« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

私は父の夢を見た

「ご先祖様、申し訳ありません」とシッコが終わった母がベッドに戻って言う。

時には「どなたかわかりませんが、ありがとうございます。ナマンダブ、ナマンダブ」と合掌される。

父が亡くなって30年だが、死別した母は亡くなった亭主のことは言わない。

45年連れ添って、近い人から忘れる。

その父が、夢に出て来た。

母のシッコを見に行ってるうちに、どんな夢だか忘れてしまった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何しに生まれて来たんだろう

「誰か帰って来た」「誰かに起こされた」

今日も朝から母は、にぎやかだ。

ベッドに行けば、あんまりわぁわぁ言われるもんだから「何しに生まれて来たんだろう」と。

その瞬間にピタッとはまったことを言わないと理解してもらえないけども、それがわかれば哲学でしょうが。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は居たくなかった

オカンに、ごめん。

仕事にかこつけて、婆さま預けてなかなか帰って来なかった。

前半なにもなかったよ。

5分置きは今だね。

帰って来ないからって、食べちゃった。

そう受けてくれて、ありがとう。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い込んだら、

雪が収まらない中、母がディサービスから帰って来た。

少ししたら、また財布を入れたカバンのことを言い始めた。

おとつい寄った時に、姉のところの物置の棚にカバンを置いて、それを見て来なかった。

「心配だから暗くならないうちに見て来なくてならない」と。

こんな時、理屈で攻めてもと思いつつ、いつ行ったの、どうやって行ったの、カバンってあるの、お金は間違って捨てしまうところだったからお父さんに任せるって言ったんでしょうと潰して行こうとするが、もう人の言うことなど返事したって理解していないのだから、「そうだね」と言いながら、出掛けようと立ち上がって歩き出そうとしている。

思い込んだら、なんと言おうと聞くもんでない。

晩ご飯にしたから忘れたかと思ったが、ルーチン終えてベッドへ行ったらまた始まった。

歩いて行くと言うから玄関まで連れて行ったが自分で行けるものでない。

「娘に電話して」というから、電話で話しさせたが、得心いくことはない。

大きな声を出す息子のせいで「家の中が酷いことになっている」と思っている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ若いのにこんなに世話かけて

今日は母のディサービスの日。

オカンが身支度をさせに行ったら、「こんなに若いのに、世話かけてごめんね」と言っていた。

ふう〜ん、いくつなの?と聞いたら「50」と。

今日は、息子よりずっと若いさ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めっちゃ、ウマ〜!!

めっちゃ、ウマ〜!!
.

昨日、バッチ子が若妻会で作ったというソーセージを持って来てくれた。

や〜〜あ、ウマイです。

これ食べたからって、体重戻ってもいいです。

次の若妻会はいつですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第?ラウンド、カーン!

右に左に滑らないで家についた。

ヘルパーママは、ガタが来てるが頑張ってました。
試験の話しは聞きそびれた。

2軒目、嵐の後始末は予想以上だったですか?

元ご同業のお父さんには忘れられていた。

面倒なご挨拶は抜きにさせてもらいましたが、お母さんの方はわかっているものとばかり思っていました。
世の中、自己中で発想する程、見られていませんでした。

facebookの話しの人がいました。
何冊も解説本読んだみたいです。とにかく、100%の設計をすることはないのだけれど、私に似ている感じだから躊躇がすごくよくわかる。

考え過ぎてやってみれないんですよ。

偉そうに、すんません。

病み上がりにはキツイ選曲でした。

その勢いで、まだ行ってしまった。

でも、世の中もっと凄い人がいる。

長渕はいいノリでしたね!
声帯の強さは、畏れイリヤのキシボジンです。

チカレタ。。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ、耳、冷た!

天気いいように思えたから、街中の本屋さんに歩いて行った。

お昼に行った会議で道路がグレーダーでツルツルに削られて車が滑ったという話しをしていたが、見事に圧雪が削り取られていた。

久しぶりに街中の店で本を買ったが、子どもの頃はずいぶん込み合っていたのに私が立ち読みしている間に一人お客さんが来ただけだった。

そこから歩いて帰って来たが、耳が冷たくなった。

街中の商店での買い物は、難しいかな。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病み上がりにはキツイ雪はねだ

夜中私らの寝がけと明け方と母が5分10分で起き出すものでストーブの前に車椅子で座らせていた。

だからといってこちらもまともに寝ていられるわけでないし眠たくて今日の雪はねは午前中は見送った。

除雪車の音を夢見心地で聞いていた。

ベランダを覗いて見て今日は訪問看護の日を思い出した。

外に出て、こんなに降ったのかと慌てて玄関先の雪をはね始めたが、湿っていて重い。

早めの雪はねをサボったから、路にも除雪車が入ったようで間口いっぱい雪があった。

人力であれ機械であれ雪はね作業の跡があっても路をあけて行くのが除雪車だとばかりに置いて行った家の前の雪はね作業は、病み上がりの身にはキツかった。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5分したら忘れる状態にどう対処したらいい

この頃の母は、夕方になったらベッドに行きたいとなってしまう。

それを晩ご飯まだだと、せめて18時過ぎまでは引っ張って食後の薬飲んで口の始末してと19時を少しまわるくらいのところでベッド・インだ。

これで21時、22時くらいまで眠ってくれるが、23時あたりからだ。

昨夜は5分10分で起き出した。

シッコの用事は3回に1回だ。

3回に1回のシッコでも、ちょっと遅れたらパンツのゴム部分が受け皿の下げ方座り方だ。

取り貯めたテレビ番組を見ていようが、ネットをチェックしていようが、母が「これからどうすればいいかわからん」と起き出したり、真っ暗な中で「朝ご飯、どうするの」と心配したりと気配がすれば見に行かんばならんでしょう。

5分前に真っ暗でしょうと寝かせても、ここは自分の家だからと言い聞かせても、「それは知らんかった」と言う母にどう対処すればいいか。

普通に話していても「何言ってるかわからない」、大きな声を出せば「怒られた」と。

5分10分で「あぁ、起きられない」のもがきに起きて行って起こしてどうしたのと聞いて「わからない」の答では、つい、自分が何したいかもわからんでどうせいと言うんじや!と声を荒ら立てる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチのお姉さん

今日はオカンは、おばさんから「ウチのお姉さん」になった。

今日は母のディサービスの日。

支度をしながらオカンは母に「私は誰〜」と聞いたらしい。

「ウチのお姉さんでしょう」と応えたと。

嫁だよと言ったら、「大事なお母さんわからなくて、申し訳ない」と。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと食欲出て来た

やっと食欲出て来て夕食した。

まだ、お腹はグルグルいっているが胃袋は治まって来た。

2日間の絶食もあって具合悪くなって2,200g減ったが、腰に力が入らない。

NHKテレビで「治る認知症」を放送していた。

仰天ニュースではアレルギーの話しだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私、お母さんのおばさんでないよ

オカンが母を起こしに行った。

あまりに分からなそうにしているから「私は誰」と聞いたら、「おばさん」と答えた。

「私は、お母さんのおばさんでないよ」と言ったが「あ、そうかい」とそっけない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今は静かに寝ている母

今日の母、夕方からもそもそ向こうへ行って休みたいと言っていた。

そうは言ってもすぐに起き出すのだからと18時をメドに晩ご飯食べないのかとか起こしていたのだが、いよいよこわくなったのか食べないで寝ると言い出したので夕食して口の始末してシッコしてベッドイン。

今のところ寝ている。

今日は静かに寝て欲しい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重減ると体脂肪率が上がった

昨日はクリニックから帰ってすぐに横になった。

頓服は飲まなかったが、下痢ピーはシンドかった。

お昼に約束があったから、ギリギリ10時半まで横になっていたが、母のシッコの数くらいトイレに通った。

体重計に載ったら、昨日今日で1,500g減ったのだけれど、体脂肪率ははね上がった。

こういう減り方は健康的でないから脂肪は燃えないものなのでしょうか。

昨夜はようやくトイレには立って行ったが、オカンが「お父さん具合悪いんだから静かにして」と叫んでいた。

母はカバンのことが気になってベッドに横になっても5分もしないで起き出した。

見に行くという母を玄関まで歩かせたり、仏さんにお参りするというから仏間に行ったりと大変だった。

私が目が覚めると真っ暗な中で母が車椅子に座っていた。

何時ころのことかはわからない。

先ほど、ケアマネさんがケアプランを持って来た。

「ショートから帰って来て下痢とかしていませんか。担当の他の利用者さんが下痢して流行っているみたいです」というから、家は本人でなくて私が下痢していますと冗談みたいな話しをした。

腹風邪でしょうか。

さぁ、書類提出してこよう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨日作ったカレー食べて来た

昨日からの具合悪いのがあまり回復しないので、母をディサービスに送り出して、約束していたお客さんの仕事だけ片付けて午後横になったら、これはますます具合悪くて母が帰って来る時間になるけどクリニックに出掛けた。

熱は37.3度。吐き気に下痢っぽかったと言ったら、ノロかロトかと言ったが、結局熱上がったら飲んでと熱冷ましの頓服を処方。

家に戻ったら母は帰っていた。

今日は何食べて来たのと聞いたら、「一昨日作ったカレー」と答えたと。

コロッケと書いてあるのに、カレーは私が作った話しでしょうとオカン。

また、カバンを置いて来た話しを繰り返し始めた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お通夜に行って来た

通夜に行く話しを同期としていたが、昼から吐き気するし、下痢みたいでチビっちゃうし、横になったら2時間は寝てしまった。

具合悪そうにしていたら、オカンが連れて行かれないでと言う。

市民斎場に着いたら、参拝者の後ろ姿は皆さん歳取ったなと思ったんだが、帰り喪主に挨拶をするのに人の流れがゆったりした時会場の向こうの方で先輩方がにこにこ話しをしている。
先輩方に挨拶に行ったら、「あいつ、あんなに太っていたかと話していたんだ」と言われた。

いくら9kg減ったと言っても、20kg以上細い時のお付き合いでした。

同期には早く集まらないといなくなっちゃうと声掛けられたが、旗振りは無理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”人間として扱っていただき”って

「あぁ、起きれない」と母がもがいている。

起こしに行けば、「寒いから、向こうに行って休んで下さい」と言うがなかなか立ち上がれない。

ポータブルトイレに座らせれば、「人間として扱っていただきありがとうございます」と手を合わせる。

誰が相手しているか、頭にないようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同級生が亡くなった

同級生が亡くなったと友達が連絡をくれた。

名物市長さんの孫だ。

そう、しょっちゅう会うわけでないけれど、地元にいるとなにかと頼りにする輪のつながりだ。

明日、別れを告げに行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足、踏みしめて

母が帰って来た〜。

夜中は相変わらずの「シッコ」だ。

オカンがほとんど起きてくれたが、母は終わっても拭こうとしなかったり使った紙をバケツに落とそうとしないとか、心ここに在らずの感じ。

なによりも足元が定まらない。

ショートステイで見回りの時に(センサーONでも鳴動せず)床に座りこんでいるのを発見したとあった。

家でもセンサーマットを避けて起きたことがあったからと答えておいたけれど、ずいぶん前の話しでこんな足元踏みしめられないような状態では避けて動くなんてできないか。

100%自分で見られないのだから、私のやり方にこだわるわけに行かないのだが、状態に違和感を感じる。

「起きれない」とベッドでもがいている。

またいつもの「誰か帰って来た」、「誰かに起こされた」だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートスティから帰って

母がショートスティから帰って、飲み物とちっちゃいせんべいを出した。

いつもなら飲み物に手が行くのにお菓子の方ばかりだ。

夕食になって、おかずに箸を伸ばしたけれど一口ちょっとで、う〜んと伸びをし始めた。

オカンが入れ物と叫ぶので流しにうがい用のボールを取りに行ったが間に合わず屑入れに吐き出していた。

あまり食事したものでもないようで、今食べたのが下がって行かないみたいな感じだった。

1月のショートスティの時は、寝て22時過ぎにベッドでシーツの下のエアマットまで染みるようなヨダレか何かわからない状態でゲボっていた。

食べ過ぎて来るのかなあ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売らない店員

カンブリア宮殿で仏壇のはせがわは“売らない店員”つくりを話していた。

村上龍が、番組で取り上げる企業は業績のいいところということになるが利益追求と言わない。何故、利益が出るのかと聞いていた。

売りつけるのではない、お客さんの心に寄り添うことで利益をいただけるのだと。

長谷川社長の接客はほとんど話さない、お客さんの話しを聞く姿だった。

売る側の独りよがりにならないことだと言う。

それを徹底して利益をいただいている。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミヤネ屋、チェルノブイリで

ミヤネ屋のディレクターがチェルノブイリ原発26年の取材に行って現地の放送局で福島原発の逆取材を受けていた。

現地放送局は毎年ドキュメンタリー番組を放送して来たと言う。

26年前の原発事故を風化させないためだ。

日本のマスコミはどうだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか面白い

なんか面白い
.

うわぁ、吹雪かと思う雪と風がスゥッと上がり、眩しい照り返しと足跡を見たら、さぁっと積もった雪が陽の光で溶けてしまったのだが、フェンスの模様を柄に雪が残っていた。

陰を残して溶かすほど陽差しが強烈だったのだが、先日テレビで見た原爆の熱光線の跡を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母は今日からショートスティに

今朝の母は、4時くらいまでは割りとゆっくり寝かせてくれたが、6時過ぎたら「誰かに起こされた」と起き出しシッコさせて寝かせても「そっちに行かんとならないのに寝てしまった」とまた起きようとしたり、相変わらずの30分間隔のシッコだった。

さぁ、今日からショートスティだ。

いってらっしゃい〜〜!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰だろうという顔して見ないで

昨日の母は、一晩中シッコ、シッコ。

ディサービスの疲れか、夕食を終わらせた母は18時50分頃から椅子から立ち上がろうと踏ん張っては、寝るにはまだ早いと言われて座り直していた。

さすがにまだまだと言われても5分もしないでベッドに行こうとする姿に19時半には根負け、就寝前のルーチンをこなしてベッドに。

これで今夜は寝てくれるかと思ったら、30分したらアラームがなった。

それからは20分30分で「誰かに起こされた。ついでにシッコする」と続いた。

そんなに寝てられないならと22時車椅子でストーブの前に。

「そんなに起きているなんて、信じられない」と、何故連れて来られたか納得しない。

ストーブの前で暖かくしていても30分したらシッコを訴えた。

シッコさせてベッドに。

2時前アラームに立つ私にオカンは、30分毎だねと。

その後、私の記憶途切れる。

朝5時過ぎ、毛布だけで布団を掛けていない寝姿が見える。

2回は起きている。

あぁ、またアラームだ。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでこんなところにいるんだか

明け方、母がシッコに起きて「どこへ行くのだろう」とこれからの予定を確かめるように聞いた。

その後「ここ、何処なんだろう」と聞くし、私に「あんた、誰かわからない」と言って「どうしてここにいるんだか」と言うのだから、私の方が混乱してしまいます。

今日は、ディサービスの日。

ディサービスから帰って来た母は、絶好調。

「明日はクラブに行ってくる」

どこの?

今日の興奮だけみたいで、自分で歩いて行く話しのようだ。

昨夜は、車椅子を押して来て返しに行かんとならないと寝たと思ったら、また起きるを繰り返していた。

今夜は、、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここは境野かい?

黙ってテレビ見ているのもナンだから母が世間話するように「明日、どこかに行くのかい」と聞いて来た。

明日は、クラブに行ってお風呂入って来るんだよと応えたら、「ここは境野のかい」と言う。

昨日、来たような気がしたからだそうだ。

ディサービスというのは全くピンと来なくて以前通っていた老人クラブの近くだからそう説明している。

それにしても、自信持ってここは何処、あなたはダ〜レの雰囲気だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか変でないかい

夕食終わって19時20分にはベッドに横になった母。

あまりに静かでオカンが息しているかと見に行った。

24時に「うんうん」うなっているから見に行ったら「起きれない」と母。

起こしたら、ただ座っている。

シッコでないのかいと確かめたら、「休みたい」と言って体を倒そうとする。

させないことにはまたすぐにモソモソするだろうからポータブルトイレに座らせる。

ちょっとすると立ち上がろうとする。

終わったのかいと聞いたら「わからない」と。

後始末もする気がない。

ペーパーを持たせても自分で拭こうとしないし、手を動かしなさいと拭かせても紙をバケツに放ることをしない。

昨夜から朝にかけては、こんな調子。

朝になって、いよいよ寝ていられなくなると、シッコシッコと始末をして私がソファベッドに戻って布団を掛けたと思ったらもうモゾモゾと起き上がっている。

そんなにシッコが出るわけでもないだろうに、落ち着かない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの日本酒が効いて

昨日の久しぶりの日本酒にあちこち切れていた。

たぶん、気持よく帰って来たのだろうが、オカンが用意して置いてくれたCPAPはつけずに寝てしまった。

喉が痛くて目が覚めたが、久しぶりに頭もちょい痛くてずぼらして寝ていた。

昨夜の母は、オカンのことを「おばさん」と呼んでいたらしい。

嫁だと言ったら、「わかっているよ。おばさん」とおちょくってるのかというやりとりだったそうだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9名で町内会総会を

今、9名の町内会総会が終わって、一人直会。

今日は新加入の人がいた。

その人が隣に座って、「顔ぶれを見て、あぁ今日は」と思ったそうだ。

終わった時、まぁ9名で一升瓶が2本もあったからだけど、新加入で会費を払って「元取れる楽しい会でした」と。

(そうでしょう、今日の一人単価は年会費で100円おつりですと町内会長)

私は、自己紹介のスピーチを超えて介護のこぼしを右隣の院長先生にしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足の体操かい?

足の体操かい?
.
写真にすると足は止まっているが、なぜか母は足をバタバタしている。

本人曰く「少しでも体動かさないと、ダメになるから」ということだが。

椅子に座っている分には不自由を忘れてしまいます。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滑る〜

道は昨日の暖気で溶けて凍れた。

そこにシュガーをまぶしたように粉雪が載っている。

滑る〜〜!

今朝はお出かけの予約時間を何気なく決めてしまって母のディサービスの迎えを待っていたら遅刻するので、急遽迎えを早めてもらった。

お陰で焦って走らずに済んだ。

それでも後ろが流れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに歩くと、道は滑る

目ヤニが出ていたので眼科に来た。

暖かで道の表面は溶けていた。

下は氷だ。

久しぶりに歩くと、滑る。

こんなところで、転んでいられない。

へっぴり腰も、カッコ悪〜い。

陽の陰った帰り道は、上り坂も滑らなかったが、風が冷たかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すいません、すいませんって

年寄りは早起きとは言うけれど、6時、7時代の10分20分置きでのシッコ起き出しは、シンドイ。

ついつい、さっきしたでしょうと言ってしまう。

「すいません、すいません」と手を合わせ、お念仏を唱えるが、それよりも早く横になって欲しい。

2時3時よりこの時間帯は眠たい!

、、、、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子よりテレビの鳩が気になるかい

テレビで公園でポーズをとるシーンをやっていた。

公園だから鳩がモデルにちょっかいを出すのだが、それを見ていた母が、「鳩を飼っているのか」とか、場面が変わっても「鳩が、、、」と。

そのやりとりをオカンが見ていて、テレビのことなら時間たっても覚えているんだね、息子のこと忘れてしまうのにね、と言う。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起き出すメカニズムとその次は

母が起き出すからベッドまで見に行くが、次に何をするのに起きたかベッドの縁にただ座っている。

シッコするんでしょうと声をかけないと、またすぐに横になろうとしたり何していいのかジッと座っている。

終わってもペーパーで始末しようとしない。

むずむずして起きてはみたがということなのだろうか。

判断を求めても無理なんでしようが、ついつい何したいのと聞いてしまう。

ディサービスに行く日だから、そろそろ起きてと声かけしてもちょっと動きが、、、、、、









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私、誰だと思ってるの?

オカンが、「私のこと、誰だと思ってるのだろ」と言った。

母親の夕食が終わって、オカンは膳を下げてテレビ見ていたらしい。

次にうつる前の一休みタイムだが、そのオカンに母が「お母さん、いつ帰って来るの」と聞いたらしい。

お母さんって誰のこと、私は誰ですかと聞いたら、いつもの「知らない」が返って来たと。

私がいる場面だとオカンが、息子でしょうと声かけするところだが一人では説明する気力なかったようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今野敏「疑心- 隠蔽捜査3- 」

今野敏の「隠蔽捜査」3疑心の文庫本がC&4で平積になっていた。

唐変木、竜崎が天然でおかしかった。

この人の作品は、まるで劇画だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い春だ

きょうは立春。

寒い。

鼻づまりでCPAPも使いきれない。

ヒーター強くしてあるけれど母のシッコ回数は続いたら10分とか20分置きとなった。

こう寒いと、起きた後がシンドイ。

昨日は訪問看護だったが、母は予防摂取しているけれどインフルエンザ急拡大というので風邪ひいたりしないように。

こっちからうつさないよいにしないと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バチ当たりそうだ

母のシッコの始末に行くと、「こんなに世話掛けて、バチが当たりそうだ」と。

面倒がって寝かせてしまうと寝たきりならぬ、寝かせきりになってしまう。

いしいさんがさせなければどんどんできなくなると書いていたと思いますが、粘り強く話しを聞こうとするのはシンドイ。

昨日もディサービスの緊張、興奮が残ったのか、「娘のところの物置に荷物置いて来て、見て来るのを忘れた」と言って聞かない。

それも一日二日前だというから話しがややこしい。

否定するのはよくないと言う説があるし、説得しようとしても言う事聞かない、そうかそうかと聞けばいい加減な対応になるし、どうすりゃいい。

まいど、シンドイ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母と孫のディサービス

今日は母のディサービスの日。

バッチ子から「買い物に行きたいから、その間孫守りを」と連絡があった。

今日は孫にとってもディサービスの日になるようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私どうすればいい

母がベッドで起き上がろうとする気配があった。

起きるのを手伝ったら、自分が起こされたような反応をする。

起きようともがいていたから起こしたんだよと言えば、「あぁ、そうかい」と横になろうとする。

起きてなんかするんでしょうと言えば、起きようとした自分を忘れてるから「私、どうすればいい」となる。

シッコさせたけれど、本当は何したかったのだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »