« 誰が一緒か忘れてしまう | トップページ | 煙草の話し »

またまた置いて行かれた

家の前の生活道路に市委託の除雪車が入った。

車庫や玄関前に残されないように道路の半分も間口より広めに雪をはねておいた。

はずだったが、車庫の前にくるぶしが埋まる位雪が見えたので固まる前にと、はねに出た。

ちょうど反対側を除雪車が戻って来た。

どんだけ削って来たのか、目の前センターラインよりこっちに靴が埋まる程の雪を置いて行った。

心持ち、こっちに寄って来ていないかと言いたい位だ。

そんなことより車庫前では車出す時に踏みつけ山になってしまうから、結局その雪は撥ねなければならない。

で、間口を開けるだけでなくて道路の雪も撥ねたわけだが、ちらっとお隣さんを見ると、あんまり削って来た雪がない。

撥ねておいた分だけグレーダーが置いて行くのか!









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

|

« 誰が一緒か忘れてしまう | トップページ | 煙草の話し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/43661557

この記事へのトラックバック一覧です: またまた置いて行かれた:

« 誰が一緒か忘れてしまう | トップページ | 煙草の話し »