« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

言い聞かせてできるわけでないし

オカンは2時過ぎに起きたと言う。
私はオカンのアッシーにと5時起きで母のベッドを見れば、かくまき毛布がズリ落ちている。
布団を直せば半ケツ状態だ。ポータブルトイレの中にはペーパーが3つ。
自力で2回起きているようだ。
折れた腕をどんな風に使っているのだろう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HbA1cがちょっとだけ下がった

今日行かないと月が変わってしまうと駆け込みの時間でクリニックに行く。

まずは血圧測って採血して体重測定。

0.1tの体重計の目盛りが振りきれそう。
振りきれたらどうするのと看護師さんに聞いたら、「135kgまでのが隣にあります。それでダメなら自己申告です」と横のベッド下を指し示した。

この頃はこれも振りきる人がいるという話しだ。

そして先生の面談。

糖尿病健康手帳に採血結果を記入しながら、ちょっと下がった、と。
HbA1cが先月の7.7から7.4に。
持ち込みの毎日の血圧グラフを見て安定してます、と。
CPAPのカードデータの読み取りでも上手く使っています、と。

「糖尿対策だね」が検診結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注射1本だけど

母の骨折で「骨を丈夫にする注射してみますか?」に週1やってみようかと介護の送迎を頼んでみた。

整形外科の動き出しが9時からヘルパーさんは八時半の迎えになった。

注射1本の呼び出しが9時15分。母が待ちくたびれた頃に呼んでくれた。

そして会計終わったのが9時30分。

それからヘルパーさんに迎えを要請。

帰りついて車椅子のタイヤをアルコール消毒してスロープ片付けたら、9時55分。

さぁ、オカンのアッシーの時間だ。






<
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンドルが冷たい!

さすがに氷点下になると、朝のアッシー車のハンドルは冷たい!ってところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこのおじさんかわからんけど

母がベッド脇のポータブルトイレによしかかるようにして座りこんでいる。
おしっこしようと起きて一人でパンツ下げられず便座に上手く座れなかったのだろうが、どれほどヘタリ込んでいたものやらわからない。
なんとなくの気配で起きて駆けつけたが助けを呼んだ風でもない。
紙パンツごと股引を引っ張り上げたら、「どこのおじさんかわかりませんが、ありがとうございます」と来た。
今回は「おじさん」だ、多分お父さんと声かけて否定されたから初老の男の呼びかけに選んだのだろう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

背に腹は代えられぬ、

新聞の一面に民主、企業献金 自粛を解除とあった。

マニフェストは読んではいないからわからないが期間限定でいいことに。

マニフェストが自らを兵糧攻めしてしまったのか。

水清くして魚棲まず、とでも納得してこれまでの方法をなぞっているのでしょうか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっ、雪はよけたな

テレビでは風のついた雪の模様をお天気カメラが写している。

当地の3時間ごとの予報では雪だるまが1個の放送局となんもない局がある。

どっちにしても寒くなった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

1時間のすき間で

母のシッコタイムは昨夜は21時から計ったような1時間おきが何故か3時がない。
昨日もそうだ。
そして早出のオカンの動きに30分15分と絡んで来る。
「寝てばかりで役に立たない、迷惑かけます。ナマンダブ、ナマンダブ」と手を止める。

今日の月曜日は燃やすゴミの日でゴミ出しと除草剤撒きをなんとかして来たら、7時のシッコタイムに間に合った。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒ると疲れる、そうですよねぇ

在宅介護のブログでスティックさんが怒ると疲れると書いてらしたが、ホントそうなんですよねぇ。
怒ると声大きくして、それだけでも疲れるのに感情ぶつけていいことないわ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の中は、27 度

家の中は、27<br />
 度
..
.

窓から入る強い陽射しで部屋の温度は27度にもなっていた。

外に出れば、大量の雪虫が飛んでいる。
来週は、初雪が吹雪になるかもの予報も出ているのだからもう雪の知らせはいい。
口に入りそうだ。

このカメラでは写らないか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚異の回復力

昨夜半、片腕拘束衣状態の母は1時間おきのシッコタイムの約半分を自力でポータブルトイレを使いパンツを上げられずベッドに腰掛け状態で発見された。

足元の徘徊センサーは開店休業状態だったがスイッチオン。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整形外科を受診

今日は2週間経ったので整形外科の受診。

昨日の訪問看護でそれまで見落としていた内出血もあって今日はあちこちレントゲン写真を撮った。

2週間前には水がたまっていないかと見えた肺はきれいでSpO2も98%と出て内科へ回される話しはなし。
脇腹はもやもやとよくわからなかった。
足指に内出血が見られてレントゲン撮ったら、気になった指でないところに骨折発見。特にそれによる支障もなさそうで処置は無し。
骨粗しょう症で骨は折れやすいという現実を確認したようなものだった。

月が変わったら見せてくださいという担当医の締めの言葉だが、次の出張は来月第2週で、骨を強くする注射を週一でつなぐことにした。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ぼけている訳ではないようだが

「お昼ご飯はいらない」と寝てしまった母を晩ご飯の前に起こしておこうとベッドから茶の間に連れ出した。

最近は目が見えなくなって来たと言って「顔は見えるけど、あんた誰だかわからん」と言いながら車椅子に座った。

母は寝室から茶の間に移動する時に仏壇の方に向かって念仏を唱える。
「どこのお仏壇かわかるでしょう?」と聞けば、「斜里(生家)の仏壇でしょう」と。
「それじゃ、名前はなんちゅうの?」
「山○ソ○エって言うの。あんた誰だっけ?」
「○○○和って言うの。誰だかわからんの?」
母は思い浮かばないと首を傾げるばかり。

食事の後、さほど眠そうでもないがおしっこして寝るかとポータブルトイレで用を済ませ抱き上げたら、母は「あぁ、今日初めてお父さんの顔見た」と。

夜の尿意は相変わらず2時間おきがが1時間に、明け方近くなると30分の間隔となったが、やはり誰だかわからんおじさんの世話になっているのだろうか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで漫才だ

母がおしっこしたくてベッドで身もだえしていた。

私が行くと、
「あぁ、お父さんいたんだ。誰もいないかと思った」

私は、お父さんでないよ。息子だよ、息子生んだでしょう。

「さぁ、分からん」

まるで漫才のようだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベッドに掛けて好きにしてるから

6時半、布団は向こうにめくれ毛布はこちらに落ちて自由になる左手でベッドガードを掴み足をバタつかせおしっこに立とうとしている母に気付いた。
昨夜は3時まで30分置きのシッコでその先は私は気付かず寝入ってしまった。
シッコを終わった母はベッドに腰掛け「好きにしているから、休んでください」と言う。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝は、氷点下!

テレビによりますと、今朝の当地は氷点下だった、そうだ。

一人寝は寒いが、母の30分おきのシッコに付き合って暖かくなる暇がなかった。
朝方は面倒でCPAP無しで寝ていたら口の中が粘って辛いものがあった。

今朝の母の語録

23:55 満足に顔もわからない人に助けられてシッコできてありがとうございます。(息子なんですけど)

24:20 この腕、どうしたんだか動かない(骨折したこと忘れている)

24:55 誰だかわからない

01:20 ・・・・・・

03:00 なんでこんなになったんだろう(骨折を忘れて体が思うよう動かないことを嘆いている)

03:30 ・・・・・・

04:?? (毛布が落ちて半けつ状態だから一人でしたようだ)

04:30 鍵掛けてあるんでしょう

04:55 ・・・・・・

05:30 ・・・・・・

06:00 ・・・・・・

10:55 お昼ご飯、何も用意してないけどどうなるのだろう

.




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あらら、ここは施設か!

今日の母の語録

ここは自分の家だというけれど、明日の朝になったらどうなるのだろう?

お母さんいないけれど、ご飯どうするんだろう?

何年も通っているけど、今日のご飯のサービスが一番悪かったね!

「そうだね、そうだかい、アハハ」と受け流せれば、いいんですけど、どうしてこう言うのだろうと考えてしまうから呆けてるんだと線を引けません。




.

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰か帰って来る

母がベッドで身もだえしている。
慌てて身支度して行けば、「誰か帰って来る」と。

シッコしたいとは、言わない。

ポータブルトイレに座らせれば、出る。

15分が過ぎた、また足をバタバタしている。
いきなり起こしてポータブルトイレに座らせる。

ちゃんとおしっこが出た。

オカンに言わせると、トイレに座ればシッコくらい出るわ、と。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥歯がグラッと

オカンが、歯が取れた夢を見たと言っていた。
インプラントが取れて、どうしようと焦って目が覚めた、と。

オカンには予知能力があるのか、正夢になった。
オカンではなくて、私だったが。

もちもち感のパンを噛み合わせのできる右の奥で噛んだ時に、上の奥歯がグラッと腰砕けの感じがして噛めなかった。

焦って指を入れたら、冠が指の腹に載って来た。

あぁ、ついつい飴玉を噛んでたからなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の時も、もうちょい頑張って

母がおしっことかする時にオカンが言っていた。
自分の時は、もっと一人でしっかり立つよ、オトンに甘えてるんだと。

確かにオカンの体重は私の半分だから、だからといって差をつけないで欲しいんだわ。

あぁ、腰に響く。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先にパンツ下げるか?

03時、気配で起こされて母のベッドへ。
布団は跳ね上げられ、毛布はベッドから垂れ下がり、パンツをズリ下げ半けつ状態の母は足をベッドから下ろし立ち上がれずもがいていた。
三角巾はほどかれ骨折した手はパンツを握っている。
母は、「シッコむぐした」と訴えているが、私は三角巾がゆるんでいる方に目が行き紙パンツはシッコしてもいいからとベッド脇のポータブルトイレに座らせる。
なんと、シーツが濡れている。
パンツ下げて立てずにもがいている状態で漏れてしまったのだ。

シーツを剥がして濡れたマットを拭いて、新しいシーツを持って来てベッドメイクをしていたら、ポータブルトイレに座った母は「うんこ出た」と。
4日目だからそれはそれでめでたいことだが、三角巾ほどいてバストバンドは外したままではお尻を拭くのに立たせて置く支えがない。
「あぁ、こわい」と言うのを回復中の左手をスツールにもたれかけなんとか拭きあげる。

パンツも取り換え、整ったベッドでどうぞお休みくださいと寝てもらった。

尿意を覚える。起きるのに行動を制限している三角巾やバストバンドを外す。自由になった手でパンツを下げる。
しかし、起き上がれない。

さて、自立心あふれる無意識の行動と現実のギャップをどう埋めたらいいだろう。

ぁあ、オカンの出勤時間になってしまった。
アッシーしなくっちゃ!




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想以上の急ピッチ

予想以上の急ピッチ

チリの鉱山作業員の救出はここに来てカプセルは30分弱で一人を地上へと運んでいる。

それにしても、映画化の話しや愛人騒動までマスコミを賑わしている。

要らぬお節介の報道部分もあるよう思うが、現時点で後4人。全員の無事の生還、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バストバンドを外す音で

昨夜は、22時15分、24時40分、03時40分、05時45分、07時05分と母は尿意を覚え起きようとして何故かバストバンドを外そうとマジックテープをバリバリいわせている。
その都度、外したらダメだと怒鳴られながらベッド脇のポータブルトイレで用を足す。

訪問看護師さんが、私がCPAPマスクを着けたり外したり大変だろうと言っていたが、夜間寒くなって来て鼻がグズグズいうと鼻づまりを起こしてCPAPで呼吸できなくて外してしまった。

CPAPを外して無呼吸を起こしたかどうかはわからないけれど、喉の調子はよろしくない。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無意識の動きには

母の頻尿が激減。
と言うより、声出さないので私らが気付かないで一人身もだえしているのかも知れない。

昨夜は、20時頃と寝る前で23時近くにさせて次はオカンが30分間違えて起きてしまった04時10分に悶えていた。
昨夜の23時近くはバストバンドのマジックテープをひきはがす音で気付いたが、明け方は起きなけならんと時間を間違えてオカンが起きたらゴソゴソ身もだえしていて、その時にはバストバンドは外れ三角巾もほどいていた状態だった。

三角巾やバストバンドで締め付けられたらいずいものだとは思うけれど、先に骨折した左上腕の部位は変なくっつき様をしたようだし多少使えるからとマグカップを持たせ支えながら水飲みさせようとすると手を上げるのではなく肩から引き上げようとする。
肩の関節のリハビリが必要なのだろうが、外から力掛けると脱臼したりするからと訪問看護師に言われている。

黙っていて痛みがない時の右腕は母にとっては使える手だと思ってしまう。
だからいくら固定して骨がつくまでそっとして置くと言い聞かせても話した先からもぞもぞと手でパンツをたぐり寄せようとする。

無意識に手が勝手に動いてしまうようだ。

手を動かすなと言えば、と言うよりつい大きな声で怒鳴ってしまうから尚のこと、早く終わらせようと動いてしまっている。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしてこんな夢見たか考えてた

母がベッドで「変な夢見た。なんしてこんな夢見たか考えていた」と言う。

バストバンドを触って「身体中包帯巻いている」とも。

水分摂取が落ちたからか昨夜からおしっこを言わない。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪虫が飛んでいた

雪虫が一匹飛んでいた。

いよいよ寒くなるか。

今日はオカンが休みで、オカンがいる間に髪を切りに行った。
いつもの床屋でもう何カ月ぶり、なんてことは言わない。

二回転んで両腕骨折した話しをしたら、お母さんが腰骨折して手術したら奥さんがはしごから落ちて膝を痛めたお客さんがいると言う。
床屋とか銭湯でこんな話しが行き来して近所の様子がわかっていたものだったが、井戸端会議も減ってさっぱりわかりません。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円背でも仰向けで寝ている

母は左腕の骨折以来、体の水分が右半分に寄ってしまう位に右向き胎児のように寝ていた。

顔も右目がお岩さんのように腫れ、瞼は押せば水がにじみ出るようにすら見えていた。

昨夜も習慣で折れた右腕を下に横になろうとするから、苦しがるが仰向けで寝かせた。

昨夜は23時30分、24時40分、02時30分、04時30分、06時10分とシッコ・タイムで体を動かすのに痛がるが体位変換は必要なしだ。

三角巾だけでは折れた右腕を使おうとするから、バストバンドで固定しているが緩めれば痛みが楽になるかとバストバンドすら取ってしまおうとするのは前回の学習がない。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犯人探しすれば、私かも

今日のお昼、母はベッドでオカンは1時間寝かせてと昼寝体勢だが近くにいるからと私は2階に行っていた。

30分程したらオカンが、「お母さん、倒れたから降りて来て」と階段下で叫んでいる。

床にうつ伏せで長くなっている。
オカンは、いつベッドから出て来たのかバタンと大きな音がしてやっと気付いたと。

なかなか起き上がらないし、抱え上げても足元に力がないがひとまず椅子に座らせた。
脇に手を入れ抱き上げたが、腕を動かすと痛いと言う。ゴリっと音がした気がするから肩を脱臼したりしていないか不安になる。

今日は訪問看護の日で間もなく看護師もやって来るから見てもらおうと、オカンは午後の出勤前に母にお昼を食べさせてしまう。

母は、「右腕が痛くなったから(左腕を指して)こっち痛くなくなった」とのんびりしたことを言っている。
看護師が来て会社に連絡取ったら「病院へ行きなさい。救急車で行きなさい」とアドバイスがあった。

さすが看護師さん、病院へ電話を入れて受け入れを確保して移動させられないと救急車を要請した。

病院で写真を撮ったら、「骨折してます」となった。
時間がたてば楽になるような話しではなかった。

三角巾して湿布するしかないと帰って来たが時間がたつにつれ痛みが強くなり、骨折したからと自分でわかっていても左手の自由も利かず身をよじっている。

私が抱え上げたから脱臼したりしたわけではないようだが、痛みは、手伝ってやれない。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ていると思ったから

寝ていると思ったから
.

オカンの朝アッシーして戻ったが母が寝ているのを見て2階に上がった。

2階のデスクトップの電源をオン。
いきなりブルー画面でチェックディスクの作業が流れた。
バッチ子のノートがトラブって修理に出す時に念のためと外付けHDDにバックアップしてデスクトップに戻してあったのだが、結局ファイルが壊れていたようだ。

そんなこんなで小一時間2階にいて下が気になり降りてみたら、案の定、母が居間の椅子に腰掛けていた。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄関の鍵、ガチャガチャ言ってる

オカンの晩のアッシーして帰ったら、母が「玄関の鍵を誰かがカチャカチャ鳴らしていたから開けに来た」と、玄関土間に片足ついて鍵を開けようと玄関ドア・ノブをガチャガチャしていた。

母の晩御飯を終わらせ寝ているのを見て出掛けたのだが、オカンの仕事が長引いたのとお米を買い忘れてコープに寄ったので出掛けてから小一時間かかって帰って来た。

ここしばらくちょっと歩いても「こわいこわい」と歩かなくなっているのでまさか玄関まで出て来るとは考えず油断だった。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガスかかって見えない

ガスかかって見えない
.

冷え込みはそれ程ではなかった。

ガスがかかって見通しが悪い。

オカンの出勤の緊張感の中、「起きる時間か」と母が起き出してきた。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬の飲みすぎはよくないと思って

ベッドの母にメラトニンを持って行った。

食後の薬を飲んでいたから「さっき薬飲んだ」と言い張る母に、寝る時に飲む薬だからと説明してもわかったようなわからないような顔をしていた。

母は食事をすると食道に食べたものが詰まって胃袋まで落ちていかないと吐き出すことがあった。
しばらくそれを言わないと思っていたがここ一週間くらい寝ていてよだれで枕やパジャマの肩を汚すことが多くなった。

薬を飲んでちょっとしたら、ポータブルトイレに唾を吐いていた。
口の中が粘るのかと思ったら、さっき飲んだ薬を吐き出した。

オカンがどうして薬を吐き出したのかを聞き出した。
「さっき薬飲んだから、また薬飲んだら飲みすぎで体に悪いと思ったから飲むのを止めたんだ」と。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまでマニュアルで指導される

オカンはコンビニがないと暮らしていけない人になって来ている。

朝の仕事の帰り、ほぼ毎日寄っているようなものだ。
今日も寄っていつもと同じようなお弁当とあんまん買っていつもの店員さんにnanacoで清算なのだが、「お弁当、温めますか?」と聞かれ、レジ袋に入れる時には「冷たいものの袋、別にしますか?」と聞かれた。
おいおい黙っていたら、冷蔵棚の商品もあんまんも同じ袋なのかい、それともお客に確認せよとマニュアルに書いてあるのかい?







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一雨ごとに寒くなる

今日は、母のディサービスの日。

朝はまだ小雨程度で出掛けたが、結構降って来た。

風がないから室内への影響がないが寒くなって来た。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の月命日で

今日は父の月命日で、いつお寺さんが来てもいいように母を起こし朝ご飯を終わらせておく。
ただ、そんなルーチンなのだけれど食事の話しを声かけする前にお湯を沸かすのを忘れていた。

だんだんと出来上がってきた作業手順に、すっと乗ってくれないとイラッとしてしまう。

じっと顔を見つめられて、「照れちゃうわ」なんて言ってられません。
つい誰だか分からんかいと言ってしまう。

こんな話しを訪問看護師にしたら、楽しんでると言いよった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽トラックで一回で始末できる?

軽トラックで一回で始末できる?
.

今日お隣の庭木の始末に入る時に軽トラックで運びますと置いて行った。

ばあちゃん、せっせと草取りしてきれいにしてたねと言う雑草の始末も手配してもらうよう頼んでしまった。

母さん、目を離すと何してくれるかわからないしよッと言い訳を考えつつ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっぱりしました

さっぱりしました
.

ずいぶん前からシルバー人材センターのいつもの担当さんに切らないかいと何度も言われていたのがやっと今日の剪定になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »