« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

「はいよ〜」って

明け方の母は、さもそろそろ起きなさいと言わんばかりにシッコの頻度が上がる。

7時40分頃にシッコを済ませているのに30分ほどしたら、「はいよ〜」と大きな声を上げて布団を寄せる音がした。

片目があかない状態で誰も来とらんと言いに行ったらパンツを下げようとしていた。

急遽セリフを変更。
パンツ下げるのまだ早い!トイレに立ってから〜!

間に合った。
今日はパンツの下げ損ないで2回もパンツを取り換えたのだ。

(*_*)







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波時計が0:00 のまま

オカンの電波時計が、0:00を表示したままだ。

古いタイプで福島の電波が来なければ梃子でも動かないみたいに電池を入れ直しても電波を探しにも行かない。

大震災の影響がこんなところにも出た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で、何時なんですか?

6時に母がシッコに起き出した。

「何時頃なんですの?」

言葉使いが他人行儀だ。

「で、何時なんですか?」

あまりに、教科書通り。

また、起きようとしている。

もう少し、寝かせてくれ〜。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢見たか現か

昨夜からの母は夢を見ているんだか現実の感覚としてないものなのか、シッコしたいと言わなった。

ロゼレム飲む前に戻ってしまったのかと思うほどに、「誰か来たから玄関開けに行く」と1時間おきに唸り起き出そうとしたがポータブルトイレに座っても「シッコ出ない」と。

さすがに先ほどは座るなり音をさせていたが、紙パンツが汚れていない。

声を出しているから覗きに行っても「足、あったかいから布団の中に入って寝な」とか、何を言っているのかわからない。

解釈つけようとするのは無理だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPAP忘れたら

母はロゼレムの効果だろうが眠りはじめは時間が長くなって来た。

明け方近くは頻繁にシッコに起きることにはなるがまとまった時間があるのでこちらの睡眠の深さが取れる。

そんな中、今朝は私がCPAPのマスクを忘れてそのまま眠ってしまい口の乾きで目覚めるということになった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとうございます。お念仏様

朝の洗面の時、母が「ありがとうございます。お念仏様」と手を合わせ唱えていた。

いつもは調子のいい時には「ありがとうございます。ご先祖さま」であったり、しんどい時はもう勘弁とばかりに手を振る。

月命日にお寺さんと念仏三昧だと話したことがあるが、まっことお念仏の生活だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実力あるんだけれど

朝ご飯を終わらせた母を茶の間に置いてオカンのアッシーに出掛けた。

晩の弁当を調達にコンビニに寄って玄関のドアを開けたら、ちょうど正面になるトイレから母が出て来ようとしていた。

「ウンコしたかったから来た」と歩いて来ていた。

便器を見ると普通便が一人前あった。

酸化マグネシウムが効いてほどよい硬さで苦しいことはなかっただろうが、車椅子のステップは降りたままでよく転ばずに椅子を離れトイレまで歩いて来たものだ。

!!!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

約束ごとは無理を承知で

なんとしても出掛ける用事があった。

母に車椅子から動いたらダメだよと言い聞かせて出掛けた。

私が外出中、姉が、娘が帰省したからと家に来て床に伏せっている母を見つけて二人掛りで車椅子に抱き上げたそうだ。

重かったという。

何をしようとして立とうとしたのか、どこか痛いところはないのか、何もわからないけれど、骨折がひどくなれば車椅子に座ってもいられないだろう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュガーファースが届いた

在京の姪っ子からおばあちゃんにとシュガーファースが届いた。

電車も間引き運転のところをわざわざ買いに行ってくれたようだ。

持って来てくれた娘や送ってくれた孫のことは、ちゃんとわかっている。

ありがとう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べれるだろか

あと一眠りしたいなという時間帯に母はモゾモゾしていたが、いつも位の時間に起こして朝ご飯だよと用意したら「食べれるだろか?」となかなか箸に手が伸びない。

目を開けていてもベッドに横になっているのを車椅子に乗せてテーブルにつけても、すぐ食欲にとはならないか。

それでもスープから始まってご飯茶碗に軽く一杯の赤飯を平らげた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咳き込まれて

母が遅い朝ご飯の後1時間ほどして咳き込んだ。

このところ食べて吐くことがなかったのだがベッドに腰掛け苦しそうにしていた。

少しして「ちょっと楽になった」というので、ベッドに横にしたら脇のポータブルトイレに粘っこい唾を吐いていた。

こんな日はまとまったお昼ご飯というよりちょこちょこ摘まんで食べさせてしまうので晩ご飯が心配だったが、要らないと言いながらちゃんと食べ終わった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブル、壊れる!

母がテーブルの天板の縁に爪を立てている。

天板に何か載っかっていて、それを剥がそうと言うのだ。

何かが見えるというのではないようだ。

貼ってあるメラミン板の厚みの段差を指で触り剥がそうとしている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日ハムの助っ人は

今日の新聞によると、震災の影響で横浜の外国人選手が一時帰国など日本脱出の動きが出ているが日ハムの助っ人外国人4人全員の家族が来日したそうだ。
「球団が刻々と変わる状況を包み隠さず話してくれる。危険な状況になれば話しがあるはず」という信頼感があるという。

セ・リーグが開幕延期を決定したようだ。
真剣に試合する姿を見せることが被災者にエールを送ることだと偉いさんが拳を振り上げてみたが、選手会でも疑問に思うことを大停電予想といういい理由ができてちょっと格好つけられたようなものだろう。

ダルビッシュが個人でも5000万円の寄付を公言した。
ダルが日ハム本拠地の札幌に移動するので、「この状況で関東離れるの嫌やけど、仕方ないですね。」とツィートしたら、「何で関東離れたくないの?嫌なら札幌来ないでよ」とツィートされていた。

私も早トチりするけれど、ツィッターの難しいところだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰かが来たみたい、と母が

オカンがお昼寝タイムに入って静かになった居間で母が「誰かが来たみたい」と言う。

ピンポン鳴っていないよと言って、私がシッコに立ったら郵便受けに請求書が投げ込まれていた。

私にはわからなかった気配を感じたのだろうか。

、、、、、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は訪問看護の日

今日は訪問看護の日だった。

ちょうど先日購入したパルスオキシメーターが届いていたので使ってみたら、看護師さんが持ち歩いているのとちょっと値が違っていた。
目安ですかねぇ!

母の体調は先週からは回復基調で今日は清拭もしっかりしてもらった。

タオルに反応して熱い・ひゃっこいと先週よりは声が出ていた。

それでも以前の骨折から見ている看護師さんの評価としては波があっても振幅が小さく低下して来ていると見ていた。

帰り掛けに先日ドクターが採血して行ったけど結果を聞き忘れている話しを看護師さんにしたら1時間程してピンポンと玄関チャイムが鳴った。

ドクターが往診の時カバンに入っていたのにと早速持って来てくれた。
フットワーク軽く出向いてもらったけれど、ロスってましたですね。

落ちがついてしまったけれど、有難いことです。

。。。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにお会いしました

昨日ドクターの往診があった。

月2の定期訪問だ。

ロゼレム効果をあらためて確認。

確かに深夜帯のシッコの回数が減って朝にシフトして来ている。

ベッドにいる限り30分間隔の尿意はある。

そんなシッコの始末にアラームで駆けつけると身支度していない私を見て「元気ですね。久しぶりにお会いしました」と。

30分前にも来たべさ!

。。。。。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くるぶしが埋まるだけの雪が

オカンのアッシーに出たらくるぶしが埋まるだけの雪が降っていた。

ラジオでは真冬でもないような寒気が入り込んでいると言っていた。

東日本大震災被災地にもこの寒さでは堪えると思う。

家に居て一日、被災地の模様を映像で見ていると妙な閉塞感を覚えてくる。

この心理状況は、ヤバい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害報道

テレビでは、報道各社が現地入りしてこれが災害現場ですと見せてくれているが、その分ガソリンも食料も水もトイレも使うだろうにこんなに入り乱れ現地集合する必要あるのかと思えてくる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、楽しかった

母が昼寝から起きて茶の間のテーブルに着いて、「ああ、楽しかった」という。

何がと聞けば、テーブルを指して「ここで年寄りが集まっていろんな話しをしてくれたから」と。

いつと聞けば、「知らない」と。

今回の骨折でずいぶんとめんどくさがるような気がする。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボックスティッシュを横から

オカンのアッシーして戻ったら、母がボックスティッシュの箱を横から開けて引っ張り出していた。

まだ1枚2枚しか使ってない箱でつまみにくかったか、どうしたのと聞いても答えが返ってくる訳でもない。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロゼレム効果?!

母が、23時から5時まで起きなかった。

昨日は、24時30分の後1時半に「起きれない」と叫んでいるから起こしに行ったがシッコ無しで5時40分にシッコだったのが、今朝はまるきり無しだ。

バイタルが低下している訳ではないようなのだが。

金曜日の訪問看護の後、サチュレーションを自分でも見てみようとネットで探したら安いパルスオキシメーターを見つけて発注かけたのだが、振込先連絡のメールがまだだ。

地震の影響など受けているのだろうか。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグニチュード上方修正

東日本巨大地震の被災者の皆さんにお見舞い申し上げます。

気象庁が今回のマグニチュードを 8.8から 9.0に上方修正した。

ラジオ番組はレギュラーに戻りつつあるようだが、テレビは悲惨な現状をカメラで伝えている。

津波の本当の恐ろしさを知らなかった。

日本は島国なのだから、大きな津波が来たらこうなるのもあり得ることだった。

起きてみれば想定が甘かったのではないかと言うけど、対策のハードルをどこまで上げなければならないのだろう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドクターの往診

ドクターが往診に来た。

「昨日の看護師の電話が気になって看に来ました」、と。

母は朝ご飯の後ずっと茶の間に車椅子でいた。

その姿は、サチュレーション94%超えて足のむくみも多少低めの血圧も「様子見ましょう」の範囲内にしてしまった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訪問看護の日

今日は、訪問看護の日。

地震に気を取られて段取りが遅れているところに看護師が来た。

今日もサチュレーションが上がらない。

清拭を始めるが、活気なくタオルの温度への反応も少ない。熱い、しゃっこいの言葉も静かで、いつもと違うから無理をしないでケアは中止しますと看護師がドクターと連絡を取る。

本人に聞いても元気ですと言うことで様子を看る。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイにメールが来ていない

今日、docomoショップへ行って来た。

私はケータイ・メールでブログの更新ができていたものだから、余り気にしていなかったら昨夜メールの返事もらっていないと言われチェックしてみたら確かにメールを受信してくれないのでショップへ走った。

いろいろ触ってみたが、電池を外して入れ直したら回復した。

データが飛ぶことがあるかも知れませんがいいですかと聞かれたが、何かしないと機能不全を起こしているのだからどっちに転んでもやらざるを得ないことでした。

実は、パソコンも立ち上がらないプログラムが出て来たりUpdateがされないエラーがある。
前はしょっちゅうOSやアプリケーションの再インストしたことがあったが、もう再設定の気力がない。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさん、世話かけるねぇ

昼寝していたら母が「お寺行かないと」と言い出した。
今日は何日と言う割りには季節の変化を感じるのか、お彼岸のお参りに行くと言うのだ。

そんな母が晩御飯の後に、「おじさん、世話かけるねぇ」とベッドに横になった。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぁあ、起きれない

明け方母は何度も「ぁあ、起きれない」とモゾモゾしている。

シッコかいと尋ねても「違う」と言う。

「起きて手伝わんけならん」

「開けて入ってきたのかい」

まるでシッコしたいとならない。

あぁ、オカンが起きて支度始めた。

、、、







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスの支払いしてきた

母のディサービスは再開してちょうど一ヶ月でまたお休みとなってしまった。

前に支払いがずいぶん遅くなってしまったことがあったので買い物のついでに支払いを済ませて来た。



母が、ロゼレム服用再開。
そのせいか、痛みのせいか夜間のシッコの回数が減っている。

なぜロゼレム中断したのだったか記憶が定かでない。口が乾いて口の中が粘ると夜中に何度も起きて止めたと思ったが、それはウリトスの勘違いだったかも。

今日は両足がむくんで腫れている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シッコでないなら

シッコでないなら、寝かせといて!

今朝の母は明け方3時半に誰かが起こしたとモゾモゾしてシッコ無し。
5時過ぎにシッコからなんとなく気配があるがシッコは8時になってから。

アラームで起きて間に合うのだけれど、眠っていない感じだ。

。。。。。。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじさん、どこの人?

今日は「おじさん、どこの人?」から始まった。

教科書通り、家族の顔がわからなくなっている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛くなくなった

一眠りと思いながらブログをアップしていたら母がベッドに腰掛けていた。

音もなく動かれて痛くないのか聞いたら「痛くなくなった」と答える。

骨折したことは頭から飛んでしまっているけど、「痛いのは骨折したからかい」と言われれば納得できるようだ。

昨日往診のドクターからその後どうかと電話があった。

オカンがその受け答えを聞いていて治っちゃいましたと言えばよかったのにと笑っていた。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS.訪問看護

昨夕のことになるが、そろそろ晩御飯の準備をしなきゃと思ったところに電話が来た。

看護師がサチュレーション上がらないと相談していたドクターが様子診たいから往きたいがという電話だ。
間もなく24時間対応を売りにされてるドクターが来られた。
肺塞栓が心配だったということだった。

フットワークが軽いとは聞いていたが本当だった。
ちょこちょこ質問させていただきますので、宜しくお願いします。


今朝、オカンが起き出す前だったが、母のモゾモゾに起こされた。
シッコしたいと言うのだが、ポータブルトイレのバケツにはシッコした形跡があるが、私らが気付かないことないだろうと昨夜からの最初のシッコと思ってオカンと二人掛りで終わらせた。

オカンのアッシーして帰ったらシッコの仕草だ。2時間たっているから骨折前より辛抱してるかと思いながら済ませた。

もう一眠りと思っていたら、なにやら気配がする。

大してうめきもせずパンツを下げた母がポータブルトイレに座ろうとしている。
シッコを済ませベッドに戻る時に「痛た、イタタ」だ。私が介助しているからか。

これは夜半にシッコしていて気付かなかったんではないか。
ベッドにうまく戻っていたから結果オーライだけど、なんともパワフルな97歳だ。
.







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は訪問看護の日

母の4度目の骨折だが、今日の訪問看護はどうなるかとメニューがイメージできないまま時間になっていた。

まず、バイタルチェックだったが、サチュレーションがなかなか90%に行かなかった。
92%と90%は超えるものの看護師はドクターに電話を入れた。

清拭するにも母が頑張り過ぎて踏ん張るものだから看護師さんがやりにくそう。

看護師が帰る時間にシッコとなったので痛がる体でどうするのか見せてとなった。

カクンと砕け落ちそうになりながらシッコする姿は、する方もさせる方も楽ではないが、看る方が頑張り過ぎないようにといういい加減さが必要かなと視線に感じた。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪が降っている

春の雪が降っている。
どんだけ冬に戻すのだろうか。

道路の轍を隠してしまう。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

骨折を忘れてしまう

母がベッドでもそもそと布団をめくっている。
起き出そうとしている。
寝ていて腕を動かす分には痛みもないだろうけど骨折したことは忘れている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整形外科外来を受診

朝一で整形の外来を受診する。

日替わりで違う先生に診てもらってることになっているがカルテ見直して今日はどうしました?と。

脚のつけねが痛いと言い忘れて撮ったレントゲンでは折れてはいないと。
脚を動かせば痛がる反応に折れてるかもしれない。此処だと難しいと言いながら、診断つけるために検査させてくださいとMR検査を看護師に指示している。

飛び込みのMRI検査もちょい待ち。オペレーションルームを覗き込みながら待っていた。

しかし、写真を受け取って外来の待合室へ戻ってからが長かった。

さて、MRIの写真を見てチ骨坐骨辺りで骨折していました。とレントゲンでの見落としがあったそうです。
可動部ではないし、痛みが収まるまで辛抱するしかないと痛み止めと胃薬が処方された。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月になって

書き込みが前後してしまうが、月曜日は2月最終日でCPAPレンタルの支払いを兼ねて血圧、糖尿の薬をもらいに出掛けた。

HbA1Cの値が6.1とちょびっと下がっていたが、体重グラフが右肩上がりでプリントしてある目盛りの値を上方修正して書き直してしまった。こうするといくらでも書くとこできたからと青天井で上昇傾向を示している。

所さんのナンタラで炭水化物ダイエットやっていたと先生が言っていたが、ウチに帰ればGACKTがそうだよとオカン。

キッチャテンでまんが見てノートぶら下げて2軒お仕事に。

そんなこんなしていたら母のディサービスから帰る時間が近づいていた。

早上がりのオカンは玄関前のスロープの段取りができていないとヤキモキしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドタッ、またまたまたやってもた

明け方4時半過ぎ、ドタッの音に起こされた。


今日はオカンが早出の日だ。

母がベッドの脇に左腕を下に仰向けにひっくり返っていた。


抱え起こそうにも痛がり手を懸けるところがない。

どうやらシッコに立ってベッド脇でパンツを下げようとしてよろけたようだ。

転んだ際に漏れたか下着が濡れていた。

痛がるのを無理くりパンツを上げる。
ベッドに寝かせても「股のつけねが痛い」とか「お尻が痛い」とかベッドの上で円を描いてなかなかはっきりしない。

オカンのアッシーして戻った頃でも痛くとも30分でシッコしたくなるのは変わらずだった。

ポータブルトイレを使うにもぶら下がりだから、きっとまた折れているかと思いながら今日に限って私が外出だ。

朝の部が終わったオカンに母を見てもらって帰ってきたら、今日の午後は外来の診察がなかった。

朝まで痛みはあるだろうし、安静にしていなくちゃならないだろうがベッドにいると30分でシッコに立とうとするから車椅子にいてもらおう。



それにしても私らが何かしなければならない時とか、緊張感が伝わるのか、私の余裕がなくなってしまうのか、母がモゾモゾし始める。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »