« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

今年もあと何時間?

今年もあと少し。

テレビの年末特番かと思いながら、ドリフの全員集合を見ている。

よく生でやっていたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰か来たと10 分おきに

今日の母は「誰か来たから鍵開けないとならん」と10分おきに起き上がろうとモソモソしている。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとのことで年賀状ができた

昨夜というか今朝というか、やっと年賀状ができた。

プリンターが1台内部機構が取り替え時期が来たと動かなくなった。

また1台のインクが途中で切れてしまった。

そんなこんなでご挨拶失礼なことになるかもわかりません。

今日は母が退院以来お世話になっている介護ベッドやセンサーマットを交換してもらった。

担当者会議でケアマネさんが言ってくれたが、ベッドは退院以来のレンタルだから3年を過ぎた。

長尺の玄関スロープも見せてもらった。雪が降って滑るようになったら洗い張り板の手製では足元が危ないだろうと言うことだが、デイサービスへ行く状態でもないし、かといって通院の予定もないから必要になったらお願いしますと持ち帰ってもらう。

さあて、宛名書きをしないと配達してもらえないからなぁ。








にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうして風呂のお湯なげてないの

どうしてお風呂のお湯をなげてないのかと聞かれれば、それは「忘れた」としか答えようがない。

最近これが多い。

手荷物を下駄箱の上に置いて忘れて部屋に入ってしまった。後少し気付くのに遅れたら、お日様に解けてしまうところだった。

母がポータブルトイレでシッコを終わって使ったトイレットペーパーをバケツに落とすのをためらい小分けペーパーを載せてあるスツールに載せてあったりそこからこぼれて足元に散らばっている。

起きる気配でシッコに立ち会っている時でも「ここになげていいの?」と聞く位だから母が一人でした時には多分ワンテンポ遅れて立ち上がっているのだろう。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人で留守番頼みます

オカンがアレルギー付きのじんましんの薬が無くなるから皮膚科へ行くというので、私も一緒に脂漏性湿疹の薬を貰いに出掛けた。
それでなくても込んでいるのに年末年始の休み前で千客万来で待合室に空きがない。
母には小ぶりの軽い煎餅とお茶を用意して来た。
水分補給にスポーツ飲料を飲むが味が好みなのか200cc以上ストロー付きマグカップでもグイグイすぐ飲んでしまう。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰かの世話にならんとならんけど

あんた、誰?

ちょっと眠ると誰だかわからなくなる母。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっといいんでないかい

CPAPのリース料の支払いに行って来た。

年末の半ドンの30分前だからしょうがないのだけれど、睡眠時無呼吸のCPAPの利用状況がプリントアウトはまだだけど先生の気持は次の患者に向いているようだった。

先ずは血液検査の結果で糖尿の数値向上と肝機能の話しを、痩せることですね、と。

HbA1cが7.0から6.4に。AST/ALT/γGTPが、64/75/77から36/49/69になっていた。

あと少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もあと一週間なんだけど

今年もあと一週間というところなんだけども、さっぱり実感されません。

なんともメリハリのない話しだけれど、テレビの番組が年末用にシフトして、人に会いたくてもちょっと長い休みになってと今の生活パターンからすると遣りにくい思いの方がちょい大きい。

まあ、こういうメンタリティに向かうのは、するべきことをしていないということなんですが。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰かに起こされた、と

遅ればせながらオカンが韓流ドラマにハマって来て特に時代劇というか歴史ものだが、そもそも結末を知って安心して見たいという人だからVやDVDを早送りで流してしまう。

昨夜は善徳女王のDVDを見ていた。

DVDをセットするのは近くに座っている私の仕事だけれど、速読速聴は脳の活性化を図るというが、早送りに母のシッコが絡むとなかなかに難しい。

昨夜の母は、お客さんで忙しそうだった。
普段なら「起きられない。シッコしたい」が、「誰かに起こされた。シッコではない」と、ベッドで起きようとモソモソすることとシッコとは別に呼ばれてしまった。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベッドに寝てると言ったのに

仕事の絡みでモバイル環境を早急に構築しておく必要があると話しがあった。

先日、WiMAXが市内の半分しかカバーしていないという話しを聞いて今日docomoショップに話しだけでも聞いてみようと出掛けた。

データ通院端末がacer付きで2年間契約0円キャンペーンの話しを聞いてつい契約してしまった。

そんなことしているものだから30分程度で戻るつもりが1時間近くかかってしまった。

母は寝ていると言うから出掛けたのだけれど、たぶん何かしているだろうと帰ったら案の定ベッドから出て茶の間の椅子に座っていた。
暖房は小さくして行かなかったが照明はつけるほどでなかったので部屋は真っ暗だった。

約束したって5分後には忘れてしまうと思いながら、出掛けてしまった。

転んだりしなくて良かったのだと思う一方、無性に腹立たしかった。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ももひき裏表に穿いてと思ったら

ベッドの足元センサーがなっているから行ってみると、母が夏のパジャマを腰に巻きつけようとしていた。
「お腰をしようと思った」とタンスの抽出が半開きだ。
見たらももひきが裏表になっている。
直そうとしたら足元に紙パンツが脱いである。
「濡らしたから脱いだんだ」と。

「なんとお礼申し上げたらいいんだか」と他人行儀な言葉が必ず付く。

オカンも「家族なんだからそんな言い方しないの」と言うのだが、こうなるとなおなお混乱は深まって行く。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在宅で注射を

骨粗しょう症の注射を在宅で受けた。

整形外科で受診していたから注射を打っていたが、医師に月2の往診を受けているのでその時注射してもらうことにして今日は穴埋めに看護師さんを派遣してもらった。

先に電話しますということだったが昨日は電話はなかった。

午後2時前に今から行きますと電話があった。

午後一の往診だった。
点滴注射の時には朝一の往診だったので何時来るかと待ちだった。

母の目の前で会計したものだから、母は「自分の家でなかったら注射高い」と、今どこに居るのかわからなくなっていることと在宅での費用を計算したのか価値観の違いを言っていた。

まぁ、確かに通院よりは高くついているが。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10分では出ないでしょう!

オカンの出勤準備の5時くらいから30分おきのシッコが10分で起きれないと母がうめいている。

座ってみたもののチョロだったようだ。

「寒いのに、向こうで休んでください」と言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間口の雪は残らなかった

昨日はほぼ終日雪降り。
通夜に出掛ける前に駐車スペース確保で雪はねをしておいた。
家の前の道路もさらっておいた。
おかげで除雪車は入ったが、間口の残雪は無し。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

通夜へ

姉に母を見てもらって通夜へ。

ひとつしか違わないから参拝者も似た歳格好だ。

空気が重かった。

帰ってきて母をベッドに誘うのに茶の間の椅子から立ち上がらそうとしたら、あらゃ半ケツ状態だった。

何時したのと聞いてみたけど、覚えていない。

雪はねしていた時かも知れない。

朝、鴨居にかかっている喪服を見て「親戚の葬式かい」と聞いていたが、瞬間、瞬間はある意味常識的な話しをしているが5分経つと記憶から外れていくようだ。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩御飯どうするの?

まだ朝の5時前だけれど、もそもそと母が起き出しシッコかと聞けば「晩御飯どうするの?」と言う。

これから朝になるんだよ、晩御飯は昨日食べたよと寝かせた。

お腹すいたのかと聞けば「そうでない。なんだかわからんくて、申し訳ない」と。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもがいなくなったから、と

「子どもがいなくなったから」と母がベッドで言っている。

さっきは「子どもがテーブルの上のものを触っているから」と言っていた。

ベッドの母に夢見たかいと声をかけると目をあけて「子どもはどこ行ったの」と夢の続きを聞いて来る。

他人の夢までわからんと言っても自分が夢を見ていたと思っていないから話しはややこしくなる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなりマイナス16 度かい

今日の最低気温の予報は、マイナス16度。

オカンが休みでいつもより遅い起床となったがオカンが仕事行く時より寒いねと。

玄関のガラスは凍れて雪の結晶模様に輝いているが、そこら中の窓が結露して下端凍れてる。

そんな日だが、今日は整形外科の先生に呼吸器内科へつないでもらった。

さあ、いつ呼ばれるだろうか?







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は腹いっぱい寝たのに

寝貯めはできないもので、かえってリズムを狂わせてしまうようだ。

昨日はオカンの休みということもあって腹いっぱい寝ていた。

おかげで寝付きが悪く今日の寝覚めの悪さだ。

母が半ケツ状態だったから二人して気付かなかったようだ。

オカンを仕事に送り出したが、未だに眠たい。









にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバコ臭い!

出掛ける時は足が重かったが、一年ぶりでも話し相手になる人がちゃんとそこにはいてたっぷり歌ってしまった。

帰り道は雨に当たって圧雪アイスバーンがスケートリンクに変わる場所もあってその時はうまくかわして来たつもりだろうが今運動不足の脚はこわばりを残している。

そして小用に立って小空間で下着や髪に染み付いたタバコの臭いがアルコールのいがらっぼさを強調している。

醒めはじめが不快感をより増幅している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血走った片目に見えた

オカンのアッシーの帰りの裏道。

血走った片目に見えたのは、ライトを消したタクシーの空車の案内灯だった。

時間待ちで駐車、早い話し陰でサボっているのかも知れないが道幅狭くて大きく曲がっているけれどケッコウ車通るんですよ。

今朝の母は2時間近く寝ていた。
まぁ、起きると10分か20分でまたシッコと続けていたが。

それにしてもどうして夜中はシッコが近くなるのだろう。
みなさん多かれ少なかれこの傾向の様子ですが。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐だ!

嵐だ!と思ったらすごい強風だ。

ビールの空き箱が路を転がっていた。

オカンは母が起きたのは気付かなかったが風の音で目が覚めたと言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

要介護5になった

今週、介護保険被保険者証が送られて来た。

区分が要介護5と認定されていた。

なかなか受け入れられないが。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べている姿は二人羽織のよう

母がご飯を食べている姿は、まるで二人羽織のようだ。

ご飯を食べる行為はエネルギーの要ることだが、まだ腕の力加減がホントでないのか、視力も落ちてはっきり見えないのおかずの皿のちょっとズレたところを箸が探っていたり、そこは口と違うとツッコミたくなるような箸先だ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整形外科を受診

12月の第2週で母は整形外科を受診。

今日もレントゲン撮影の指示なく、どうするのか先生の指示を聞いてもらう。
どこが具合悪いですか?と聞かれるほどで呼吸器の話しもあるから胸中心で撮ってもらう。

「眠れていますか?」と、先生は母のまぶたをひっくり返して「眠れていない目をしているな」と。

今日は先週訪問看護師と打ち合わせたことを先生に聞く。

院内で呼吸器内科の受診を依頼。
なんとここの呼吸器内科は出張医により月2の開設。
第2、第4週が定期だが休日絡みで来週受診することに。
診察日が少ないから時間がかかることを覚悟して来てください、と。

注射だけで通院は大変なので現在在宅診療を受けているクリニックに依頼することに。

ディサービスの利用は問題ないでしょうと、整形外科的には次回の予約なし。

で、注射打ってもらって呼吸器内科への次回のつなぎを説明してもらって会計へ。

介護の車を待つこと心的時間30分。
母が一言。「いやになった」

家について一息つけば、お昼食べてしまおうかの時間だ!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の足跡が

いよいよ辺り一面真っ白だ。

オカンのアッシーに車庫に向かう。

車庫に向かって猫の足跡が!

一方向しか向いていない。
すき間があいてるシャッターを上げるが猫が飛び出して来る気配も無い。

猫はどこかに潜んでいるのか?

路には反対向きの足跡もあるが車庫との距離は1メートルはある。

猫の姿は見えない。

隠れるところはない、はずだ。

わが家の車庫を最後の場所とされたのではかなわない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みの日くらいゆっくりさせて

休みの日くらいゆっくりさせて


今日はオカンが公休だ。

母のシッコタイムのインターバルは、昨日と、その前と、ああ、いつもと変わらない。

外の景色もいつもの冬になった。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪です

外は予報通り、雪です。

濡れたアスファルト路面もところにより白くなっている。

さあ、タイヤ交換だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母が吠えた

テレビでは今夜の野性動物の番組の宣伝を流している。

ベッドで母が吠えた。

馬にボッ掛けられる夢を見た、と。

まるでグリズリーの咆哮の返答のようだ。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で食べたんだけれど、、、

母は昨日から自分でご飯を食べている。

茶碗をうまく持ち上げられないから、なんともぎこちなく肩に力が入ったように食べていた。

やはり人に食べさせてもらうより余さずしっかり食べ切る。

食べた満足感が残ったかなと思ったんだけれど後片付け終わってテレビの前に戻ったら、「何人帰って来るの?」「晩御飯どうするんだろう?」と一時間前にご飯食べたのを忘れてしまっている。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ自分で食べてみますか

今日は父親の月命日で母の整形外科の注射はサボった。

午後は訪問看護の日。
今日はエライさんとではないコンビの看護師さんにお世話になった。
先週は整形外科に通院した日だったからか今日はずいぶんと元気な姿だった。

今日の母は腕を動かしてもほとんど痛みを訴えることがないような状態で夕ご飯は自分で箸を使って食べるようにしてみた。
看護師さんの行けそうと言うアドバイスだが、ホントに完食!

ぁあ、こぼれる。と多少ハラハラしながら私の箸はジッと我慢。

いつもは、後一口とか言いながらも「もう要らない」とあっち向いて残していた母だが自分で食べると、完食。

それにしても見守りって辛抱がいる。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞬間湯沸かし器だったかな

オカンが4日ほど留守していたが帰って来た。
お土産つきで帰って来たのだが、行った先でやっと懸案の話しができたが、どうやらオカンは忘れているがネックになっていたのは私の瞬間湯沸かし器のようなカッと来た反応が不信感としてオリのように根深くあったようだ。
短気でご迷惑かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から12 月だった

今日から12月だったんだ。
なんとも季節感のない生活になってしまって、ディサービスに行っていない今だと週一の訪問看護の日を折り返しに組み立てているようなものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »