« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

インフルエンザ予防注射を

去年の新型はパスしたけれど今年は病院通いがあるからと、母の主治医の定期訪問に合わせて母に混合ワクチン接種。

「まだ注射しないけならんのかい」と母が。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでも食べようとしないで

なんでも食べようとしないで
.

お昼時に用事があって母をテーブルのところに一人にして2階に上がった。

気になって降りて、お昼にするからと車椅子を動かしたら足元に黒いものが落ちている。
イヤホンのカバーだ。
テーブルの上が乱雑になったままだったけれど、イヤホンが見当たらない。

母がティッシュで何かくるんでいる。

ガ〜ン!

壊れている!

「お腹すいて、何か食べようとむいてみた。」と。

前にファイターズひちょりのストラップ人形の頭をかじっていたことがあったが、カバーはぐって緩衝材もむけていて耳フックを引っ剥がすという荒業だ。

食い物に見えるか!

私の方が、壊れる!!







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爪切りニッパー

金曜日の訪問看護の時に母の爪切りをしようとしてノベルティの爪切りでは刃先が入らず母が痛がりギブアップ。
その時ニッパーの話しがあって、どこかにあるはずと探したら出て来た。
今日はお客さんだったり、気がついたら暗かった。
ケッコウな巻き爪で暗くなってからではこわいので今日はパス。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲惨なウン命が

昨日の昼は多少気分よくオカンのアッシーをして家にまっすぐ帰らず買い物に回ってしまった。
母は便秘気味で酸化マグネシウムを服用している。このところ催さないようなので少し加減をしていた。
母は思い立ったらテーブルを押し退けて車椅子の足載せステップをそのまま踏み越え歩いて行かれるという記憶があってテーブルが車椅子から離れないように細工してあった。
日中はあまり尿意も感じないように思って母を一人にしたが、こんな時に尿意を覚えてしまった。

私が帰って来た時には、身動きできず「おしっこと叫んだけど誰も来てくれなかった」とトイレに急ぎ運んだが間に合わなかった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の診察の日

今日は母の診察の日で、介護の迎えの時間確認を昨日遅くなって忘れ、今朝また「ウンコ出そう」に電話をし忘れたら8時30分予約が8時20分に玄関チャイムが鳴った。

迎えの車を30分遅くらせてもらって病院に行ったがレントゲン写真に時間がかかった。一人で立っていられないから姿勢維持に手がかかったようだ。

そうして撮った胸の写真を診て咳はしないかと気にされた。
骨折は時間で治るけれど
肺とおしっこは気をつけてと言われた。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死んだ亭主の話しにさめざめと

母には日に何度もここにいるおじさんは誰だと確認している。
朝の仕事から帰って来たオカンに久しぶりに「○○ちゃんでしょう」と言って喜ばせ、このおじさんは「息子の○○でしょ」と笑いながら言っていたのだが、夕御飯前に聞いたら「誰だか知らない」と。
見当つけて「お父さんかい」と言うから、私はあんたの息子でお父さんと違うと言ったら「ここのお父さんはいないの」と聞くので、死んで28年になるんだと言えば、「そんなになるのか、何もわからない」とさめざめと泣き出した。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も30分間隔かい?

今日も母の30分間隔のシッコは続いている。

今朝のオカンは1時間の早出。
こんな時は起きないでもらってるけど、眠りは中断している。

明けがた母は自力で用を足していた。
一度目は毛布がベッドから垂れ下がっているので見に行くと半ケツ状態で上掛けを引っ張ってかぶっていた。
二度目はポータブルトイレの脇に立っているのが見えた。
今度はシャツが上がっていなかった。

迷惑かけるからと声かけなくて仕事増やすしてくれるなら先に呼んでくれと言ったら、「こんなに馬鹿みたいになっているの知らんかった」と。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日中30分おき!?

今日は勤労感謝の日だからというわけではないがオカンが休みだった。
ユルい気持が伝わるのか、昨夜から一晩中ほとんど30分おきに母のシッコタイムだった。
日中もベッドにいると寝かせてソファに戻ったと思ったらもうモゾモゾ始まる。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい夫婦の日

今日は11月22日に因んでいい夫婦の日だが、北海道日本ハムファイターズの鶴岡選手の背番号が64から22に変更になった。
奥さんの誕生日で64をつけていたのにと心配する向きもあるようだがダルビッシュの11と合わせていい夫婦とバッテリーを組む期待感で歓迎するファンも多いようだ。
ガンちゃんによれば、鶴岡捕手は結婚前から22に憧れがあって建山投手に背番号を譲ってくれとおねだりしていたそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここは何処症候群!?

母の「ここは何処?」の一日の間隔が短くなっている気がする。

私の場合、一日しゃべっていることはないがさっきまで普通にしていたかと思ったら「明日どこへ行かんとならんの」とか「これからどこへ帰らんとならんの」と言いはじめる。
茶の間で車椅子で眠ってしまって目覚めの混乱でもない。

そうなると「お父さん」と呼びかけられても、このおじさん誰だかわかるかいと確認していかないと「誰だかわからん」ままになる。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母は右腕を達者に動かしている

昨日は訪問看護の日だった。
母が痛がり病院で診察を受ける連絡はしていたから新しい骨折がなかったことで訪問看護師さんも一安心。

母が不自由ながら骨折した右腕を使ってポータブルトイレを使う姿も見た。
自分でリハビリ始めたら拘束する方向では思いもしないことをしてくれるから弛めの方がいいだろうとなった。

弛めの三角巾で一日たったが、本人の痛くない範囲で右腕は活躍している。

ポータブルトイレから立ち上がるのに骨折の右腕でつかまってくるのは、私の方が不安になってしまう。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキーでした。新しい骨折ない

今日は母の注射の日。

朝から動く時に痛みを訴えるから、骨を強くする注射打ちを診察に替えた。

背中の何処もブッチになったりはしていないが左肩甲骨と腰の中間あたりが痛いと言うのはここ数日変わらない。

レントゲン撮って、いつもと違う先生が診て「新しい骨折は見当たりません。打ち身か、無理な姿勢で痛めたのでしょう。脊椎は潰れて来てます。何処で折ったかわからないで骨折します。今回はラッキーだった」と大体はいつものお話しでした。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星が見事な夜です

母のシッコで起こされ窓から空を見上げる。
こんなに星が瞬いていたかと見上げている。

今日はしし座流星群が活発なはずだが、残念ながら家の中からでは動いているかはわからない。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こぶが出来てきた

母がちょっと体を動かしても「イタタ、イタタ」だ。
背中が痛いと言う。

湿布を貼り替えたら湿布にまけたか赤くなっていたのだが、角度で腫れて見える。
あや、転んだ時にテーブルの脚にぶつけたか。

無傷では済まないだろうと思っていたけど、安静しか処方はないだろう。

身の置き場がないのか、起きてみてはシッコ、こわいから寝る。また起きて、を繰り返している。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドタンから3日目、そろそろ

母が車椅子から立ち上がってドタンとしてから3日目となるが、そろそろ背中が痛いとか言い始めた。

それでも転んで痛くしたというのは忘れてしまって少しするとモソモソと膝掛けを畳み始める。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑かけたくないと大事に

センサーで起きられなかった。
気がついた時には母が半ケツでベッドに横になってうめいていた。
「ウ○コしたかったけど、出なくて。パンツ上げられなかった」と。
面倒かけるから呼ばなかったけど、シャツは濡れていたから全部お召し替え。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴海章「バディソウル」やっと読了

少し前に買ったのだけれど、なかなか読み進まなかったのが鳴海章「バディソウル 対テロ特殊部隊」だった。
2005年11月の刊行で、勿論私は文庫本で読んだのだ。

機内で伝染病が発生したロシア航空機が千歳へ緊急着陸を決めた。

この伝染病がテロリストの仕掛けた細菌兵器だったというのだが、ちょうどメドベージェフ大統領が国後訪問したりと北方領土がかぶっていた。

まだ佐々木譲が未読だが、鳴海章の狙撃手シリーズに手を出してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶碗洗いに行くんだ

今日はオカンが休み。
ちょっと早い夕御飯をして按摩に行った。

茶の間にいた母が車椅子の上でモソモソし始め膝掛けをたたみだした。こうすると大体「向こう行って寝る」となるところだが、今日は違った。
「お母さん帰って来るまで、茶碗洗いしておく」と車椅子から立ち上がろうとしている。
言ってもいじけるから流台まで車椅子で連れて行った。
一所生懸命、片腕で立ち上がろうとしているがここで「立とうして中々立てない人が茶碗洗いは出来ないでしょう」とそのまま隣の部屋のベッドに。

食器を洗っていたらベッドでモソモソ。どうしたと見に行けば、「晩のご飯の用意しなくては」と起き上がろうとしている。

5分前の記憶も飛んでしまうようだ。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドタン!!またやった、、、、、

今日は訪問看護の日でもあって、先週より余程いい状態にあると一休みした後晩御飯にして母を居間において後片付けをしていた。
後少しで終わると思ったら「ドタン!!」と。

車椅子をテーブルにぴったりつけてあったはずだけれど車椅子が向こうに行って折れた右腕を下に狭いところにどうやって転んだというカッコウで転がっている。

「シッコしたかったから行こうと思った」と。
車椅子のステップは上がっていない。
それよりも「そんなのに座っていたのかい」と記憶が飛んでいる。
どうやって立ち上ったかも覚えていない。

しかし、何よりシッコが優先だ。

骨折した時もそうだったが掴む所もなくまず起き上がらせることが大変で、今いまは大して痛いところもない。

のれんに腕押し。糠に釘。どうするの。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整形外科の診察日だったが

今日は母の整形外科の診察日。
介護の送迎予約は注射の時のままだった。
いつも通り待合室は一杯になったが外来の受付が始まってリハビリの受付カードをもらったら待ってる人は新患だけみたいだ。
診察にレントゲン写真はつきものと思っていたからレントゲンの撮影指示書はないのか聞いたら出ていなかった。

ここで先生が降りて来るまで待ち、さらに、出て来た指示書が右腕骨折なのに左肩の指示。それを言えばまた先生に確認。すでに診察に入っているから合間に聞いているようだ。

ロスったついでに左腕の動かしのことを聞いてみようと思うけど写真は撮り直しにならないかと看護師に聞けば、これまた先生にお伺いに。

散々、看護師さんに行ったり来たりしてもらったがレントゲン撮影室では一人で立ったり座ったりできないからこれまた時間がかかっている。

ロスタイムをかさねて、いよいよ診察に。

骨折部位はモヤモヤと骨が出来てきているが骨は折れ易い、と。

で、ちょっと嫌味に今日は8時半に来ましたが注射もしてもらえない、レントゲンの指示もなかったけれど次回の診察日には何時に来ればいいのですかと聞いてみた。

しかし、この嫌味は全然伝わらなかった。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中起きなかったら今からかい

今日の母は24時40分、01時15分、03時20分とシッコに起きたら次は05時30分とあいた。
アッシーして戻った06時00分、そして06時33分と30分の刻みが始まったのだろうか。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見知らぬ人にお世話いただき

母がシッコの介助する私に、「見知らぬ人にこんなに親切にお世話いただきもったいのうございます」と言った。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとも眠たい一日で

母のシッコタイムのローテーションで緊張感のない日は日中の方が眠たい一日を送っている。

そんな眠気を飛ばしてくれたのが、尖閣ビデオを流出させたと海保の主任航海士が名乗り出たというニュースだ。

かえすがえすも早くに公開していれば罪人を作らずに済んだことだろうと残念に思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑かけたくないから

母が「みなさんに迷惑かけたくないから」と一人でシッコしようとしてベッドから降りて立てず、また尻もちついていた。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた、尻もち状態で

呼んでいると気付いて行ってみたら、母はポータブルトイレの前に尻もち状態だ。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お約束は、無理!

母はお昼もせずにベッドでうつらうつらとしていた。
オカンのアッシーに出てついでの買い物に廻りたいからベッド脇に車椅子を横付けにして、立ったらダメだよと話して出掛けた。

3ヶ所ほど廻って帰って来たら、車椅子のストッパーは外れまさに歩き出そうとしているところだった。

転んだら助けられないから動かないでと言って行ったでしょうと言っても、「いないと思わなかった」と約束ごとは無理なのでした。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ、勘違い

昨夜01時過ぎに起こされた。
また母の夜の尿意の間隔が30分だと起きて行った。
トイレに座ってみたが「出ない」と空振りだ。
しかし30分のローテーションは健在だった。

04時50分、さっきはオカンが起きてくれたなと起きて行った。
始末して戻って来たがオカンがまだ寝ている。
5時だよと言ったら、「今日は休み」と返って来た。
何故か、休みを忘れてお湯の準備をと体が向かっていた。

その後も母のローテーションは続いている。
いや15分に縮まった。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの時代へのノスタルジー

「久米宏ラジオなんですけど」からラジオをつけていた。
母が「テレビが写らない」と心配している。

番組は「佐々木幸男JUST FOLK〜あの時代へのノスタルジー〜」へと続いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護の送迎で注射に

朝一、母の週一の注射に出掛けた。

訪問介護の送迎サービスの利用だ。

整形外科の外来の待合は先週ほどではなかったが時間にはやはり同じくらいになったが結構順調に進んだ。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっき誰か来ていたみたいだね

姉がやって来た。

母はじっと顔を見て「○子でないの」と名前を呼んだ。

帰って少しして、さっき誰か来ていたみたいだねと聞いたが、「そうだったかい」とつれない返事だ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰の命日だったの?

今日は父の月命日でお寺さんが来ると掃除機をかけていたら母が起きたいと言う。

掃除機かけ終わって車椅子に乗せかけたら、ピンポンとお寺さんが来た。

お参りが終わったら、母が「今日は、誰の命日だったの?」と聞く。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あんた誰?を何回言われたろ

今日はオカンが休みで朝からいるが母が私に「あんた誰だろ?」と聞くものだからオカンがせっせと「息子だよ。私、嫁なんだよ。3人で暮らしているんだよ」と言い聞かせても時間がたつとまたわからなくなっていた。

「なにが何だかわからん」と不安を訴えるが応えようがない。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不要品の回収に持ち込んだ

地元でも17インチモニターやらパソコン本体の無料処分しますという広告が入った。
扇風機なんて項目があったから、家にあった年代物も持ち込んだ。
ケーブル類もいいというからまとめて持って行こう。
パソコンやケータイからはレアメタルを回収するとは聞いたが、まだ鉄や銅線を集めているのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石炭が燃えるのを見たことがないって?

今日は11月1日。
今年もあと2か月になった、とラジオで言っている。

朝刊さくらいで桜井さんが相方の室谷香菜子さんが石炭が燃えるところを見たことがないというので驚いていた。

汽車の中でだるまストーブにあたっていたなんて想像もできないだろうなぁ〜。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »