« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

シニア・クラブがあると

昨日、母の長姉の孫(いとこの子だからはとこだけど同い年)が野菜を届けてくれた。

昨日は姉と半分こして、今日は母のディサービスの日でディにもおすそ分けして、午後から友達のところに行って来た。

友達には何年も前に借りた HDD接続キットを返しに行った。

借りた時には喫茶店をしていたから物も借りられたが、そこに来る人の知恵も借りられた。

久しぶりの今日は、病気の話題から始まった。

シニア・クラブがないと、なかなか会うこともなくなってしまう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様、お許しください

「玄関に誰か来た」鍵開けなければならないと起き上がった母は、それは夢だからというのに一度は納得したかと思ったらアラームを復旧させる間もなく起き出し玄関に行こうとよろけながら部屋の戸まで出て来た。
「もう行っても誰もいないかも知れないけど見に行く」と言う。
誰か来たら玄関チャイムを鳴らすのにいないもの見に行ってどうするとベッドに戻したら、「神様、お許しください」だ。

、、、、、

生身の私は、なんだ!!

これで寝るのかと思ったらアラームだ。

一つ呼吸置いて見に行ったらセンサー・マットを踏まないように折ってよけてある。

踏めば音がすると気を使う。

なおイラつかされる。

病気がさせるのだ。シッコをさせなかったからすぐ起きたので、させなかった手落ちだと思おうと自分に言い聞かせるのだが、気持落ち着かない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計遺伝子を発揮させたいのに

時計遺伝子がうまく働く食べ方をすると食べてもダイエットがうまく行くらしい。

そのためには睡眠が重要と言っていた。

のに、発散に出てしまった。

1軒目はヘルパーママの所。
ケアマネさんも歓迎女子会だと来たが私はカウンターで一人。そこへ聖徳太子だというお知り合いが来て、歌ってお別れ。

先日のリベンジで姉ちゃんの店に行ったら、またお知り合いが二人。
始めは陽水がそのうちお知り合いが一人増え、わが青春というかリバイバルというか、ひっちゃかめっちゃこんなの歌うのかと声の出る限り歌いまくって、ただいまご帰還。

途端にアラームが鳴っている。

母が、シッコだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月一の病院通い

今日は私の月一の病院行き。

HbA1cは、先月と同じ 5.7。

後はウェイト・グラフが下を向くことなのだ。

午後には、母の訪問看護の日。

母は「わざわざ看護婦さんに来てもらわなけならんような病人でないのに」と断っている。

椅子に座っている分には元気な婆さんだ。

帰る時には「送って行きませんが」とお断りしている。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝なんですけど、

母の足元センサーをオフにしたまんま眠ってしまって、4時半に母の起きる気配で起きたらそれからきっちり1時間の5時半に母はシッコ。

次は6時にシッコ。

いよいよ朝になってその間隔が短くなる。

10分置きに「誰か来たみたい」、「起こされたから」、いや「起きる時間かい」と別にシッコの素振りではないが起き出す。

あまりの頻度に尿意が起こさせるのだろうと脇に手を入れて立たせたらガキッと音がして「痛いッ」と言うが、時すでに遅し。
母の左腕の骨折は擬関節形成で時々ガキガキ音をさせているくらい微妙だ。

自分がシッコを意識しなかったこんな時はシッコした後にどうするのかわからなくなってしまう。
パンツを途中まで上げて「あぁ上げれない」と手助けを待つが、立ち止まったまま「どうするの」と指示待ち状態だ。

7時過ぎで、もう朝だけど、もうちょっと寝ていて欲しいんだわ。

夏ならぶちギレて寝てられないなら起きていろと車椅子に座らせるという暴挙に出るところだが、寒くて風邪でも引かれては面倒だ。

さぁ、ディサービスに送り出すのに起きる時間だ。

チャンチャン。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金払うの明日でいいかい?

深夜、母のシッコにパンツを上げに行ったら「お金払うの明日でいいかい?」と聞かれた。

どこに居ると思っているのと聞いたら、「知らん」と返って来る。

オカンが世話しに行ったら「奥さんが来てくれた」と言っていた。

オカンが、息子の嫁だからね家族なんだよと念を押していた。

母は世話をされた時、「ありがとう」と返す時と「役に立たない人間になった」と悲嘆する時と、どこでスイッチが入るのか。

オカンが、オカンの母のところで見ていたテレビでテーブルの上をなで何かを探るのは不安からだと言っていたと言う。

つい、何してんのと咎める言い方を先にしてしまう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張感ない感じで

昨夕、オカンが戻って母の夜はほぼいつも通り。

私は、3時から6時はまるっと寝ていた。

ゴミ出しもせず、夕方になっていた。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はディサービスに

昨夜は20時30分に寝た母だったが、21時40分には「誰か起こした」と起き出し、すぐ22時15分にも「起こされた」と起きて、また22時40分も「誰か起こした」と言うのでシッコさせて寝かせた。
と思ったら23時10分にシッコと起き出したが「たいして出なかった」と、だからさっきしたばかりと言ったでしょうと言っても話しにならず。

その後は2時15分まで寝てくれたが、2時40分またシッコ。

次は4時35分、朝の始まりで5時10分。
アラームをオンにし忘れて気がつけば8時だった。

ディサービスの日だからと思っていたが寝過ごすところだった。

慌てて母を起こすが、6時代7時代とシッコした形跡があった。

「私は幸せ者。何も動かないのに、息子にいろいろしてもらって」と出掛ける支度をしていたら母が言った。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこの誰だか知らないけれど

まるで月光仮面かい?

今朝というか昼近くに母を起こしたら、「お兄さんに世話になって」と母が言った。

おじさんがお兄さんになっても答えを予想しつつ、この兄さん誰だかわかるかいと聞いたら案の定「誰だかわからない。ここはどこなの」と返って来た。



昨日からの母
22:50 誰か帰って来たと起き出した。
23:20 シッコ
24:10 つば吐きたくて
24:30 つば吐き
01:10 シッコ
02:30 起きてそっち行こうと思ってと起き出した
02:40 さっきのはシッコの兆しで、シッコ
03:15 電気つけようと思って起きたと
03:30 電気つけていいのだろうかと起き出した
03:45 シッコ
05:35 シッコ
05:45 起きて仕事しなくちゃバチ当たると起き出した
06:05 シッコ
07:10 シッコ
08:10 朝でないのと起き出した
08:15 シッコ
08:45 シッコ
09:25 シッコ
私はもうちょっととグズグズしていたらセンサー・オフで寝てしまった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は、眠たい!

オカンがいないからテレビが空いているのでダビングしている。

単純作業で眠たい。

何も映らない画面を見て、母が「テレビ壊れたのかい」と。

昨日から母のシッコ時間をメモった。

18:50 夕食終わったら寝るだけ、寝る前のシッコ。
19:00 さっきしたでしょうと言っても「したい」と。
21:45 いつもこれくらいは寝ている。
23:40 誰か来たから玄関開けなければと起きたが、言われて寝た。
23:50 さっき起きたのはシッコの兆しだったのに。
24:30 誰か来たと起きた。シッコなし。
24:55 誰か来た。
01:30 誰かが起こした。
01:50 シッコ
03:20 シッコ
04:15 シッコ
05:30 シッコ
06:50 シッコ
07:40 シッコ
08:10 シッコ
09:50 シッコ
10:40 シッコ。もう起こさないと夜が。

もう寝る時間になってしまった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母と二人に

オカンが急きょ遊びに来た車に乗って出掛けた。

バス代をケチってオカンのオカンの顔を見に行くというのだ。

母は昨日私が徘徊に出掛けたら10分で起きたとオカンが言って行った。

今晩はどうなるのだろう。。。。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7時20分アラームが鳴った

7時20分、アラームが鳴った。

「起きて、そっちに行こうと思って」と母が起き上がったのだ。

もうちょっとだけ寝かせて。

5分したら、またアラームが鳴った。

シッコだった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母がショートから帰って来た

母がショートスティから戻って来た。

夜を気にして送り出しているものだから別にメモを付けてくれた。

それによると、
19:15トイレにて排尿されています。
22:00センサーコール対応しています。ポータブルトイレで排尿されています。
23:00センサーコールありましたが、トイレではなかったようで。すぐに休まれています。
その後、ぐっすりと眠られています。
4:00センサーコール対応しています。ポータブルトイレで排尿ありました。
5:00同上
7:20目を覚まされておりましたので起床の介助行っております。トイレにて排尿ありました。

これくらいで済んでいるのかなあ〜。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C&4に行って来た

今日、母はショートスティに。

オカンと新規オープンのコーチャンフォに行って来た。

ハレーション起こして眩しかった。

その他、家を気にしないであちこち買い物して歩いた。

C&4で介護の本を見たが何でも買って積ん読だけではしようがないので今日はやめる。

馴染むのに時間かかりそう。










にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪虫が

今日は風が強かったが暖かいと思った。

車に乗ったらフロントガラスを何かが横切った。

ワイパーの陰に入り込んだかと思ったらダッシュボードの吹き出し溝をモソモソと一匹の虫が這った。

白い綿毛がある。

もう、雪虫が飛ぶ季節になるのか。

ディサービスから戻った母はストールをしっかり巻いて来た。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ていられない症候群

今朝もまた母は、寝ていられない。

遮光カーテンが引かれていようが、照明が消えていようが目をつぶったまま「起こされたから」と動くのだから周りの空気は関係ない。

横になるから起き上がるのだからと車椅子に座らせてみるが、立ち上がりはしないか気配を感じようとするのだから見守り待機の必要は変わらずだ。

心安らかにするには、どうしよう。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこに帰ったらいいんだろう

世間話の雰囲気で母が「どこに帰ったらいいんだろう」と聞いて来た。

息子と一緒にいるんでしょうとオカンに言われてわかったような返事をした。

お昼に食べた林檎の皿をひっくり返したりしげしげ見ている。
どうしたのと聞けば「返さんけならんのでしょう」と訳のわからない心配を始める。

自分の家にいると聞かされても納得しているような、すぐに何だかわからないと不安になってしまうようだ。

ご飯終わってゆっくりしているかと思えば、「仕事行って誰も居なくなったら、どこに行けばいいの」と心配の種を探して来る。

寝る薬だよとロゼレム飲ませたら、「眠る薬飲んで、朝起きられなかったらどうしよう」と心配している。

何が出て来るかわからない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F5で金子がCD制作のウラ話

ファイターズのチャリティCD制作は選手会長の田中賢介が早くに球団と話をしていたがケガで離脱、根回しもされずシーズン終盤になってしまった。

歌の採取までは、ロッカールームや風呂場で鼻歌だらけだったとFファイブで金子誠が言っていた。

チャリティだから、又貸ししないで自分で買って聞いてください、と。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大空と大地の中で

日ハムの3・11支援チャリティCDが届いた。

「大空と大地の中で」〜想いを一つに〜のファンとの大合唱が感動。

勝ち試合だったら良かったのにとか、中田翔よカラオケの頑張りをバットで見せてくれ〜とか。

想いは、いろいろ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブルの上の配置が

午後からテレビを見てウトウトしてしまった。

横になっている姿を母に見せると自分の膝掛けやらを掛けようとするから眠たかったけれど、しっかりソファに座っていた。

目覚めたらテーブルの上のティッシュボックスやリモコンや郵便物が見当たらない。

母が手を伸ばして自分の方に引き寄せたのだ。

とにかく、テーブルの上にある物が気になって何でも開けて見たりしている。

スタラップのフィギュアを食べれるかとかじることがあったから、要注意。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財布入れた荷物見て来るの忘れた

孫が来て家の中で駆けっこをしているから母がベッドに横になっている。

横になった母は何分かで起き上がり、また横になる。

そうしては、何かを思い出しているようだ。

またしても「財布入れた荷物を見て来るのを忘れた」だ。

もう1、2年も歩いてお姉さんの所に行ったりしてないよとオカンが言うが母は納得できず、「諦める」と。

諦めるとは言っても納得してないわけで、じゃ行ってみるかと言ってみたが、それは「こわいから行けない」と言う。

どうしたら、いいの!!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな若いうちから世話になって

母が起きて、うがいさせたりブラシかけたりしたら「こんな若いうちから世話かけて申し訳ない」と母が
言う。

いったい、いくつだと思っているのと聞いたら、「50前でしょう」と答える。

また、「こないだ娘の物置に財布入れた荷物を見て来るのを忘れた」と言ってきかない。

いつのこと言ってるのと聞けば、「ここに来た4、5日前のこと」と言う。

ここに住んで50年経っているが、歳が50前と言うのだから計算は合う話しだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰が痛いくらい寝てしまった

よく寝てしまって腰が痛い。

オカンによれば、30分というほどではなかったけど起きてたよと。

今日はディサービスの日。

「今日はどこに行かんけならんの」と言いながら迎えの車に乗って行った。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人が多くなると居場所が

総領が道東ドライブから戻って来た。

茶の間の自分の椅子に座っていた母だったが、自分が席を空けようとする。

こうなると、誰も邪魔だと言ってないでしょうと言わさる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○○が帰って来たから玄関開けないと

昨日は孫が帰って来たものだからか、夜半、母は「○○が帰って来たから玄関開けないとならない」とガバッと起き上がり途中で「あぁ、こわい。あんた、行って来て」とオカンに言ったそうだ。

私は眠くてソファベッドの布団の中で夢うつつで聞いていた。

朝のオカンの話しだと、母の「○○が帰って来た」の「○○」は孫の名前でなくて私の名前で、オカンは○○はここで寝ているしょッと言っても母はガンとして納得せず、とうとう玄関まで誰もいないことを見せに連れて行ったそうだ。

この所、変に確信めいて頑固に譲らない場面があるような気がする。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生憎の雨です

今朝は、生憎の雨です。

何年かぶりで総領が帰省すると言うので空港まで走って来た。

久しぶりに真っ直ぐ走って時間を読み違ってずいぶん早く着いてしまった。

総領が空港の中を脇目もふらずバタバタしている。




.<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスなんか行っていない

母がディサービスから帰って来て1時間半くらいたった。

何の話しからか「今日はディサービスなんか行っていない」「お昼食べてなんか来ない」と連絡ノートの写真を見せても忘れていてそんなことないとがんばる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はディサービスの日

昨夜はダルでも点取ってもらわないと勝てないんだわというスポーツニュースを横目で見ながら医療費の領収書をエクセルで集計し始めたら空が白んで来た。


昨夜の母はそんな作業を慮ってかシッコの回数が少なかった。



母は元気にディサービスに出掛けた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなに夜寝られないのかい

母が「そんなに夜寝られないのかい」と世間話のように言う。

まるで私らが不眠症みたいだ。

夜中に「誰か来た」とか「鍵開けに行く」と言って寝かせてくれないのと言っても、「そうなの、知らんかった」と。

毎度、繰り返すやりとりだ。

最近は、「テレビ見ても何だかわからない」、「しゃべってるのも何を話しているかわからない」と言う。

大きな声出すと「怒鳴らなくても」と言っていたのがあまり言わなくなって来たのは聞こえにくくなっているのだろうか。

あまり決めてかかると違ったりするから、これまた難しい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠たいのです

今朝も母は1時間置きにシッコ。

時間をメモするには寒くてそのまま布団にもぐりこんでノートは真っ白。

夕方はちょっと暖房に助けてもらう。

ぽかぽかっとして来て居眠りする私。

お昼の陽射しにウトウトっとしていた母は、眠くはないみたいだ。

ここから元気になりますか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に寒かった

テレビで初雪のニュースを流している。

紅葉を見ようと来たら雪でしたと観光客の方には珍しいものを見たと言っていただいているが、ホントは?

きのうは母校の強行遠足だった。
男子71キロ、女子41.2キロ。

寒くて暑くて足が痛くて、あぁもうイヤだとなんとか帰って来た記憶しかない。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの記憶があるのか

「娘のところの物置に財布入れた荷物を置いて来た。そばを通ったのに見て来るの忘れた」と母が言っている。

ここ何年も財布は触っていないが時々タンスの中を探すからお金のことは頭から抜けないだろうけれど、姉のところを通ったのに忘れたと体が動く記憶が頭の中を占めているようだ。

3時間も経ったから財布のことは忘れたかと思ったら「娘のところに行ったら、娘はいないだろうか」と財布にフォーカスしたままだ。

歩いて行って来るとまで言い出す。

自分で身支度して歩いて行くかいと水を向けると着替えに行こうとしてやっと立ち上がる。
これでは歩いて行くのは無理とか、一人で出掛けることはないと考えてくれるかと思ったが、そんな理屈で考えることはない。

話しをすればする程、どこに帰るのとか子供はいないのかとか混乱して行く。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカみたいだ

「バカみたいだ」
「寝る前にシッコするの忘れた」

と30分置きにシッコに立つ母が言う。

昨夜から今まで4時を除いて見事に30分でシッコに立った。

「誰か来たみたいだ」

お目覚めモードの決まり文句でシッコに立ち、見に行く私に「あんた誰だかわからない」と言う母。

今しがたの記憶が飛んでしまうようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しい!うッ寒い!

いよいよ10月になった。

なんか、足元スースーした感じがする。

あぶない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »