« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

今日の午後は絶好調!!

帰省中の姪っ子が帰る前にと母のところに寄ってくれた。

バッチ子が来ていて元気のいい小さな子供が走り回っている姿を見るからか、母は孫と話しが弾んでいた。

2時間もしたら同じことを繰り返し聞き返すようになってしまった。

孫達が引けた後は、訪問看護の日。
ドクターの往診もあった。
久しぶりの孫とのお喋りに興奮があるのか、看護師さんドクターとのお話しは絶好調。

昨日は一人でお出掛けしたことになった。

気持元気は一人でシッコに歩いて行こうとする。

夕食の準備をしている間には、「寝るのに布団を直して来る」とかつての習慣を思い出し歩いて行こうとしている。

そして、「いつからこんなにダメになったんだろう」と嘆いている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝はも少し寝せてくれ〜

今朝も5時過ぎには母が「起きる」と何度も寝ては起きるが始まった。

今頃、ウトウトするな!!!

朝ご飯食べてお腹がクチクなったからと、そこでウツラうつらするなら、暗いうちはしっかり寝てくれ〜〜〜〜!

、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4時間、まるで気付かなかった

私は、今朝は7時までぐっすり寝てしまった。

3時に母にシッコさせてセンサーのスイッチをオンにするのを忘れてしまったようだ。

ポータブルトイレの脇にペーパーを3回分用意してあるのが見た目1つ残っていたが、気付いて見に行ったら千切って1ミシン目しかなかった。

4時間で何回していたのだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯食べてないからおいしいの?

昨日、姪っ子が帰省して家に帰る前に寄って行った。

今日は互いの中間地点で友達に会って来たと網走のお土産を届けてくれた。

晩御飯前だったから母には話しだけして「もうご飯だから後で食べましょう」とテーブルに置いてあった。

オカンと晩御飯を終わってテレビの野球の話しをしていたら、母が「何の話ししているのかわからない。(テーブルのお土産を指して)それ分けたらいいんでないの」と絡んで来た。

ご飯終わったから、お土産いただくかいと網走監獄いも饅頭の封を切った。

そんなに言うならとオカンが3ッ並べたら、母がどんどん食べて「ご飯食べてないからおいしいんだろうか」と言っている。

ご飯食べたの忘れた次は、「今晩、何処に行って寝るの」だった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなの、知らない

10分前に起きたでしょう!
「そんなの、知らない」

母はホントにそう思っているのだ。

「もう起きるんでしょう」とその瞬間の気持で体を起こす。

起きたらシッコしないとならないとポータブルトイレに行く。

30分に一回は多少なりと出るようだ。

オカンが言っていた10分置きに起きるが5時にやって来た。

さすがに6時台は私の方がまるきり起きられず気がつくと7時になってオカンが起きていた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10分攻勢だった

帰還したらオカンが、私が出掛けたら母は10分置きにシッコだ、誰か来た、おじさん居なくなったから代わりに見て来てと、それは賑やかだったわ、と。

一人、金使って悦に入って申し訳ない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が青春

オカンに母を任せて、発散に出た。

頭の白いオッサンが、陽水をがなる。

始めは踏ん張り過ぎないよう多少となり近所も気になったが、その内忘れた。


それは、我が青春です。

別に土下座してくれなんて、言いません。

大事に歌っています。


自分の世界にはまっていたのでした。


あぁ、すっきりした。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一晩たったら

昨日の午後、母は「私、何処に行ったらいいんだろう」と言い出した。

仏壇を示したが、「誰が運んで来たのだろう」と見慣れた環境だから我が家に居るとは考えないようだ。

夜半からのシッコは、24時20分、24時40分、02時50分、03時40分、04時25分、04時50分、05時20分、06時00分と我が家ペースに戻ったようだ。

7時台には、「誰か来た。」「誰かに起こされた」といつも通りの寝てられない状態だった。

これが、我が家の母かなと思う。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートステイから戻って

母がショートステイから戻って来て、夜は心配した程起きませんでしたと言われたがその反動か、10日ぶりの排便の後5時間以上起きることもなく25時に初めてシッコだったし次は5時だった。


母にしたら夜が開けた状態かとこちらもウトウトしていたら、何度も「起きる時間かい」と起き出した。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点を取らなければ、勝てない

昨日のダル、今日の佑ちゃんと2点、1点しか取られていないのだ。

しかし点を取る前に、また取られてしまった。










にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう、チャけた

とうとう、チャけた
.

ソファベッドのピンがとうとう折れた。

だいぶ前から目に沿って割れが来ていたが、とうとうだ。

あまり負荷が掛らないように座っているつもりでも、この身を預けると重くて悲鳴を上げたようだ。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏間から来た!!

仏間から来た!!
.

ブルーシートに特製バケツを母の寝室と仏間に段取りしていた。

朝4時30分にバラバラと音がした。

仏間のブルーシートに雨漏りの当たる音だ。

配置した特製バケツの無い所からいきなり落ちて来た。

水始末の気配を感じるからか母が何度も起きる。

「起きる時間なんでしょ」と。

起きる時はちゃんと起こしますから!

天井裏の水路が変わったか、雹でたたかれ屋根も変形しているのか。

6月の降雹以降、前回の雨であまりに雨漏りがひどかったからオカンの車ともども雹災害の保険申請をした。
昨日、車両のアジャスターさんが来て査定した。
ボンネットや屋根に気付かなかった傷が多数付いていた。

人様の取扱いはあったが、自分のこともすることにしたのだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

¨おじさん¨ってか

オカンがお母さん起きたと言った。

ベッドの母が寒かったらと毛布を掛けに行った。

実際、母は起きていた。

私が毛布を掛けようとしたら、母に「寒くないから。おじさん、風邪ひくから行って」と言われた。

オカンが向こうから、「おじさんでないしょ、息子でしょ」と叫んでいる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風予報に憂鬱だ!

台風予報だ。

風が強くなりそうだ。

風のついた雨でどんだけ雨漏りするか、今から憂鬱だ!

洗濯室の窓枠にコーキングしてみた。

伝い染みてくる量から枠の染みぐらいではないかもしれないから、これは気休めかも。

ブルーシートを買って来た。

これでプールの方が確かかもしれない。

さぁ、作業を始めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫からの便り

孫からの便り


じぃじとばあばにメッセージが届いた。

孫たちの写真が貼ってあった。

ずいぶん大人になっている。

mixiではアトピーで苦労している様子が伺えるが、自分も小さい頃にアレルギーだから20歳過ぎれば体質も変わるでしょうと当時言われたことを思い出しクォーターの体質遺伝子を伝えてしまったと申し訳なく思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻詰まりは厄介なCPAP

鼻が詰まっている。

仰向けで寝るのが息苦しい。

右下も詰まった感じだ。

左を下にするのが少し楽だが、隣のオカンが風が来て顔が寒いと言っていた。

CPAPを外して寝ればその時は楽だが、口は乾くし目覚めがよろしくない。




朝だ。

母のシッコ間隔が狭まった。

10分しか経っていないぞ。

「なんか変だ」は、こっちのセリフだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分のできることはしないと、

夕食のあと母がもそもそしていた。

「自分のできることはしないとできなくなるから、歩いて行こうと思って」と寝室まで歩いて行った。

「できなくなったら息子に世話になるから」と今の危険性に思いは至らない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5時より前は寝てて知りませんが

今朝も母は30分置きに「誰か来たみたい」と起き上がり「出て行かんけならん」と言ってパンツを下げようとしながらポータブルトイレに体はむかう。

20分や30分でシッコが出るものかと思うけれど、本人は出たと言う。

誰か来たという話しはどこかに行ってしまうが、すぐに向こうに行ってくださいだ。

パンツ上げれないしょと言えば、「あぁ、知らんかった」と。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝はゆっくりしたけど、今夜は

今朝の母は昨日あまりベッドに寝かせてもらえてないから幾分起き出す間隔が長かった。

おかげで私らは少しゆっくり寝ていられた。

5時くらいからは母が起きるのが頻繁になって来たが寝ててもらった。

日中、母は椅子でうとうともしているけれど今夜はどうなるだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰かいないかい、誰もいないの

朝、私は眠れそうになかって、この際だからと無秩序に生い茂っていた畑の草刈りをした。

戻ってからのオカンの話しだと、私が外に出てから母は誰かに起こされたと起き出し「誰かいないかい?」「誰もいないの」と寝ているオカンを起こしたそうだ。

起こしたのは誰だと言っても、自分のしたことはもう「知らない」と。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからどうしたらいい

今朝は3時過ぎから母の起き出しだ。

アラームに起きたら、母が「誰か起こした」と部屋から出てくるところだった。

「さっきからこればっかり」とオカンが言うから、私は知らずに3時間ほど眠っていたのだろう。

シッコする素振りでないから、何したいのと聞けば、「何したらいいんだか」と言う。

寝るんだと寝かせつけても30分と持たない。

もそもそとするからシッコさせて、すっきりして寝るとならない。

「何したらいいのか、わからない」「生きている価値のない人間だ」と闇夜の中で悩んでいる。

あぁ、それはベッドの中でやってくれ!
足を降ろすと、アラームが鳴る。

30分で、リプレイだ。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝てられないなら、ベッド要らんしよ

今日はファイターズが勝ったのだけれど、終盤母が10分置きにベッドから起き出した。


寝てられないならベッド要らんだろう、椅子に座っていたらいいとヒステリーを起こしてしまった。



「なんで怒鳴られるのか、わからない」と言う。


1分前でも忘れてしまうのだから、大きな声で言おうが小さく言おうが母には関係なくて、そこにある感情が伝わるだけのことだ。



病気なのだと思いつつ、理屈で対応しようとしてしまう。


また起きた。

出たんだか出ないんだか音がするわけでもないシッコだ。

オカンが、目があいたらシッコと起きるんでなくて、ホントに出そうだとなってから起きるといいよと言っている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焦っちゃいました。

テレビは、お試しひかりTVで無料ビデオを見ていたら、日ハム梨田監督の辞任のメールが居眠りしているオカンに届いた。

地デジに切り替えたら記者会見の写真が映って次の監督は誰かなとか言っている。

チャンネルをあちこちしていて、玄関前のスロープを用意していなかったことに気がついた。

ぁあ、もうディサービスから帰って来る、とスロープを用意に走った。

はぁ、間に合った。

うッ!










にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振れています

今日はファイターズが勝ってソフトバンクが負けました。

楽天がオリックスに勝ちました。

オカンがよそのチームは1番から9番までどの打順でも必ず打つ選手がいるのに、ファイターズは打つ時は打つけど打たないとなったらあっさりで工夫がないんでないかいと言っております。

今日は勝ててよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっき飲んだから、間違ったのだと思って

母の枕カバーのタオルを洗濯しようとしたらロゼレムが転がって来た。

母が「さっき飲んだのに、きっと間違って寄越したのだろうから出した」と言う。

食後の酸化マグネシウムでなくて、寝る時の薬だからねと言って飲ませていたのに、そんなことは忘れて自己判断をしてくれた。

もう3個見つけているけど、寝ていて吐き出したと思っていたから確認していなかったが今までも自分なりの意味があったのか。

コミュニケーション不足だけれど、まさかそんなこととはガックリ、、、、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕が回らない

久しぶりに会った知人にいきなりハグされた。

腕が回らないぞ!

んな、ちゃんと背中で手首を握っているじゃないですか。

---そういう問題でないってか?

!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれやこれや、それほどでも

今日はディサービスの日。

私の仕事の方は、業務監査の日。

あれやこれや、ちょっとありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すぐに忘れてくれる

最近の母は忘れるのが早いんでないかい。

昨日も、さぁもう寝る時間だよと口の始末してベッドに連れて行こうとしたら、母は「晩御飯食べたらね」と応えた。

さっき食べたでしょう、茶碗洗ってまだ拭いてないからカゴにあるよと言っている間にも何をするんだったか関心はそれた。

夜中のシッコが終わって横になったかと思ったら、もうシッコだと起き出した。
今したばかりでしょうと言っても、「そんなの知らない」と起きたことを忘れている。

誰か来たと返事しながら起き出すが、それは夢見たんだと言うと母が不本意ながらまた横になるが大体こんな時はすぐにシッコだと起き出す。

朝までこんなことを繰り返していた。

オカンがいるから私の知らない時間帯も多くなった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足大臣の辞任

立場が人をつくると言われるが、そのヒマがなかったようだ。


大臣就任9日目で辞任となった。


あるコラムでチャラ男と表現されてしまったが、今更「言ったの言わないの」「真意はどう」と言ってみてもしようがないから取り替えられてしまったか。


腹を据えて仕事する人材はいないのか。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩御飯どうするんだろ

母が会話の継ぎ穂に選んだのは「晩御飯どうするんだろ」だった。

窓を背にした母の次の話しは「今日も晩になっても電気つけないのかい」だ。

窓辺から部屋の方を見ているからこんなに暗くなっても灯りをつけないと思っているようだ。

せっかく会話をしようと思っているのでしょうが、噛み合わなくて御免なさいです。

、、、、、、、、

<br />




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老会の案内

市の敬老会の案内が届いた。


敬老の日は、19日の月曜日になっているが、母に白寿の長寿祝金が交付されるとの案内だ。



有り難くいただきます。



今日は訪問看護の日だった。



看護師さんがいくつになりましたかと聞いていたが、今日は「いくつになったんだか」と母はわかっていない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5分でシッコなら、横にならんで

今日はディサービスの日なのだが、だからといって6時から5分置きにシッコに立たれたのでは私が寝てられない。

こんな日に限って早起きかい?

夜中のシッコチェックはしなかったが、いつもペース。

空が白らむ頃から寝てられないのか回数アップ。

これもいつも通り。

6時からはオカンと交互に起きたようなもの。

ベッドではなく、椅子に座ってもらった。

さあ、そろそろお出掛けの用意の時間だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩御飯どうするのだろう

オカンが流しの方に立って行った。

それを見ていたと思われる母が「晩御飯、どうするんだろう」と言った。

主婦がいるんだから心配いらないよと言っても、「あぁ、そうかい」と。

どんな不安を覚えるのか、わからない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨だと

台風12号くずれの低気圧が北海道西部に大雨を降らせている。

この先雨雲はこの地方にどれほどの雨を降らせるのだろうか。



災害が多いんでないか。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご先祖様、、、。あんた、誰?

シッコに起きた母がベッドに腰掛けて、「立ち上がれない」とアラームを聞いて行った私の手を当てにした。

ポータブルトイレに掛けて「ご先祖様有り難うございます。あんた、誰?」と言う母だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よみがえる脳

NHKスペシャルで脳をよみがえらせるリハビリを特集していた。

脳卒中リハビリ6か月の壁どころか何年も経過して改善しなかった指が動いた。

脳波の研究が運動指令を増幅し神経回路の自己リハビリを助ける。

脳の自己再生力だ。

記憶や認識のメカニズムも解明されるといいのに。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何処にいるか不安なのか

「明日の朝、何処に行かんけならんの」とかは母の毎度のセリフになって来ている。

私は寝ていたからわからないがオカンに、「このベッドは私が寝るのと違う。寝るところを探さないとならない」とシッコした後、寝室から出ようとしたらしい。

車椅子では体を傾斜させて食事するからなるべく安楽椅子に座り替えるようにしているが、車椅子を見て「昨日、娘のところから押して来た」と姉のところからこの家に来ていると思っているようなことを言ってみたり、車椅子を返さないとならないとか言っていることがわからない。

それもちょっと聞き返すと追及される、問い詰められると感じるのか、すぐに「わけがわからない」となる。

本人なりのストーリーがあったのではなかったんだろうか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聴力検査しないとまずいか

今日は父の月命日だ。

今日も雨の予報だが、昨日のように風がついた雨でも降られようものなら座るところもなくなる。

いつもならもう来ているのに、まだですかと待ちくたびれる頃、お寺さんの到着だ。

玄関ホールで何事か、お話しされるのだが、聴き取れない。

読経が終わって玄関に見送ったが、振り向き話されても何度も聞き返すわけにいかずシカトしてしまった。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

朋あり遠方より来たった

青臭い意見を吐いてしまった。

こんなことができるのも同級生かな。

久しぶりの邂逅だ、陽水は自分の楽しみでいつでもいい。

カラオケはいいわのつもりが、何の因果か2軒目、隣の女性が火を点けてしまった。

リクエストもらったら歌わんけならんべさ。

10日ぶりの徘徊なんです。
ついつい歌ってしまった。

雨の中の次回の約束、忘れなければいいんだけれど、きっと、御免。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛大に雨漏り

盛大に雨漏り
.
どうやって受けたらいいか。

途方にくれる量だ!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑厳しい折、お体ご自愛下さい

えらい残暑厳しいと思う。

ディサービスから送ってもらって「一人だけ、暑くないとおっしゃっていました」と言われた。

母の体は、ジト〜ッとしているけれど、本人には暑さの感覚がまるでない。

この時間、窓コンの世話になっている。

シッコだと寄って行けば私の格好を見て、「寒いですから休んでいてください」と言う。

夜間の水分補給を考えんけならんか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠っているのだろうか

夕食終わって片付けて母を寝かせて、黒の狩人上の残りを読み始めた。

22:10にアラームがなった。さあシッコタイムの始まりだ。
23:00のアラームはまあ順当。
23:20なんページも進まないうちにアラーム。
23:50またアラーム。
24:10またアラーム。
24:55まただ。
01:35誰か起こした、誰か帰って来たんでしょう、と。シッコはしない。
01:40やっぱりシッコ。
02:05アラーム。
03:40アラーム。
04:20アラーム。
04:35すぐにアラーム。朝時間かまたシッコ。
04:55アラーム。まだ出る。
05:45アラーム。起こされたと言う。
05:46結局、シッコ。
06:25アラーム。
06:50アラーム。
07:04アラーム。起きてみると。シッコしない。
07:40今日はディサービスの日だからシッコ終わって、そのまま身支度。

今日は暑くなりそうだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »