« オカンの耳は大したもの | トップページ | 6億円。残念、私ではありません »

起こされてアッシー

オカンのアッシーに起こされてしまった。

起こされた時、夢を見ていた。逃げる夢だったが、何故か寝る前見ていたテレビで黒柳徹子さんが2008年のコンサートで自分は9回しか夢を見ていないと言っていたなと片方で思っていた。

それにしてもオカンが身支度するのもご飯食べるのもまったく気付かなかった。

昨夜の母は幾度となく起き出すだけということがあった。「誰か帰って来た」「起こされた」「さっきから目が覚めていた」と起き上がるのだがシッコしたかった訳でなく声をかけると寝てしまう。
起きれば布団をかけないと手近な毛布を引っ張るだけだ。

あまりの頻度にオカンがセンサーのアラームボリュームを絞ったようだ。
明け方は気付けなかった。
さあ、も一度寝よう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

|

« オカンの耳は大したもの | トップページ | 6億円。残念、私ではありません »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/38355912

この記事へのトラックバック一覧です: 起こされてアッシー:

« オカンの耳は大したもの | トップページ | 6億円。残念、私ではありません »