしよう」と今さら気付いてブツブツと悩んでいる。

「あぁ、起きれない。お父さん帰って来たみたい、表開けに行かんとならん」と、ここにいるのは誰ですか?
「あぁ、知らんかった」ですと。

しまった、アラーム・オフのままだ。

半ケツ状態でシッコ終わってた。

紙パンツ履き換えてデイサービスに出掛けることになった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロコロでありんこ退治

コロコロでありんこ退治
.

孫がトイレのありんこをコロコロで捕獲中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の最高気温は、27.5 度

なんと、今日の最高気温は27.5度だったとテレビで言っている。

そう言われると急に汗が出て来た。

きっと、ビールが美味いだろうなあ、、、、、




| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこから湧いて来るのか

どこから湧いて来るのか
.

トイレと風呂の脱衣室にありんこがうごめいている。


あぁ今日は、夏日の予報なんて言うてられん。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ていてもこわいのかな

さっきから母が起き上がっては何するわけでなくまた横になる。

6時過ぎ、オカンに起こされた。

母が床に座りこんだ状態で立ち上がれないから二人で抱え上げたいからだ。

シッコに立ったが足を動かせなくヘタって尻餅状態のようだ。

自分で起き出した時も後ろ向きポータブルトイレにあと一歩後ろ引けないで、私は待ちきれず抱えて座らせてしまう。
オカンは自力でさせようとしたらしい。

今は、起き上がっては寝てしまうことを繰り返している。
掛布団や毛布をまとわりつかせたまま起き上がろうともがくから見に行くのだが、シッコかと声かけすればまた横になる。

身の置き場がないのか、、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃、ご飯の心配かい

午前2時、母が起き出したアラームが鳴った。

シッコに立つ姿ではない。

「ご飯支度、頼むの忘れた」と言い出した。

昨晩はこわいからと早くにベッドに入り、何度か晩ご飯を食べさせようとしたが食べたくないと食事抜きになった。

お腹すいたのかと聞けば、「あんたら困るだろうから、買いに行けるかい」と自分のことではない話しになる。

スポーツ飲料 180cc一気飲みで寝てくれたが、その後はまた少し寝てはシッコだった。

今日はデイサービスの日で早めに起こさないとと思っていたが、6時過ぎてはアラームも聞こえない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからどうやって生きていけば

ベッドに横になっていられなくなった母がベッドに腰掛けている。

「私、これから何すればいいんだろう」

看護師さんが、元気いい人は庭の草取りするだとか雑巾縫いするだの、ティッシュたたみを日がなする話しをしていたが、何か仕事ないと食って出すもの出して寝ての生活にもならない。

15時、とうとうベッドで横になると何度も椅子から立ち上がる素振りでベッドまで手引きで歩いて行った。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小川洋子著「博士の愛した数式」

モンゴルのキタさんが、小川洋子著「博士の愛した数式」の読後感をブログにアップされていた。

早速、買って来た。

昨夜はオカンが、シェイプボクシング2のし過ぎで脚の痛みを訴えていたから母の30分置きのシッコの付き合いは私がしようと思っていたので多少読み進めリズムにのれないところもあったが、アラームの鳴動前に気配で「誰も起こしていない」とシッコさせながら読み終えた。

30年前の事故の後は「80分しか記憶がもたない」数学者と雇われた家政婦とその息子の物語だ。

80分たつと記憶は上書きされて消えてしまう老数学者は、そのことは自分で認識できているから“私”と“ルート”は80分でリセットされないように記憶をつないだ。
未来はクリップで張り付けたメモでつながる。

さて、母の記憶をつなげるにはどうしたらいいべかと思いつつ作文していたら、母が「玄関開けてくれと言ってる」と起き上がろうともがいている。
20分前にシッコしたろうと思いながらポータブルトイレに座らせるが、「頼むから鍵開けてやって。シッコは出ない」と、ベッドに戻すことに。

私の自分のシッコして帰ってきて誰も来ていないと報告したが、母は安心するわけでなく「変だ。誰か開けてと言っていたのに」とこだわる。

物置のカバンの時は“見てくるから”でかわすことができたのに、今回は前段で強く気持高ぶらせたかも。

なかなか、うまくいかない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起きてどうするの

起きてどうするの
「あ、あ、起きれない」

母がもがいているからシッコして20分だなと思いつつ起こしに行った。

「あぁ、起きれた。なにするの」

おい、おい、起きれないと言っていたのは自分だべさ。

明け方はこんなことの繰り返しだ。

昨日、看護所長がCPAPしながら着けたり外したりの介助を心配していたが、やっぱり眠たい。



二男のところに送った空気清浄機セラピュアクリーン源気。
実は、この空気清浄機、花粉症やアトピーの元の除去によさそうだと勝手に送り付けたのだが、カートリッジ交換が気になってホームページを見ていたら、「睡眠薬なしでもぐっすり眠れるようになった」の一言を見つけた。

さて、我が家でも母の部屋に設置して3日目。
ぐっすり眠れるようになるにはどのくらい掛かるだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訪問看護の日

今日は久しぶりの訪問看護の日。

あまりよく見えない母だが看護師さんは認識する。

今日は訪問看護の所長さん。

いつも来るわけではないがわかっていたようだ。

今日は便通3日目だが、この前は9日ぶりの便通だったから便秘にならないように、せめて5日くらいで調整したいところ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“平成っ娘です”って

昨夜、ファイターズの勝ちを見て、長谷川きよしの映像を持って出掛けた。

おまけの古い陽水の映像をまるで家庭でビデオ観ているような感覚で1時間半観て、ちょこっとカラオケの練習してテンション上がらず退散。

シッコに途中下車。

今日から新人さんと紹介されたのは、「1991年、平成生まれです」と。

当然、私のレパートリーとするほとんどは聴いたことないって。

まぁ、先ほどの店でも先客さんが55で長谷川きよしの「別れのサンバ」を知らないと言っていたんだけれど。

ちょいと、寂しい、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はデイサービスの日

今日はデイサービスの日
.

母のデイサービスの日。

朝ご飯を終わらせて身支度して迎えの車を待っていたら、「おシッコしたくなった」と母。

しっかり着込んだ状態でトイレ使うと、「ハァ〜、こわい」と車椅子に崩れ込む。

膝に力が入っていないから腰を掴んだだけでは上体が安定しない。

なおのこと倒れるかと不安になるようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか無いんだ

寝ていた母が、「あぁ、こわい。あぁ、無くなった」と大きな声で起き上がった。

そんなくたびれる程、探して、何を探しているのさと聞いたら、母は「なんだかわからないんだけれど、無くなったから探している」と枕カバーにしているバスタオルをはがそうとする。

何さと言うと、「なんと言うのかわからない」

どんなものさ、「それもわからない」。

ガチンコで問い詰めるようになるからだろうが、どんどん「わからない」になってしまった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこで寝たらいいの

今日は孫が来ていたから母がベッドから起きたのは、昼過ぎだった。

それでも夕方になると「どこで寝たらいいの」と聞く母。

話しをしたら、ベッドで寝ていたことを忘れているわけでないのだからちょいと回路がつながる前に浮かんだ言葉がボケていた。

仏さんにお参りして寝ようかと生活習慣が身についた動きをしようとして体が言うことを聞かないことに気がつく。

時々、わからない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンはwii 、あたしゃカラオケ

オカンは手にしたばかりのwii シェイプボクシング2に夢中。

あたしゃ、そんなオカンに婆さん任せて散歩兼ねて発声練習に出た。

やっぱり声出していないと出なくなるよねぇみたいな話ししながら、あの人声出るようになって来た、うまくなったねぇ選曲の幅が拡がるともっといいのにとか話していたら本人が入って来た。

今日は、ちょいといつものラインからは外れて選曲。

久しぶりの英語の歌詞は忘れているし、モニター見ながらでは口が回らん。

〆は陽水プラス1にズレてしまったが、機嫌よくご帰還。

ちょい練習して置こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別に起こしたわけじやない

「起こしてくれてありがとう」と母が言う。

誰も起こしてなんかいない。

毎朝毎朝、30分置きに計ったように起こされたと言ってシッコに起きる母だ。

音がしているのだから間違いない。

今日はデイサービスの日、私らの用意できたら嫌でも起こしますって。

それまで今少し、寝かせて。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔見えなくて誰かわからない

母がベッドで起き上がろうともがいている。

起こしに行ったら、「顔見えなくて誰かわかりません」と言う。

自分の家にいて息子の他に誰がいるのかと言えば、わかってかわからないままか「すいません」と言う。

シッコさせて寝かせたのに5分もしたらもうアラームだ。

なんした、シッコしたでしょうと見に行くと、「起きて、そっち行こうと思って」と。

さあ、今日の始まりだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃりゃ、真っ白だ!

ありゃりゃ、真っ白だ!
.

なんと、外は真っ白だ。

今頃、白くなるだけ雪が降ったことあったろうか。

アラームに母の起き上がりを介助に行ったら、母はパジャマを脱いでいた。

夜中、母は吐いていたそうで、オカンが脱がせたのだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時近くなると「起きて行く」って

母がショートスティから帰って来た。

オカンをつかまえて親戚の娘を嫁にもらったみたいな話しをしたり夕方の混乱はあったが、寝言を言いながらも23時過ぎまでシッコにも起きなかった。

23時半頃に起きて「そっちに行かんとならん」と言うのを寝かせつけたが、また20分くらいで起き出した。

いくら真夜中だと言っても「起きて、そっちに行かんとならん」となる。

あまり言うと、「生きてる価値のない人間になった」と言い始める。

部屋が明るかろうが、暗かろうが、10分20分眠ると「寝てばっかりいて、申し訳ない」と起きようとする。

また、夜の攻めぎあいが始まる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が雪に

雨が雪に
.

雨かと思ったら、空中にある間は白っぽい。

真っ直ぐ下に落ちていない。
風に流されて見える。

地面まで届きはしないが、雨が雪に変わっている。

孫が「こんにちは」と入って来た。

せっかく遠出と思っていたが、峠が夏タイヤ禁止で越えられなかったと方向転換して来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントに雪?

なんか、寒いんで、msnの天気予報を開いてみた。

なんと、明日の予報が、“雨時々雪”。
降水確率こそ、6時間置きに70%、50%、60%、50%となっている。

GWで雪降った記憶はあるが、明日ホントに降るの?

週末の函館は曇りかもしれない。
あまり暖かくないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこに行ったかと思った

朝、オカンが風呂に入っていたから、私は燃やすごみを出そうと一昨日のたんぽぽの整理をしていた。

生ごみとするにはさっぱり嵩が減っていなかった。

おまけになんとなく降る雨でビニール袋の土ホコリが泥水になって来た。

ゴミステーションと何往復かしていたら、オカンが姿が見えないと心配したらしい。

居なくならんと言ったら、「何処かで倒れていたら、重くて動かせないから」と宣った。

あぁ、そうですか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートスティに出掛けたけれど

今日から母は二泊三日のショートスティ。

ようやく、第2週に入れることができた。

なぜか床屋さんが2週と4週に来るようで、施設の利用希望もこの週が多いということでなかなか予約ならなかった。

昨日の様子伺いでも施設の方で気にしていてくれてカットはどのくらいとか聞いてくれた。

朝、迎えの担当さんが、「床屋さんお休みなんです。楽しみにしていたんですけれど、連休の関係とからしいと連絡ありました」と。

どうしよう。

がっかりだ。

帰って来てから考えるか、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝てばっかりいて御免ね〜

「あらぁ、起きてくれたの。寝てばっかりいて御免ね〜」と母が言う。

いえいえ、人が寝てる時に起きんでくれ〜。

さっきもアラームが鳴っていたから見に来たら、半ケツ状態だった。

オカンが鳴りっ放しだと言っていたが、アラームの設定が「保持」になっていた。
これでは、3秒で切れることは無いわ。

新聞でファイターズを確認。
グライシンガーを打って引きずり降ろしたという時にテレビが見れなかった。

いつもはさらっとしか見せてくれないプロ野球ニュースだが、昨夜は映像が見れてよかった!

「起きてるよ〜」母が夢に答えている声が、隣の部屋にまで聞こえてくる。

もう少し、寝かせてくれ〜!!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝飯前に片付けたが、

朝飯前に片付けたが、
.

家の周りをたんぽぽ畑にするわけにもいかないので、朝飯前に片付けたのだ!

う〜ん!汚〜い!

自分ン家だから、いいか。

 

たんぽぽの根はまるで、牛蒡のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たんぽぽの中にチューリップ

たんぽぽの中にチューリップ

チューリップが咲いたが、たんぽぽの方が生命力旺盛です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何しに起きるんだよ!

母がモソモソ、起きようともがいている。

起こしに行けば、ベッドに腰掛けて「あぁ、起きれない」と。

シッコかと聞けば、「いや」と答え、横になる。

何しに起きると騒いでたのさ。

「私、騒いだかい」と母。

昨夜の雨でベッドの脇には段ボールの特製バケツですき間がないと夜中はオカンが起きていたが、明け方はさすがにオカンは反応しない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷と雨

文字通り雷鳴が鳴り響いた。

響き渡るとはこういうこととばかりに長く長く雷が鳴っていた。

どっと降り出した雨は、母の部屋にツツツーと糸を引くように流れた。

やっと、おさまった。

テレビを見たら、竜巻の被害が映されている。

雨漏りどころではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く寝なさい!試合始まるしよ

オカンがテキサス・レンジャーズの延長戦に入った試合を見ながら、「早く終わらせて、早く寝なさい!明日ダルビッシユなのに、次の試合始まるしよ」とやきもきしている。

ああ、3ランだ。

「日ハムにもこういう選手いたらいいのに!」とオカンが言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰か起こした

「誰か起こした」と起き出し、シッコ。

太陽が昇る時間になると始まる「起きる時間なんでしょ」

うまくいけば20時から3時間くらいは寝てくれるか。

30分置きがどれほどかメモるのもしんどい。

「起きる時間」と言い出したら寝かせて戻ったらもうモソモソし始める。



こんなことばかりつぶやいているのもなんなのですが、読まれる方もシンドイでしょうが、ヨロシクです。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父さんの様子見に行かんと

母がベッドで起きる気配がした。

シッコに起きたのだろうからと介助に行った。
何か言っているが、シッコねと終わらせた。

オカンが来て、「ケンカなんかしていないよ、お父さんとラブラブなんだから」と言う。

なんのことかと思ったら、さっき、「シッコはするけれど、お父さんがケンカしているから様子見に行かんけならんくて起きたんだ」と母が言っていたらしい。

それを聞き付けて、母がシッコ終わったところでオカンがひとくさり文句を言いに来たようだ。

アラームに“シッコかい”と先入観で始末に行っているせいもあるが、「ケンカ云々」は聞こえていなかった。

老人性難聴か。


ついでに言えば、今日はファイターズは中田の3ランホームランと稲葉の 250本塁打で勝利のお立ち台は、稲葉・中田の北見塩焼きそばとソース味の地域限定コマーシャルを思い起こさせるやりとり風に聞こえたのだけれど、合ってる?

。。。

ん、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅と桜とツツジに雨が

梅と桜とツツジに雨が
.

お向かいの梅が咲いた。
奥のお宅の桜が咲いている。
低いツツジが咲いている。

雨は、大雨にはならなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家も


我が家も
我が家のツツジも咲いた。

今日は、もろもろ重なった。

母をデイサービスに送り出して、10時から叔父さんの告別式。
父親の月命日だからお寺さんがお参りに来る。
いつもならだいたい10時頃来るお寺さんと告別式のバッティングは急遽姉に留守番をお願いした。

私だけ野辺の送りを済ませ家に戻ったら、姉の車がまだある。

お寺で法事が重なり早くから出ているけれど、まだ伺っていませんかということだった。

お昼ちょっと前、車が止まった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掴み所がない〜

昨日は旭川で桜が開花したら満開になってしまった。

それほど暖かかったということだろうが、こちらも母が寝る時にパジャマを脱ぐと聞かない。

晩ご飯の時には膝掛けが欲しいと掛けていたくらいなのに。

「脱ぐ」と頑張るのは今に始まったことではないが、薄いシャツや下着だけではシッコに起きた時に掴むところが無い。

シッコはいつも通り30分で起き出した。

掴み所がないから手を出さず口だけで介助。

布団の中のポジションは修正不能だが、なんとかなるものだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップの勝ち〜

チューリップの勝ち〜
.

別に、勝った負けたの話しではありませんが、チューリップが咲いた。

外は、アチィ〜〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不義理致します

オカンの叔父さんの訃報が届いた。

ミニコミ紙に私の徘徊コースで出会う、元のご同業名物部長の死亡広告も載っていた。

店で奥さんと隣あったりした。

倒れて入院したと聞いていた。

お悔やみ申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念!岩舘のヒロイン無し

昨日はまさかの久3失点。

多田野の消える魔球が出たし、岩舘の一軍初アーチがあって、ヒロインが楽しみと思っていたが。

このところ、オカンには久は滅法評判悪くて、1点差を守る9回の出番には不吉な予言をする。
後2点は取っておかないと任すなと宣った。

予言が当たった。

がんばっとくなはれ。。。。

朝、新聞見て後だしジャンケンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13階段読んでいたら

昨夜は、高野和明「13階段」文春文庫を読み始めた。
文庫で読むのでソファをベッドにして読み始めたら、帯に「一気読み必至」とあったけどホント読み進んだ。

23時過ぎてからは、母が30分置きにシッコで朝になった。

江戸川乱歩賞満場一致受賞に惹かれたわけではなかったが、なかなかやめられずシッコが邪魔くさかった。

死刑制度の話しをするに、無期刑が実際的には平均18年ほどで社会に出てくるという。

被害者なのか加害者なのか身を置くところで報復なのか更正目的なのか刑罰に絶対的な正義があるのかと思いつつエンターテイメントとして最後まで読んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »