« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

今日のディサービスも休みに

夜中に母がうんうん唸っていた。
一度はベッドの反対側で降りてポータブルトイレのところまで這って来て立ち上がれずに「うんうん」唸っていた。
その一時間後、今度はオシッコを終えてベッドに戻って「痛た、イタタ」と。
横になってもちょっとした加減で痛いようだ。

転んで10日目だが、こんな案配で今日のディサービスはお休みだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま〜

ケアマネさんには、家族の人が頑張り過ぎないか心配です、と言われたけれど、発散して来ました。

先客さんと歌合戦になって存分に歌わせてもらいました。

まだ納得いかないけれど昨日も出てたからと先客さんが帰った後は、GGババ話しと特級ヘルパー話しと今日は全部吐き出して来た。

おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の165回目の訪問点滴

今朝は電話がなかったが看護師長の点滴ではなかった。
クリニックの看護師さんがいつもの1時間遅れでクリニックの定時に訪問となった。

点滴速度はいつもこれ位ですかと聞かれても30分して輸液の減りが少なくてはじめて遅いかなと思うほどだ。

多少やきもきしながら、今日は 500mL完了。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もディサービスお休みに

ベッドからなかなか出てこようとしない母には、今日のディサービスはお休みということに。

「う~ん、う~ん」とベッドで唸り声がするから、どうしたかと見に行ったら、「誰か来たみたいだから」と玄関開けに行くために起きなければならないと痛みを堪えて唸っていた。

私がいるんだからそんな心配しなくていいんだと布団掛けて戻ったら、また唸り声が聞こえる。

オシッコしたいんだと。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまで冬なんだか

いつまで冬なんだか



今朝は屋根が白いだけでなかった。

土の上まで残っている。

さすがにアスファルトは白くないから街中走行に冬タイヤは必要ないだろう。

なかなかタイヤ交換する気になれない。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイッチ忘れた

朝、お湯を沸かしてさぁお仏飯をと炊飯器を見たら、なんと電源が入っていない。
予約スイッチ押し忘れてた。
オカンには昨日の残りご飯をチンして食べてとお願いした。

アッシーして戻って、さぁめもう一寝しょうとソファの脇を見たら加湿器が静かだ。
夕べ水を入れるのに電源オフにして、水タンク戻して電源入れるのを忘れた。

あと忘れているのは無いか?

ファイターズは勝ち方忘れてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近くにいる者から抜けて行く?

昨日は新しいケアマネさんがサービス利用票を持って来た。

先月から変わったけれど母は覚えていなくてあらためて自己紹介してもらったが、名前が姉と同じで「私の娘と同じ名前だ。孫に似ている」とか言っていた。

そんなやりとりが残ったのか、夜中に孫の名を呼び「帰って来たから玄関開けてあげないと」と言い出した。
息子の名前は「だっちゅうんでないの」と心もとない言い方するのに、先日帰省して見舞ってくれたからか名前がすぐ出る。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰か玄関開けてと言っていたから

寝返りするのも痛いと悲鳴ともため息ともつかぬ声をあげながらやっとの母が、「誰か玄関開けてと言って来ていた」と起き出して来た。
シッコしたし寝ているだろうと2階にいたら居間のドアをガタガタやっている。

なんと、律義な。。。。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のディサービスは休み

転んでぶった背中が痛いと、母はディサービスを休んだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪が積もる程ではないが寒い

午前中には白いものがふわふわと落ちて来ていた。
積もる程のことにはなっていない。

母のベッドの脇に、なぜかパジャマの上下が脱ぎ捨ててある。

本人に聞いても、いつ、どうして脱いだかわからない、と。

聞けば「馬鹿みたい」と返ってくる。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母が転んでいた

今朝、オカンのアッシーから戻ってゴミ出しして母親の寝室の戸を開けておかないとならないなぁ〜とか思って居間に入ったら、ガサガサ・ドスンと音がした。
慌てて戸を開けたら母がベッド脇にトイレットペーパーを掴んで寝そべっていた。
よろけてポータブルトイレの横のスツールに手をかけながら倒れたらしい。

頭と背中を打ったかもしれないけど痛くないからとベッドに戻って点滴まで寝ているとなった。
点滴前にオシッコに起きて背中が角度によって痛いと言い出した。

触っても痛がらないからヒビが入ったりしたようでもないが時間がたてば体を動かすだけで痛いと言う。

またしばらく痛がり、ベッドの中にいる時間が長くなりそうだ。
それでなくとも筋力が落ちて何かするにも「ぁあ、こわい。足が痛い」と言っている。何処までが今日のような打ち身での痛さなのか判別がつかないまま全体的体力の衰えなのか、できないことが増え「こんなにダメになっているの知らなかった」となるのだろうか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お陽さまが当たり始めて

お陽さまが当たり始めて
.
.
朝日が届き始めた。

昨夜はオカンに付き合って韓国ドラマを見てしまった。
最後に次の山場を見せられ、ついついShowTime有料パックをクリックして先を確認してしまった。

今日の母の点滴の間、居眠りしないよう気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、母のディサービスの日

今日は、母のディサービスの日。

連絡ノートには記載がないが、「朝からこわそうにしていました」と送りのスタッフさん。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校行って来ますと声かけられた

ベッドで母が何か言っている。
まだ起きる時間でないんだわと思いながらベッド脇に行ってみると、「学校行って来ますと声かける子がいた。もう起きる時間かい?」と。
寝言なのか幻覚幻聴なのか、かなりはっきりした大きな声で答えている。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫が紛れこんで来た

昨夜は、母のところに猫が紛れこんできたと何度も起き出して来た。
今朝は、身支度して起きて来たがよろけるようにして椅子に座るなり「ぁあ、こわい」とまたベッドに戻ってしまい、朝ご飯も食べたくないと今も眠っている。
寝てばかりいるからか顔が片方だけむくみがひどいようだ。
まぶたも垂れて自分で持ち上げないとあかないと言う。
介護する側の都合で寝かせておけばいいと思っている訳でないが、転ばれても困るし、悩ましいところだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

することが無いから寝てばかりか

今、何時?
ここ、何処さ?
誰もいないの?
私、何すればいいの?

だからなのか、こわいこわいとベッドにいる時間が長い。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭の草取りすると言い出すだろか

庭の草取りすると言い出すだろか
.
.
.
いよいよ庭の草花も芽吹いて来た。

今年も母は庭の草取りすると言って困らせてくれるのだろうか




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスから帰るなり、う〜

今日は母のディサービスの日。

母は、夜中から何度もお客さんを迎えるためカギ開けに玄関に行こうとして起き出し体力を使っていたようだ。
私はすっかりご機嫌でぐっすり寝ていたから全く知らず朝を迎えた。

今日は高栄行ってお風呂入って来るんだよと伝えた時は、「こわくてお風呂入りたくない」と言って、それでもディサービスの迎えが来た時には車に乗ってもらった。

どうやら風呂に入れてもらって帰って来たようだ。
玄関先に着いたところで、スタッフさんに「ありがとうございました。」とお別れの挨拶をしている。
玄関入るまでお尻押しますよと言われながら階段を上って来る。

そこで一息だ。
「はぁ〜」と悲鳴かなんかわからない声をあげて椅子に腰掛ける。

今日の一大イベントはお疲れさまだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の嵐

昨日は道内で強風の被害があった。
当地では今だろうか。
強い風を感じる。
だからかどうか、母が起き出して来た。
そのまま起きているかと思ったら「ああ、こわい」とベッドに戻ってしまった




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の163回目の訪問点滴

今日は母の 163回目の訪問点滴の日。

昨夜も23時頃「起こしたんでないの」と靴下履いて綿入れ着て起き出して来た。
私ら寝ているからそっちで起きていればと部屋の襖を閉める。

「誰か外に」とまたまた靴下履いて綿入れ着て襖を開けて出て来た。時計を見たら1時半。
それにしても毎度毎度、靴下履いて綿入れ着て身支度して起き出して来る。ご苦労さんなことだ。

5時過ぎマットのセンサーが働いてカチカチと鳴っている。どうやらオシッコに起きたようだが襖が開いている。この前はいつ起きたのだろうか、私ら二人とも気付かなかった。

6時半過ぎカチカチとセンサーが働いているがそのうち起き出して流しの方に行ってガチャガチャしはじめた。
洗面器を取り出している音だ。
ここでは転ばないだろうとひとまず起き出すのはやめた。
どうやら洗面のあと椅子に腰掛け一休みのようだ。
今のうちに血圧の薬飲ませて置こうと起きることにした、

薬のせいか点滴前の血圧測定は 150/76でいつもよりは少し低め。
夜は低いですかと看護師長に聞かれるが、記録用紙を作ったのになかなか測れていない。

ちょうど1時間、半分入った。

さぁ今日も 500mLだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰もいないのかと思った

「誰もいないのかと思った」と母が起き出して来た。

今日はディサービスの日だからもう少し寝てたらと言えば、「今、朝かい?」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ、早起きの生活が始まった

オカンの仕事復帰で早起きの生活が始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰も起こしていない

母が「誰かに起こされた」とベッドから起き出して来る。
この1時間はなんとも15分置きみたいなものだ。
そう言ってもさっき起きたなんてのは「知らん」と。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納得できない

今日の母は朝からほとんどベッドの中。

晩ご飯に起こしても「お母さん、寝ないで仕事しているのに寝てばかりいて申し訳ない」と起きて来て「何だかわからん。訳わからんくて納得できない」と。

イラつくのでしょう。

私も野球が始まってしまってイラつくのです。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錠開けに行かんけならん

オカンが、息子と嫁とお母さんと3人いるしょ、こんな時間に誰も帰って来ないよと声をかけている。
3時と今。
年中行事だね、と。
私もベッドに戻ったのを確かめてシッコに。

こういうことだけブログねたにしているから、ここを読んでくれる方には大変なことになっていると思われていると思いますが、10敗目をきしたファイターズ程深刻ではないかもしれません。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の人、今晩泊まるのかい?

母のポータブル・トイレの始末をしていたら、それを見て母がオカンに「今出て行った男の人、今晩泊まるのかい?」と聞いていたそうだ。
お母さん、息子だよと言ったら「ああ、そうかい」と。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルパー講習& ウォーキング

ケアマネ変わって、そんな話しもあって出掛けた。

一曲もなしで、腕を振って帰って来た。

介護ヘルパーの講習とウォーキングの夜だった。

財布にも優しい健康的な夜になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスで大量の便

今日は、母のディサービスの日。
ここずっと便が出ていないことになっていたから朝の迎えの時に行っている間に出るかもしれないと話したら、前回木曜日に連絡ノートには間に合わなかったので伝えるよう言っていたんですけど帰りがけにしっかり出ていました、と。
それで帰って来たら、送りのスタッフさんが「今日も多量に出ました」と。
ここのところ何かと「こわい、こわい」とベッドにいることが多く、足の甲がむくんでいるので便秘の影響があるのかと思ったりしていたので明日点滴の時に聞いてみよう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでここにいるの?

「あんた、シャキシャキ歩けるけど、なんでここにいるの?」と聞く母。
何処だと思っているのと聞けば、「わからない」と。
病院かどこかにいるように思っている。
このおじさんは誰だかわかるかいと聞けば、「息子かい?」と。
母さんと息子と息子の嫁さんと3人で自分の家に暮らしているんだからねと念を押す。
寝起きだから混乱しているのだろうか。

昨夜は、紙パンツ脱いでいて「こんなにたくさん着て暖かくしていたら寒くて困るから薄着になるのに脱いだ」と言って寝たかと思えば、「私は寒くないけど、あんた湯たんぽ入れなくて大丈夫かい?」と起き出し、30分したら押し入れから丹前を出して来て「あんたら寒いかと思って、用意しておけば安心して寝られるから」と心配の仕方がわからない。
その後はさぁ寝ようとしたら「晩ご飯の仕度しようと思って」と起きて来た。
小一時間してまた「晩ご飯どうしたろうか?」と起きて来た。
みんなでご飯食べたし、夜中でもう寝るんだよと言うと、「なんか変になって来た。わかっているのに起きて出て行ってしまう」と。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3歳2歳7か月の双子が

昨夜22時前、ワゴン車の中で3歳2歳7か月の双子の4人の子供が焼け死んだとニュースで言っている。
父親が子供たちが寝ているからと車の中に残したままで30分ほど車を離れた間に、車内にあったガスライターで遊び引火したらしいと言う。

子供も年寄りも何をするかわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少し寝かせてくれ〜!

日が長くなって来たから寝ていられなくなって来たのか、6時前母が起き出し流しでガサガサしている。
オカンが何するのと声を掛ける。
母から「お湯沸かそうと思って」と返って来た。
オカンがたまらず、しなくていいからもう少し寝かせてと叫んだ。

オカンが帰って来たから母なりに気を遣って自分も何か家事の手伝いをしようとするのか。
天然ガスに変わってガスコンロの使い勝手が変わってガス放出したことを忘れている。
昨日オカンが夕食の仕度を始めたらベッドから起き出した母が「私もご飯一緒に食べさせてね」と言った。
瞬間湯沸かし器の私は、ご飯食べさせないようなことしていないしょと怒鳴ってしまった。

母にすれば「お母さんが食事の仕度しているから、お母さんに頼んでおこうと思ったんだ」ということだった。
家族なんだから何言ってるんだと思ったが、母なりに挨拶通しておこうと仁義切ったんだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

階段を踏み外しそうに出掛けた

今日は母のディサービスの日。

出掛ける時は、玄関先の階段でいつもは一段ずつ足を揃えて下りるところを惰性か、ためが効かなかったのかバタバタと下りてしまった。
下に下りて膝をさすり「あぁ、いたた」と言っていた。
まるで踏み外したような勢いで迎えのスタッフさんも「お、おっと」支えるどころでなかった。

さぁ、もう少しで帰って来る。
今日は何食べて来たかな。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »