« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

ディサービスの日なのだが

今日はディサービスの日なのだけれど、母は昨夜からこれまで以上にシッコに起きていたようだ。

私は起きられずオカンが対応してそう言っていた。

暑かったせいか、朝起こした時は、「ああ、こわい」と目も開けていられず、すぐクタッと寝てしまうくらいだった。

明け方、私が起きた時に水分補給して置こうとスポーツ飲料を飲まそうとしたが口をつけただけだった。

朝の洗面もされるままのような感じだったが、朝食にテーブルに着けたらスポーツ飲料おかわりでご飯の量は行かないが 400mlは水分摂取だ。

テーブルに着いた時には血圧も高くでたがサチュレーションは98%もでて落ち着いて来た。

迎えの車に乗る頃には、いつものご挨拶が出た。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに徘徊してしまった

昨日のFはしっかり守ったけれど攻めきれず、熱くなった思いを冷ましに坂を下った。

今日のカラオケはさ行から始まったが、あ行に戻り一つずつ、わ行が残った。

変なノルマをかけたものだ。










にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれっ、私の無呼吸も10 割負担か

あれっ、私の無呼吸も10<br />
 割負担か
.

月末で私も睡眠時無呼吸の1ヶ月定期検査だ。

保険証が無いけれど任意継続の手続きをしていて資格喪失届が遅れていて保留と聞かされた話しまでして10割負担でも仕方ないですと受付を終わらせた。

今日の受診はそこから始まったからではないだろうが、血液検査の採血でうまく血管に当たらず3回目でやっと必要量を確保。

せっかく先月 5.7になった HbA1cが 6.2に。

う、う。

痩せればなんとかなりますよ、と先生。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はディサービスの日だから

10分前にシッコに起きた母がベッドから降り立ったアラーム音が鳴った。

気配で見に行った時にはタオルケットを体に巻き付け起き上がれずにしていたのに、「起きてそっち行こうと思って」と言う。

今日はディサービスに行く日でもう少ししたら起きるんだからと寝かせた。

しかし、そうして10分。

また、アラームが鳴る。

シッコだ。

朝のこの時間だ。
30分で寝ているのは終わりだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝が5勝目

今日の勝は、踏ん張った。

いつものポーカーフェイスで涼しい顔という展開にはならなかったが、逆転してもらって5勝目。

明日も、勝って並んで帰って来るかな。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイッチ・オン

この気温に辛抱できないでエアコンでなくて、暖房のスイッチを押した。

寒いです。

なんという気候だ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨漏り発見!

換気扇を叩く雨の音がしていたけれど、夜半の母のシッコの時には大丈夫だった。

1時間してアラームの音にオカンが母を見に行くと、回数分用意してあるトイレペーパーがびしょ濡れだ。

ビニール袋を入れた段ボール箱を取りに行く。

特製バケツを置くと大粒の水滴が見えるように落ちて来た。

カーペットが濡れる程には漏れていなかったようだ。
とりあえずの手当てはした。











にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さは一段落

今日の最高気温の予報は、29度だった。

そのつもりで支度させてディサービスに送り出したけれど暑くはならなかった。
寒かったんでないかいと母に聞いたら「寒くなかったよ」と。

明日は10度だとか。

、、、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱中症にご注意

熱中症にご注意
.

家の中であまり動かないからそれほど感じなかったが、テレビでは熱中症のニュースを流している。

我が家では、何周遅れかの韓流ドラマの熱中症に付き合ってちと寝不足気味だ。

結構言い合うシーンもあるからだけれど母にはケンカしていると見えている。










にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少し寝かせてくれ~~~

朝5時アラームが鳴って母のシッコを知らせる。

寝ぼけまなこの自分も連れションだ。

戻れば、アラームが鳴っている。

窓のカーテンが開いていて部屋が明るい。
ベッドに腰掛けている母に何したと聞けば、「あぁ、こわくて起きられない」と嘆いている。

母を寝かせて隣の部屋のソファベッドに戻ってCPAPをONにしたら、またアラーム音だ。

20分しかたっていないけれど、「シッコしたくて」と立ち上がりパンツを下げようとしている。

あぁまたアラームだ。

「起きる時間でしょう」

遮光1級のカーテンでも夏の陽射しは明るく透ける。

起きたくなるのは自然の摂理だけれど、もう少し寝かせてくれ〜!

センサー切ってお好きにどうぞとしていたが、気になって覗いてみたら、パンツ上げられず掛け布団の上にひっくり返り苦闘していた。

何回シッコ出るの!!






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスの日

ディサービスの日
.

今日は母のディサービスの日。

ディでは、どなたに聞かれても98歳と答えていたそうだ。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の部屋を忘れてしまった

夕食の後、母の「どこへ行けばいい」が出た。

寝るから自分のベッドに行くよと車椅子を押して行けば、「こんな広いところに寝るのかい」と記憶がぶつ切れだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通に食堂椅子に座らせてみた

ここのところ母の車椅子での食事姿勢がどんどん傾いている。

試しに普通に食堂椅子に座らせてみた。

肘掛けがないから姿勢を保ちながら食べていた。

終わってからが大変だった。

夕食の後では車椅子に乗り換えなければ移動できないが、乗り換えるだけでも一苦労ではあった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訪看さんから誕生祝をいただいた

訪看さんから誕生祝をいただいた
.

訪問看護スタッフの皆さんから98歳の誕生祝いをいただきました。

ありがとうございます。

.
.
.

今日は車に乗ったら体感温度30度と集金に来たスタッフさんが言っていた。

母は看護師さんの暑いですと言う話しにもなんにも暑くないと涼しい顔だが、円背と肉付き良くなったんでないかいと言われるところでお腹のひだ、おへそ周りが汗ばんで赤くなっている。
寒さにはちょっと寒くても反応するけれど、暑さは感じないで熱中症や脱水起こしてしまうので夏用の下着で水分たくさん取るようにと看護師さんでした。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔見ても誰だかわからん

21時20分、23時、24時5分、1時50分、3時40分とシッコの間隔が伸びたのだけれど明るくなって来て「顔見ても誰だかわからん。成ちゃんかい?」と甥っ子の名を呼ぶ。
息子だよと言っても「ありがとうございます」と誰だかわかっていない反応だ。

4時半、「窓のところに誰か来た。玄関開けに行く」と部屋から出て来るところだった。
よろけるから部屋の脇に置いてある車椅子につかまっている。

よろけながらベッドに戻させたが5分したらアラームだ。ポータブルトイレに掛けていた。

それから20分、またアラームだ。

太陽が高くなって来ているから寝ていられなくなるか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこに来たんだろう

「どこに来たんだろう」
母がディサービスの送りのワゴン車から車椅子で後ろ向きで降ろしてもらってどこに着いたかわからず思わず尋ねていた。

ウチに帰って来たからねとスロープを上がり玄関の上がり框で靴を脱がせ帽子を取ると、「何日ぶりで帰って来たんだろう。あんた誰だかわからんけど、だんだんわかるようになると思う」と宣った。

「今日はフラワーパラダイスに行って遅くなりました。忘れているでしょうけど」と引き継いだけれど、フラワーパラダイスどころではない。

声かけ確認を多くするようにしているからだけれど、先週位から混乱が激しく感じる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディ迎えの時間に気が抜けていた

ディ迎えの時間に気が抜けていた
.
岩影に鈴蘭が咲いている。
.

今日は母のディサービスの日。

スロープ用意して、朝ご飯食べ終わって、靴も足元に置いて、まだ迎えが来るには時間があるなとソファベッドに掛けてボ〜と座っていたら、玄関ドアを開けて「おはようございます」と声が掛かった。

設置したミラーの見えない位置に座っていたのだ。

慌てて靴をはかせて車椅子を押した。

.







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートスティ契約

ショートスティ契約
.

今日は、来月からのショートスティ利用の契約に施設から来てもらった。

一通りの説明で何かありますかと聞かれても、家では夜間1時間に1回ペースでシッコに起きることに施設ならどう対応してくれるだろうかと言うことに尽きる。

「私たちも初めての利用者さんには不安があります」と言うことだ。

その時の転倒のリスクを考えると前に進みません。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY BIRTHDAY

HAPPY BIRTHDAY
.
母の誕生日。

ためにではなかったけれどお赤飯をいただきました。
いつもごちそうさまです。

今日の母は、なんか訳がわからない状態がまだらにあるようだ。

車椅子で膝掛けを畳んでは掛けている。
何がしたいのと聞いても「何したいのかわからない」と答える。

ベッドに連れて行ったら「あぁ、寝たかったのかな」と横になった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流し行って洗い物するから

食事が終わってしばらくボケっとしていたら母がモソモソしはじめた。

聞けば、にこにこ「流しに行って洗い物しようと思って」と答える。

伝い歩きで流しまで行こうとするがつかまるところがなくなると手を出して来た。

三歩踏み出したらよろけた。

「これでは行かれんね。アハハ」と車椅子に座った。

また、ちょっとしたらモソモソした。
「茶碗洗いに行こうと思って」と。
洗い物終わってるよと言うと、「ああ、そうかい」と立って行ってもできそうにないことは忘れてしまっている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかわかんない

なんだかわかんない
.
明日は母の数え99回目の誕生日。
ディサービスで明日の誕生日を祝ってくれた。

帰りは雨が降ってそそくさと車から引き継いだのだが、いつもながら「どこに来たのかわからない」と一層混乱していた。

いつもならベッドに直行して、そのくせすぐに起き出すのに今日はベッドに横になるとは言わなかった。
珍しく「少し休ませて」と着替えもせずに車椅子で一眠り。

目を覚ますと「かぼちゃを煮なければならない」と立ち上がって歩いて行こうと腰を浮かせては、モソモソしている。

立ち上がれずに「こんなに体ダメになっているの知らんかった」と今をわからないでいる。

朝、転倒したのも立てないことを忘れてしまったからだろう。

言い聞かせることができないと言うことは、目を離すことができないとなってしまう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドタン

ドタンと音がした。
6時45分ぐらいだった。

母がベッドの脇で転倒した音だ。

「起こして」と頼まれなくても自力で立ち上がれないのはわかっているけれど、どうしたのと聞けば「シッコしたい」と言う。
20分前くらいにしたのにポータブルトイレに座らせるとちゃんと用を足す。

昨夜は、「そこのおじさん誰だかわからない」22時20分から30分くらいで「誰かに起こされた」とほぼ30、40分でシッコに立っていた。

今日はディサービスの日。
どんな具合で戻って来るだろうか。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔も知らない人にお世話になって

来月には母はショートスティをお試しできそうだ。

ケアマネが施設の方と近々来てくれるというので、この頃メモっていない夜間の状態を多少丁寧にログしようとしている。

昨夜は18時に夕食。
19時50分にそろそろ寝室に移ってもらうのに入れ歯の始末とロゼレム錠を服用。ベッドに入る前にシッコ。
そのままある程度寝るかと思ったら20時20分にシッコ。
22時40分から24時15分、1時20分、2時50分、4時20分、5時20分、6時20分、7時10分とほぼ1時間でシッコに起きる。

感覚的には少し間隔があいて来たように感じるけれど、ドクターには3回程度でしようと言われてしまう。

朝はカーテン引いて薄暗いせいもあるが、なかなか目があかない中で「顔も知らない人にお世話になって」と挨拶代わりに言っている。
顔を拭っても、それでもなかなか目があかない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばって咲いています

がんばって咲いています
.

昨日のひょうで花びらが落とされましたが、がんばってしっかり咲いています。

オカンの車は見た目大丈夫そうです。

今朝、丑三つ刻、真昼のような明るさとその後ややたって窓を震わすゴロゴロ、ゴロゴロと雷の響き。
南の空にピカッと光れば一瞬、お向かいの建物が浮かび上がる。

東に西にプラズマが飛び、時間差で雷鳴が響く。

やや暫くして東の空が白んで来た。

これ程のカミナリは見た記憶がなかった。










にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真逆のことしていた

真逆のことしていた
.

オカンの社会保険の資格喪失の証明書が送られて来て役所に行って来た。

。。。 なんと、真逆のことをさせてしまった。

1日残して、1ト月分の倍の保険料を払うことになった。

今は立ち位置が反対側だった。

どっか、大きな勘違いをしている。

結構、落ち込む。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

大粒の雹が降って来た

大粒の雹が降って来た
.

雷がなりザッ〜とバケツをひっくり返したような夕立が上がったと思っていたら、バラバラっと大粒の雹が降って来た。

.

買い物に行っているオカンから「車、壊れる」と電話が来た。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでも寝ていられそう

年寄りは朝が早いという。
まだ、年寄りの部類に入らないないのか、朝が眠たい。

母は、だんだん朝寝ていられなくなって来ている。

朝4時、5時、6時とシッコに起きた後、ものの5分で「起きる時間でしょう」とモソモソ起きる。

外も明るくなって来て、「まだ早いから寝せてくれ」と言っても直に起きてしまう。

今日はディサービスの日で、7時には後30分寝かせてとやりとりも面倒になって身支度させることになった。

こうなると自分で起きるとモソモソする母も「あぁ、こわい」だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛布を巻き込んだままシッコ

明け方母は掛けて寝ている毛布がベッド脇のポータブルトイレにズリ落ちたままシッコをしてしまった。

降りる反対側から起きようと布団をめくるから毛布が体に巻きついたままベッドから起きたのでポータブルトイレに座っても毛布の中にシッコしたようなものだ。

こんな時は、私らの明け方の眠りの深い時間帯でアラームに気付くのが遅くなる。

年寄りにとっては太陽も上がり寝てられない時間帯に入るのかも知れない。

シッコの始末してから横になったと思ったら起きたの行ったり来たりを繰り返している。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスの日

今日は母のディサービスの日。

ディサービスのオーナーさんのお母さんが先週の木曜に亡くなられた。

今日は休むのかと思ったのだが通常営業だった。

利用者としてはありがたいことだ。

いつもは迎えの時には同乗の人は乗っていないが今日はピックアップの順番を変えてお2人乗っていた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まぶたが垂れて

母のまぶたが垂れて朝は目が開いていない。

起こした時にはまぶたがくっついて「見えないので誰だかわからない」と言いながら車椅子移動していた。

蒸しタオルで顔拭ってもまだ目が開かない。

目薬差してやっと名前を呼んでいる。

ご飯食べていてもだんだんまぶたが下がって来て箸使いも狙い定めたら目をつぶって一目散みたいに見える。

見えているのか見えていないのかご飯もこぼれるが、痩せてこないからちゃんと食べられていますよと昨日の訪問看護師さんの言葉でした。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は死ぬまで生きている

年寄りはしんどくなったら早くお迎え来てと言うので、ついつい人は死ぬまで生きているしかしょうないと言ってしまう。
...
..
.

今回の不信任案のドタバタで新聞一面に「菅首相退陣の意向」とあるが、菅さんの「辞め時」は、死ぬまで生きていると言っているようなもので辞めるからとズルズル辞めるタイミングを掴めないんで行くんでないべか。

.
..

院政を敷くわけではないが、こうありたいのビジョンを後任に託してスパッと辞めてこそ目処をつけられるのであって目処がついたらと言うのではいつまでも目処などつかない。

体験的にそう確信する。

。。










にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳が入っていない

今日のディサービスでは天気がよかったのでフラワーパラダイスまで遠足に出掛けたようだ。

そのようなことで今日は連絡ノートが間に合わなかった。

送ってもらう車の中で母は着替えの入ったバッグにいつもの連絡ノートが入っていないのに気付き「手帳が入っていない」と心配していたそうだ。

自分のバッグはちゃんとわかっていますよとスタッフさんが言っていた。

今日は寒かったらと新しいジャケットを羽織らせて送り出していたので「これは自分のではない」と言っていたそうだ。

フラワーパラダイスに行ったことは忘れても自分のバッグの中身はわかっています。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文庫本を寝っ転がって焦点合わせ

文庫本を寝っ転がってちょうど焦点合わせができていたのが、ちょっと微調整が必要になった。

寝っ転がって裸眼でちょうどよかったのに、ちょっと離し気味でないとボケ加減だ。

離せば小さくて見えにくい。

ついつい、これまでの習慣で引き寄せてしまう。

案配悪いものだ。





>



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »