« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

昼寝をしていたら

昼寝をしていたら
.

今日は母のディサービスの日。

昼寝をしていたら玄関チャイムが二度鳴らされた。

宅急便が「wiiの間」からのプレゼントを届けてくれたのだ。

さて、誰がこれでスライスと千切り料理をするんでしょうか。

オカンはそんな私のつぶやきなんかシカトして「ホントに当たるんだ」と早速wiiをオン。次のプレゼントに応募していた。







にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は、北方領土か

尖閣諸島の次は北方領土のようだ。

資源確保に領土問題は未来永劫解決しないのか?




| | コメント (0) | トラックバック (0)

大集合!

大集合!
.

幹線道路の電線にカラスの大集合。

白んで来た前方を確認して道を横断しようとしたら電線にびっしりカラスだ。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

61かい、若いんだねぇ、と

母が「あんた、いくつになるの?」と聞くから、61になったんだよと答えた。

「61かい、若いんだねぇ」と母は笑った。

今さっき、介護の担当者会議が終わった。
ディサービスの帰りの時間帯に送りがてらのディサービス担当者に合わせケアマネが訪問看護とダスキンヘルスレントを招集してくれた。

今日、洗い貼り板にタイヤガードとして板を取り付けてみたけれど冬場車椅子で通うならスロープをレンタルした方が安全かな、と。
雪が着いたり、解けて凍れると危ないだろうと言う話しだ。

骨粗鬆症でよろけたのを受け止めるだけでアバラ骨折ったりしますから、とも。

母は今送り届けてくれたディサービスの代表さんも「誰だか知らん」、「声は聞こえるけど何話しているか分からん」と言いながら会議の脇で参加していた。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果オーライですが、

HBCラジオ朝刊さくらいのスポーツプラスワンでガンちゃんが、昨日の小谷野のバントはとにかく塁を進めたいとの小谷野自身の選択でそこまでの自己犠牲が糸井のサヨナラ2塁打を打たせたというようなことを言っていた。

リーグ打点王、打っている小谷野に送りバントはないだろう。まして3塁フォースアウトでバント失敗だと監督采配批判ともなるところだったが、結果オーライです。

番組的にはガンちゃんがすぐに監督からのサインだったと訂正が入って来た。

ものの言い方には気を使いますなあ〜。

私もこれでも、大声を出しますが気をつかっているのですぞ。

母上どの。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本拠地最終試合はサヨナラ勝利

日ハムの本拠地札幌ドームでの最終試合は、昨日から悔しい思いをしていた糸井のサヨナラヒットだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴネ得?

なんとも釈然としない船長釈放。

テレビはどのチャンネルも弱腰外交の政治介入を指摘し、圧力に屈したダメージを伝えた。

大きな国家戦略に対して場当たり的対応をして来たと指摘はすれど、、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉が始まった

紅葉が始まった
.
.
もう 紅葉が始まった。

これまた ちょっと 気が早いんでないかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンがたまらずストーブをオン

お彼岸過ぎたらいっぺんに寒さがきつくなった。

オカンがとうとう堪らずストーブをオンにした。

ちょっと極端です。
体の準備が間に合いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっ、寒いんでないかい

うっ、寒いんでないかい
.

涼しいでなくて寒いんでないかい。

母がさっきから「ご飯炊くのを忘れた」と何度も起き出して来る。
横になるとすぐ夢を見ているのか夜中には大声でびっくりさせられた。
窓を開けて誰か入って来たから追い払ったと言うのだった。

今はご飯が無いと起き出した。

何度も同じ夢を見るのか、思いがリプレイするのか炊飯ジャーを見せても納得していなさそうだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

も少し 寝せてくれ〜

今日は オカンが 仕事 休みなんです。

も少し 寝せてくれ〜〜!




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬のせいではないのか

薬のせいではないのか
.
放ったらかしの畑に咲いている。
.
.
昨夕の母はディサービスの疲れなのか夕食前にベッドに入り夕食で起こすとベッドからの3歩でよろめいた。
急ぎ車椅子で移動させる。
帰りはもう忘れて自分で歩こうとして車椅子をガタガタいわせている。

洗い物中の私はケガされたらどうもならんと泡手で流しから覗いたら、吐き気がして足元のゴミ箱を取ろうとバタバタしていたのだった。
手の泡を水で流し車椅子を流し台に寄せるが吐き出せず食事したものが胃袋まで下がらずに吐き気の治まらない気持悪さに顔色なくなって来た。

床に座れば楽になるのではないかと椅子から滑り落ちそうな母をなんとか小一時間吐いてもいいよう椅子にとどめ落ち着くのを待ってベッドへ。

後は爆睡!

シッコ・タイムは、24:15、02:20、04:10、06:30だった。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体内リズムはどれくらいで

母はいつホントの眠りについているのだろう。

24:00 「ゴミ出しに行かんけならん」と起き出して来た。そしてシッコ。
24:30 「仕事行ってる人が帰って来たから、鍵開けに行かんとならん」と。そしてシッコ。
01:00 「誰か来た」と起き出して、それからシッコ。
02:00 オカンが対応して話しをしていたがシッコをした。
03:15 「息子は何処へ行ったの?」と私に聞く。寝かせるがすぐにシッコ。
03:40 「誰か来た」と起きるがおしっこ。
05:00 シッコ。
05:30 「歳だけとって何も分からん」とつぶやいているが何をはっきりしないと思っているのかわからないでシッコ。
05:40 また「分からん」と起き出してシッコ。
06:20 またまたシッコ。寝かせてくれとアラームセンサーを中止する。
07:00 この時間帯で用意したトイレット・ペーパーが2組減っていた。
08:00 ディサービスに行かんとならんし準備のシッコ。

電気をつけなくちゃならない暗いうちは寝せてくれと言っているものの, それに対する返事は「それは大変だ。そんなこと知らんかった」である。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気持ふわふわして何だか変。

家族としては辛抱足りなかったかとも思うけど、母のウリトス錠は6錠で休止。
まる2日おシッコの量や回数は簡単に前に戻ってしまったようだ。
というより、5錠位でシッコの回数は確かに少なくなったがそれ以上に口が粘ると起きたし、その後も別な混乱が生じたようだ。

これまでも「あんた誰だか分からん」とか「ここ何処?」と言うことはあったが今日は午後一眠りした後とんでもない深い不安を感じたようでしばらく混乱していた。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は訪問看護の日だった

母の訪問看護の日だった。
派遣されて来た看護師さんは先週サブでついた人だった。

組織としては誰が派遣されようと均一なサービスを提供しますという原則なのだろうが、今日は「新しく薬が処方」されてその話しがあった。

先週、顔つなぎされているとは言うものの、処方にいたる前段階を説明してしまった。

そんな話しをヘルパーママにして帰って来ると日付が変わってしまった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dr.の言っていた副作用だろうか

頻尿の課題に対してDr.は、服薬は効く人がいれば効かない人もいるし、口の乾きを訴えて止めた人もいる。
家族の判断と言っていた。
ウリトスを5錠飲んでみて昨夜は20時にベッドに入り22:40に口が粘るとポータブルトイレに唾を吐きに起き出し、23:10、23:30、24:10と30〜40分間隔で唾を吐いていた。
24:20には唾を吐いてベッドに入ったがすぐにおシッコに起き寝てしまった。
口の乾きと聞いていたので水分補給を試みた。しかしくちびるを湿らせる程度で飲み込まない。

余りの頻度に足元のアラームセンサーをオフにしてしまっていたが、その後朝まで1度しか起きた形跡はないようだ。

しかし、これがDr.の言っていた副作用なのだろうか。

こちらの寝入り鼻2時間起きたり寝たりは変わらなかった。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶の抽出しがガタピシ言って

【オハコ】をつぶやこうとしたら、話しの部品が揃わない。

まぁ、いいか。

先日の徘徊の時、学校は違うが同学年の女性が娘さんと飲みに来ていた。
ご主人といらしていた姿を見たことがある。
陽水が6月を歌っていないかママから電話をもらったことがあった。
その時は思い出せなかったが、「自然に飾られて」には6月が出て来る。
その話しをしたら、ご主人が亡くなったと言う。

オハコはご主人を思い出させて涙を流させてしまった。

因みに、ここのカラオケには「自然に飾られて」は入っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウリトスの効き目は?

昨日は、母の主治医の往診日だった。

メラトニンで夜間の起きる時間は多少間隔が延びたものの頻尿は課題と言うことでウリトス錠を処方してもらった。

昨日は19時45分が「寝る前」の服用となった。
ウリトスが効いたのか23時半まで一度も起きることがなかった。

このまま朝になるかと淡い期待を持ったが、1時半に「起こされた」と起き出したら次は2時半、4時過ぎには30分間隔で起きることになった。

昼過ぎにはベッドに横にならず茶の間の椅子に座らせていたら15時過ぎまでシッコのシの字もなかった。

う〜ん。どこまでが薬の影響だ?





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横になってるとシッコしたくなる

母のシッコ回数が昨日ほどでないが相変わらず横になっていれば30分ちょっとで起き出す。

あと少しで起きなければならない時間かとCPAPマスクをしないで横になっていたら眠ってしまい息苦しさで目が覚めた。
口が乾き苦しくて起きたが、外はまだ暗かった。

やはり、私にはまだCPAPが必要だ。

先日、睡眠時無呼吸症候群の検査を受けるきっかけになった人が、痩せてほとんど無呼吸なくなったのに先生がやめていいと言わないと話していたのに。

私の場合は、体重は上がりこそすれなかなか下がらず、HbA1cもAST/ALT/γGTPも小刻みに上昇傾向で安全圏内は血圧の数値のみ状態。

ストレスが原因と言ってられないのだ!おまけにもうひとつ!






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩み板代わりではかわいそう

歩み板代わりではかわいそう
.
物置にあった洗い張りの板。

長いのは、40cm×2m50cmもある一枚板。

歩み板代わりでは、かわいそうなのに使って下さいとばかりに目に入った。

今日もお疲れさまとディサービスの帰りを待っている。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早寝したら

昨夜はオカンが「早寝する」と普段なら仕事終わって帰って来たばかりのような20時過ぎに言い出して韓流ドラマも見ずにご就寝。

母のシッコには私が付き合ったが、ガタガタに目が覚めてみたら22時くらいで「まだたっぷり寝られる」と至福の睡眠を満喫しようとするオカンだった。

メラトニンが効いて来たか1時間おき以上のシッコとなってきていた母だったが、昨夜は30分とかポータブルトイレの始末して戻ればそれを待っていたかの頻度だった。

オカンが「これなら睡眠薬で朝まで眠ってもらったらわ」と言って仕事へと向かった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哲学してる

「なんか変だ。」
「なにが何だか、分からん。」

そう言う母。

「ここ何処だか分からん」
「どこへ行けばいいの」
「どうすればいいの」

人生、如何に生くべきか。

毎日毎日、哲学している母だ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うわぁ、遅刻だ!

テレビでは窓を開けて寝ると風邪引きますよと警告していた。
朝晩は寒い位の過ごし易さとなって来て、よく眠れるようになって来た。
目が覚めたら5時41分だった。
オカンは早く行きたい日だったはずなのに、隣にいた。

2時半過ぎの母のシッコは私がみた。
4時前にはオカンの声でシッコがわかった。
間もなく起きる時間かなと思いながらそのまま寝てしまった。

なんとか朝のルーチンをはしょって定時の1分前に送り届けられた。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どなたかわかりませんが

母がシッコしてベッドに上がって、そこで私が掛布団を掛けたら母に「どなたかわかりませんが面倒掛けてありがとうございます」と言われてしまった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中DVD鑑賞

オカンは昨日の午後と今日を公休。

またまた韓流ドラマのDVDを入れ放し。

今回は「イルジメ」20話を倍速で鑑賞。

ベッドにいる母はこんな時でも30分でシッコに起き出す。
母は、自分でできると思っているけれども駆けつけるのが遅れた時には3回に一回位はシャツのすそやパンツのゴム部分を濡らしてしまう。

そんなことで、画面を見なければ音声聞いてもわからないのでいちいち一旦停止でベッド脇に行く。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が降ってひんやり

雨が降ってひんやりして来た。

汗っかきの私も朝にはタオルケットをしっかりまとっていた。

母はいつの間にか押し入れから掛布団を出して掛けていた。






にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が記憶の抽出しをあけたか

何が記憶の抽出しをあけたか
.
これでもう 終わりなの
明日からは ワイングラスも
この灰皿 何もかも
捨てましょう

突然歌詞が頭のなかによみがえって来た。
それも、とぎれ途切れだ。

記憶の抽出しがガタつきながらあくと、顔から火が出るような記憶が脈絡なしで浮かんで来た。

余り愉快でない記憶で消し去りたくてずっと深いところに沈めて忘れてしまっていたのに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑の草取りに行きたい

母が生家に「畑の草取りに行きたい」と言い出した。

草取りを楽しみに行きたいと言うのだ。
少し以前に戻ったのだろうか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メラトニン飲ませ忘れて

寝る前に飲むメラトニンをここ数日母に飲ませ忘れている。
だからか、夢見「誰か窓たたいた」「起こされた」が復活してきた。

晩ご飯食べて19時にベッドに入るのを後片付けで薬なんて忘れてしまう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心霊現象!?

トイレの灯りがついている。

オカンは仕事に行っていない。
母のトイレはベッドの脇だ。

誰も入っていないのに灯りが、、、、
わが家のトイレの灯りのスイッチはリフォームの際に人感センサー式に変わっている。

見えない赤外線を感知しているのか?

10年一昔の全自動洗濯機が水を呼び込まなくなり半端に洗剤を溶かしすすぎもできなくなってしまっている。
今日は多少気温は低そうとは言え日に二度は洗濯しないとならない程に汗をかいて帰って来るオカンは困ったと言いながら仕事に出掛けた。

先日は冷蔵庫が急に冷えなくなり取り替えた。

一昔、二昔の家電製品が活躍する我が家は今、突然のストライキや心霊現象に悩まされている。

アンテナの立っていないわが家はアナログ表示の小さなテレビで地デジかの来訪を待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗い貼りの板でスロープに

母は今日もディサービスの送り迎えに車椅子に乗って行った。

ホームセンターのチラシにコンパネが載っていた。買おうかなと思いながら店に行ったのだけれど洗濯せっけん買ってコンパネはすっかり頭から外れていた。

車庫に車を入れるとそこに洗い貼りの板があった。
長さの違う板が二枚づつほこりまみれであった。

私がのると当然たわむがなんとかなるだろうと真ん中開けて階段にかけて置いた。
押してもらったが二人で持ち上げるよりは楽でした。
次回もこれにしよう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外の空気は

外の空気は
.
今日は燃やすごみの収集日。
すでにゴミ・ステーションの前ではカラスのミーティング。
.

閉め切った部屋の空気はジトッと重たいが外の空気はさわやかだ。

生の風は寒がる母だが、窓を開けて風の通りをつくる。
今日はディサービスの日でいない間にすればいいことなのだけれど、その頃はまた30度の予報です。
しばしのご辛抱を。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕はなんだったんだろう

「僕はなんだったのだろう」

今年の流行語大賞、間違いないっしょ!、か。

カーナビ・ラジオ午後いちばんがリクエストテーマに早速使った。

ただ今そんな作業中。

姉のノートパソコンのキー表示が具合悪くなって朝から復旧作業で引き渡そうとしたら、ありぁ〜。
今度はマカフィでウイルススキャンできなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »