« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

足、踏ん張り切れませんか

母は、膝や腿が痛いと言っている。

筋肉痛だろうと様子見のところだけれどポータブルトイレから立ち上がるのに膝が笑って崩れ落ちそう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起き出す回数が少なかった

起き出す回数が少なかった
.

昨夜の母は、21時50分にシッコしてから24時10分まで無し、24時30分にもそもそするからこんな間隔かと見に行ったら「起きるんでしょう」とシッコ無し、2時40分には「誰か帰って来たから鍵開けに行かんけならん」と起きるがシッコ無し。

3時30分にシッコ、次が4時50分にシッコ。
オカンのアッシーして戻ったらシッコに座ろうとしていたのが5時50分。

ずいぶん間隔が空いたからと紙パンツを取り換えたがそれ程漏れてはいなかった。

夜中に3回以上シッコなら頻尿に当たるとドクターから聞いたが、今日の母はどうなんだろう。

やっぱ、眠たい!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスで

ディサービスで
.

母は今日もディサービスでタオルたたみや食器拭きの手伝いをして来たようだ。
ちゃんと拭いたものをお椀とか種類別に片付けてくれましたよと送ってくれたスタッフさんが教えてくれた。

見える範囲なら仕事してもらった方がいいのだろうけれど、私が辛抱できない。

夕食の後片付けをしていたら、気配がした。

テーブルと車椅子と悪戦苦闘して車椅子から立ち上がり「布団を直そうと思って、ベッドまで歩いて行こう」としていた。

テーブル半周で立ち往生している。

シッコしてベッドに移るだけで膝痛いと言っているのに、見えないところで動くなと言えば、「言われたらわかった」と、忘れてしまう。

大きな声を出してしまってから「そういう病気なんだ」と思うのだが、瞬間湯沸かし器は一煮たちしている。

ごめんなさい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暗い内は寝ててくれ

さすがに昨日のような30分で起きる生活が続けられるわけがないが、今朝にかけての母のシッコは24時代に2度、2時前に私が気付かずオカンが起きてその後は5時20分だった。

5時にはオカンが起き出したのも気付かずにいたが、この時は母も眠りが深かったのかシッコの後ベッドに横にならず「さぁ、起きる」と歩き出した。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまでで最多か

母のシッコが、昨夜22時から今朝7時までで13回。

22時23時24時代は1回、それ以降頻繁になる。
24時代と5時代に「口が粘るから、唾を吐く」と別に起き出した。

これまでも面倒になってチェックつけ切れていないけど、最多でしょう。

口が粘るというのも久しぶりに聞いた思いがする。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日酔いみたいだ

ボタン掛け違えたみたいだ。

今日の母は夜中のシッコは少なかったのに、明け方から30分と言えない頻度だ。
おかげで、胃袋にモヤモヤとしたものが湧いてきて変な生あくびが出る。

二日酔いのぶり返しか。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様、ナマンダブツっていうか

徘徊から帰った時にオカンから母がちょこちょこシッコだと起きている。
パンツ下げるの間に合わなくて取り換えたと聞かされた。

今朝は何回起きているか、マークしていない。
30分間隔どころではない。
私の目がショボついている。
胃袋辺りに未消化のアルコールの塊がある感じだ。
二日酔いの気分の悪さだ。

感覚的には10分置きにシッコに立つ母がもたついているところでアラームや気配で介助に行けば、「助けられました。神様、ナマンダブツ。ナマンダブツ」「助かりました。オッカサン、ナマンダブツ。ナマンダブツ」と合掌する母だ。

ケータイで打ち込んでいたら、地球が回りはじめて来た。
ヤバイ。

ウッ!!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほこりまみれのランドセル

ほこりまみれのランドセル
.
.

父が作った私のランドセル。

ほこりまみれだが、中には小学4年の算数や国語のノートが入っていた。

今より余程きれいな字を書いていた。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスでもらって来た

ディサービスでもらって来た
.
母が今日のディサービスからペーパークラフトのランドセルと満開の桜の木をもらって来た。

テーブルの上に飾って晩御飯の用意をしに台所に行っていたら、ガサガサ音がするので見に戻ったら母がキャラメルの箱かとバラそうとしていた。

ランドセルは助かったが、桜の木は破かれていた。

話しをしてテーブルの上に置いたのだけれど、何か食べたいとなったらキャラメルの箱になってしまったようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスでいないから

今日は、母がディサービスだ。

ご飯を食べ終わって、上着何着せようかとしていたらピンポンと迎えの車が来てしまった。

このところ明け方のシッコの付き合いに寝不足で、今朝もそろそろ起こしておかないとと思いながらちょいと寝過ぎた。

昼はしっかり寝た。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おにぎり一個買って来て

オカンと買い物の話しをしていたら、母が「特に買って来て欲しいものないけど、おにぎり一個買って来てもらおうか」と。

ご飯ちゃんと食べてるしょ、おにぎりが食べたいの?と、オカンからツッコミが入った。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狙い定めたら

母はまぶたが垂れて来たこともあるが食事の時に、おかずに狙いを定めたら箸を一直線、目をつぶっている。
体がかしがっているから空振り、何も無いところをさらっている時がある。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいと早いですが

ちょいと早いですが
.

来週の旗日は、全国の皆さんに私たちの結婚を祝ってもらう日だ。

33回目を早々に祝ってもらった。

と、勝手に思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわくて寝てられない

今日は、母のディサービスの日。

ディサービスでは、「明日も来ますかと言うくらい元気でした」と帰って来た。

着替えがあるし晩ご飯まで寝ていたらとベッドまで車椅子で運んだ。

「ああ、こわい」と車椅子からベッドに移動した。

ディサービスで毎日でもいいんでないかいと言われるほど元気というのとはギャップがあるなあと寝かせた。

疲れが伝染してソファベッドで少し傾いたら、5分もしないのに「こわくて寝てられない」と母が起きてしまった。

疲れ過ぎて寝てられないということか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶のいい加減さ

昨日の内の分はマーク忘れたが、母のシッコは22時30分から24時10分までしっかりお休みかと思ったら1時15分、2時10分、3時10分と起きて行った時には半眼で30分でもう出るのかいと悪たれつくが実はほぼ1時間で30分間隔はその後、3時40分、4時20分。
5時20分には寝過ごしてオカンが出て行ったかと焦った。
オカンのアッシーから戻って玄関先の階段にスロープを用意したりして6時に部屋に上がったら布団がめくれていて「シッコした」と母が言う。
で、こんなこと書いていたら6時40分もそもそと気配がした。

明け方の30分はかなわないと思ったら、5日前6日前も同じようなパターンだった。
忘れていた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動ければ、よしとしよう

朝、床に白っぽい形が見えて慌てて起きた。

母がベッド脇に横たわり起き上がろうとしている。

頭が部屋の出口の方にあるからポータブルトイレで用を足して立ち上がり前につんのめる形になったのか、いずれにしても抱え上げてベッドに寝かせてからだ。

自分の足で立たせると踏ん張りが効かないが痛さはわからない。

その後もシッコに立っているから、動ければよしとするしかないか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金払うから洗濯して

母がアイロンかけしているオカンを見て、「お金払うから洗濯する時、シャツとパンツを洗濯して」と言う。

私のお金なくなったと言う話しは聞くが、家ではよく「お金払うから」と頼まれる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訪問看護とDr. 往診

今日は訪問看護の日で、時間を合わせてドクターが往診に。

母は、看護師さんはわかるようだ。

私を見て「お父さん」と言うから、名前はなんて言うのと聞くと、ちょいと言い淀む。

チャンファ、ホンリョンは認知症の姑を捨てた実話が元だそうだが、ドラマなのに入れ込んでしまう。

これは、ヤバイです。

オカンは、ドラマだからと言うのだが。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風で人工芝が

強い風が吹いた。

人工芝が吹き込んだ風で煽られビス止めが飛んでしまった。

オカンには本職に任せた方が・・・・と言われそう。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャンファ、ホンリョンに

今オカンに付き合って「チャンファ、ホンリョン」にはまっている。

我が家も、母さんにおじさんと呼ばれる時がある。

私は、カン博士のように辛抱強く優しく見守ることはとてもできない。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もディサービスにお願いした

今日もディサービスにお願いした
.

朝8時過ぎ、ディサービスから「今日は大丈夫ですか」と電話があった。

本人の意向を確認もせず、こわがる痛がるのはどこにいても一緒だろうと、迎えをお願いする。

 
 
玄関前の舗装の補修箇所は朝オカンのアッシーの後車で転圧らしきことをしてみたがなかなか狙い通りには行かなかった。

Pペットを貼り直してみた。

ディサービスからの迎えに載せる時は、停車位置や距離、なかなか思惑通りには行かないものだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母上さま〜、お休みください

昨夜の母は、23時過ぎから2時間弱、1時間半と起きずにいるからロゼレム効いて暗い内は眠るリズムができたかなと、その気になっていたら30分でシッコはオカンの超早出の起床4時まで起き出した。
 
ディサービスへ行かれるかケアマネさんが来た時には大した元気いかったのが、ベッド脇のポータブルトイレを使ってベッドに戻るだけで「あ、イタタ、イタタ」だ。
 
それでもアラームで飛んで行った時には大抵が「誰かに起こされた」とか「玄関開けに行かんけならん」が起きた理由だ。
 
言い聞かせてべッドに戻せばいいようなものだが、以前そうして私が自分の寝床に戻ったら見計らったようにシッコに立ったので、ゴソゴソしたらシッコに座らせるようにしている。
 
オカンによれば、座れば出るんだと言うのだけれど、一人でされたら後始末はこっちだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補修をしてみたが

補修をしてみたが
.
.
玄関先の舗装のひび割れに家庭用のアスファルト補修材を買って来た。

バーナーが要らないのだがスコップで叩くには材料が足りなかった。

上手く固まってくれるだろうか。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンカーペットで

グリーンカーペットで
今日から母のディサービス再開。

玄関前の舗装が凍上の繰り返しで亀裂ができ、土が出て来た。

室内での車椅子のままで出掛けるので、物置にあったレッドカーペットならぬグリーンカーペットを敷いた。

こんなに汚れたものだけど母がよく取って置いたものだ。

母が言う「勿体無(の)うございます」とは意味合いの違う、文字通りの「もったいない」精神で「いつか使うだろう」としまって置いた物だ。

物置の奥には父の作った私のランドセルが、まだある。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんた誰だろうという顔してる

母が、あんた誰だろうという顔して見ている。

昨日、昼寝から起きた時に「あんた、どっち?」と聞いた。
「島田の誰さ」と言うのだ。
朝になると「藤田のお父さん」となった。

何処まで記憶が後退しているのだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役立たないと嘆くより寝て欲しい

役立たないと嘆くより寝て欲しい
.
.

「もう起きる時間でないの」を含めて30分でシッコの朝の時間帯。

オカンのアッシーして戻ればポータブルトイレに座っていた。

パンツのゴム編み部分は腿の下。

引っ張っても、ストライク。アウト!

言えば、「迷惑かけて、役に立たない人間になった」と嘆かれる。

手を合わせて、「ナマンダブ、ナマンダブ」

それよりも早く横になってくれ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチへ帰らけならん

今日の母は、晩ご飯終わってベッドに入ってから1時間でシッコを繰り返しているが、「ウチへ帰らないとならない」と起き上がった。

ここが自分の家でしょうと言っても、にこにこして「はい、幸町の家に帰りますから」と、まるで私の言うことが聞こえていない。

あの柱時計も電蓄も置戸からずっとあるでしょうと言っても、目の前の車椅子やポータブルトイレ、介護ベッドと新しいものに目が行ってしまった。

こんなに納得しないことは珍しい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンツの心配どころではなかった

パンツの心配どころではなかった
.

丸2日でここまで解けた。

.
.

昨夜の余震はわかった。

追い討ちをかける大きな余震の被害を朝のテレビが流していた。

心が折れてしまわないことをお祈りします。





.
.
.




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーブ点けるのに起きんけならん

モソモソと起き出す気配の母に、30分40分でシッコに起きていたから、またシッコかと見に行ったら、「寒いからストーブ点けるのに起きんけならん」と宣う母だ。

そんな心配いらんと寝かせて10分したら、また起きた。

「起きてみようと思って」と言う母をポータブルトイレに座らせたら、すぐにシッコだ。

パンツを下げて座らせたから助かったが、さっきのシッコではパンツを下げそびれてゴム編みにかかってしまった。

2時間ほど眠るリズムになって来たが、その時には着座が間に合わないことがある。
膝下にパンツがあるのにゴム編み部分が濡れているのだ。

吸収していない紙パンツの交換が大したはかいくのだ。
パット以前のことで介護支援助成金は本当にありがたい。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケアマネさんとディサービスの代表さんに来てもらって

訪問看護師からドクターにお伺いをしてもらった。

ディサービス利用も問題ないでしょうということで、再開のためにケアマネージャーさんとディサービスの代表さんに来てもらった。

来週から、またお世話になろう。

m(__)m







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも風情かな

これも風情かな
.
.
雪割りしていないが、一挙に雪が減った。

今日は、20℃になろうかと予測される。

またまた一気に解けてしまうのだろう。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく地デジのアンテナが

我が家にようやく地デジのアンテナが立った。

今日は気温が14.9℃。

屋根に上がったら、熱いですと電気屋さん。

屋根から聞こえるトンカチの音にデジタルの綺麗さに対する期待感よりも、壁に穴があいて雨漏りしないかと心配するオカンだ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカみたいだ

今日の母は、昼間からベッドの中だったせいもあるが、居眠りしては「誰か窓叩いた」やら、「荷物来たから、お金払わないとならない」と何度も大声出して飛び起きた。

身軽にというわけには行かないが、私らが声を聞き付けて覗きに行った時よりは格段に動きがいいのが不思議だ。

それは夜になっても変わらず「昼間から寝てばかりいて」と起きようとする。

今、電気つけなかったら真っ暗な夜だと言うと、「あぁ、バカみたいだ」と。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起きてそっち行こうと思って

オカンのアッシーから戻って朝刊の「親鸞」を読んで、さあ〜もう一眠りと思ったら、ビビビとアラームが鳴った。

母が、ベッドに腰掛けて「起きてそっち行こうと思って」と。

やめてくれ、寝かせてくれとは言ったが、3時前にシッコして3時間だがシッコではないのかい。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、間に合った

今日は父の月命日。

オカンのアッシーして二度寝したらしっかり眠ってしまい、8時半過ぎに母がシッコに起きて慌てて起きた。

仏間の襖を開けて段取りし終わったらピンポンとお寺さんが来た。

間に合った。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内田幹樹著「拒絶空港」

内田幹樹さんの遺作。
しばらく積んであった。

ジャンボ機のタイヤが離陸の時にバーストした。

その飛行機に放射性物質が持ち込まれたらしい。

その先は、まだ読み進んでいない。

偶然だが、放射性物質という言葉がリアルに飛び込んで来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訪問看護で疲れたか

今日は訪問看護の日だった。

母のサチュレーションもしっかり上がって調子も戻って来ている風でドライシャンプーをベッドでシャンプーした。

清拭もずいぶん前に戻った反応だったが、終わって1時間半ぐっすりと寝ていた。

シッコに起きたから茶の間に連れて来たのだが、私の顔をじ〜っと見ている。
案の定、ここが何処かわからない。
私が誰かわかるかいと聞いても、もちろんわからない。
名前を言っても、わからない。

晩ご飯の用意をしても、食べると言わない。

寝起きでボーとしているのか、とにかく食べろと言ってしまった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご飯は楽しいもののはずが

田村美香が「楽しい音楽と美味しい料理のソウル・キッチン」の映画紹介をしていた。

ご飯を食べるのはそれだけで楽しいはずなのに、家ではなんか大きな声出してせめぎ合いがある。

骨折の後遺症なのだ、病気なのだと思いながら箸が虚空に舞っておかずを掴めなかったり口一杯詰め込んだご飯がボロボロこぼれるとついつい大きな声を出してしまう。

昨日は、ばっかり喰いにならないように側にいて一口づつおかずを食べるように皿を回したが、これもしんどい。

昨日のドクターの往診時には「何食べても美味しくて」と答えていたが、ストレスにならないのかなあ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »