« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

あんた誰なの?

母が、朝ご飯食べてからテレビ見たり庭を見たりしていたが11時頃にベッドに入ってしまった。
お昼ご飯と起こしに行けば、「こわいから」と起きる気配なし。

私が流しにいたら起き出した母が居間のイスに座って「はぁ」とため息ついている。
おはぎ買って来たから食べるか聞けば、「あんた、誰なの?」と。

いともあっさりと言われてしまった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の161回目の点滴

今日は母の161回目の訪問点滴の日。

あと30mL位のところでガバッと起き上がるところだった。
「開けてと言った」と。

誰がじゃあ!!




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぁあ、こわいとディサービスに

今日は、母のディサービスの日。

昨日というか今朝というか母の夜起きの理由がまた一つ新しいのが増えた。
「静かで誰もいないのかと思った」だから、確かめるのに起きてみた。
紛らわしいことしないでよ。

だからか知らないが朝起こして、うがいして入れ歯入れて仏さんの朝のお勤めして朝ご飯ですよと言えば、「今日、どこか行くんだったかい」と。
今日はお出掛けだよと起こし、着替えさせてうがいしたしょと言いたいのですが、そうだよ迎えに来るんだよと言うが、いつものようにシャキッと少し背中が伸びるということがない。

少し春めいてコートの丈を短いものにして迎えの車を待った。

車に乗る時に余り聞いたことのない「ぁあ、こわい」というため息というより悲鳴に近い声を出していた。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前歯が無いと、ぶどうは無理か

母の入れ歯は前歯が欠けている。
先日、欠けた横の歯が抜け落ちてしまった。
ぶどうがあったから食べさせたが、これは食べにくそうだった。
皮と果肉を口の中で上手く食べようとすれば、やっぱり前歯の役割が重要だ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

介護用品給付券を使った

ケアマネージャーが変わって市の高齢者家族介護用品支給事業の紹介があった。
前のケアマネさんも話しをしてくれていたようだったがその頃は紙パンツの需要もそれほどでなくて介護用品給付の申請を忘れていた。

この頃は紙パンツが結構はかいっているので申請を頼んだ。

今月末期限だったので買い出しに出掛けた。
消臭スプレーを買い込んだ。
少しは紛れるでしょう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾戸智恵が、介護疲れ?

綾戸智恵さんが救急車で入院していたと昨日から報じられていた。
お母さんの介護疲れで薬がが原因の報道もあったが、実際は免疫力や抵抗力の低下が原因だったと言う。
過労になったのは仕事が忙しかったと言うようです。
あのパワフルな人でも負けるのだから、柔らかく受け流すことができるとストレスたまらないでいいか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカンがピンチ!

今朝の母の点滴は、順調に500mL完了。

バッチ子がジンマシンが出ると病院に行くために出て来た。
オカンは久しぶりに BaBaを楽しんだのだった。

オカンは朝から膝に違和感を覚えていたが、いつも行っていた整骨院に行こうか整形外科に行こうかと言いながらだんだん痛そうにしだして整形へ行った。

触診した整形の先生の診立ては、先に隣の皮膚科で診てもらってと言うものだった。
で、隣の皮膚科の先生の診断は膝のひっかき傷から菌が入ったのではないかと、化膿止め抗生物質の処方だった。

たまたま明日も休み取ってあるけど、だんだん膝を曲げるのも痛そうで寒気すると具合が悪くなっている。

男って情けないことに、オカンがこういう話しになるとどうしていいのか分からなくなる。

オカンのピンチは、オトンの最大のピンチなんだから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

160回目の点滴

今日は母の 160回目の訪問点滴の日。

先週のことがあるから看護師長も慎重だった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰だか分からんから始まったが

昨日、ベランダの窓を叩く娘がいた。
姉のところの娘が久しぶりに帰って来たのだ。
母は顔を見てもすぐには誰だか分からない様子で一緒に来た姉を見て孫の名前を言い始めた。
話しはあちこち回り巡っていたが久しぶりの談笑だ。
私が相手では直球一杯で話しのキャッチボールにもならない。

話ししながら笑い声が自然に出てなんて、ずいぶん久しぶりの感じがした。

私はと言うと、ちょうど日ハム金子がゲッツーでサヨナラならず、久のまさかのホームランで談笑どころではなかった。

いる間に何度も顔見せてください。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三者凡退で開幕

いよいよ、始まった。

1回表、ダルビッシュは三者凡退に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスから帰って来て

今日のディサービスでは母は元気でしたよと帰って来たのですが、買い出しに行った間に。。。。。。

流し台に汚れた包丁とスプーンと惣菜のクズが散っている。
脇の廃プラ容器の袋に惣菜のパックが汚れたまま汁付きで入っている。
こぼれていなくて良かった。透明な袋で汚れが見えたら収集してくれないから。

「お昼満足に食べていないからお腹すいて冷蔵庫のおかず食べた」と、母が言う。

オカンがディサービスの連絡帳の写真を見せて、今日のお昼はこれ食べたでしょうと言ってみるが「知らない」と。

食べたのを忘れてしまって何かつまむのはたまたま出て来るが、包丁をしまったりガスの元栓を閉めたりは今日は忘れたができないことではないが、冷蔵庫はどうしたものか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ、娑婆から極楽

あぁ、娑婆から極楽。

美味しゅうございます。

こんな美味しいものいただいて、勿体無うございます。

「ただ寝てばかりいて、私どんな日暮しすればいいんだろう」とお昼ご飯に起こされた母が、温めたコンビニ弁当をあてがわれて発した言葉。

突如、どちらの御出身でしょうかと尋ねたくなる言葉を発した。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケアマネージャーの契約

母の今までのケアマネージャーさんが3月一杯で退職するということで事業所を変えることになった。
先月、事務所の代表さんから姉のところに連絡あったそうだが、今日は契約ということで事業所の所長さんがおみえだ。
来週は担当者会議でもう一度来ますということだ。
よろしく頼みます。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

159回目の点滴は

母の 159回目の点滴は、いつも同じ場所でなくてと新しい血管に挑戦したものの副え木をセットしている段階でプクッと腫れて来た。
腕を代えたが針先のテープ止めで漏れ始めた。
左手は無理かと思って見ていたら、血管の浮き出た手の甲に刺した。
見るからに痛そうだが、本人は同じか。


オシッコに起きるのに手をついたら漏れますからと看護師長が今日はせめて400mL目標でと言って帰った。
いつも言うことだけれど「こんな寒いところにいないで向こうに行って」と言うが見ていても失敗するのに見てなかったらどんなことになるのさとベッドの脇にいた。
その性でもないだろうが今日は500mL−失敗分で完了。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰かが帰って来たから

2時半、4時半と母が起き出してきたが、「誰かが帰って来たから玄関開けてやらなきゃならない」と言っていた。
オカンがいない間、どうぞ玄関開けて確認してみればいいとひとタイミングずらして見に行っていたがオカンが帰って来たからそうもいかん。
ふたり揃って言うと部屋の戸口でUターンした。

今日のディサービスへは「ぁあ、こわい」と言われながらも朝ご飯食べさせ仏さんにお参りさせ待機していたら、もう迎えの車が来るだろうという時間に「出掛けるんだったら何か口に入れておかないと、朝食べてないから」と台所へ向かおうとした。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も風が強い!!

今日も風が強い。


部屋部屋の換気扇カバーが風であおられてバタンバタンと音がしている。


久しぶりに2階で掃除機かけて降りて来たら、母がベランダの窓を開けようとしている。
「玄関の方で音がするけど、戸が開かないから窓開けようと思って」と言う。


風強くて木の枝が揺れているしょ。窓なんか開けたら部屋の中大変なことになるしょ。玄関ドアがあおられてるんだから。


それでもなかなか納得できないようだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風だ!

強風だ!
.
.

空はオホーツク・ブルーですが、強い風が吹いている。

屋根が剥がされないか心配になるほど建物が振るえている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で見ても納得できない

オカンがいないのをいいことに昨夜は今野敏「果断」を文庫本で読了。午前様になるよりいいかと、もしかしたらハードカバーで読んだかも知れない。


そんなわけで7時頃、母が「窓叩いた人いるから玄関見て来る」というのを布団かぶって誰も来ていないからと言うだけで起きることをしなかったら母は玄関まで行ってしまった。
玄関ドアのノブが滑って鍵を開けたり閉めたりしているだけで結局私が起きろと言うことかと悪態ついて玄関ドアを開けに行った。


ドアを開けて外を見せても首を傾げるだけで納得しない。


どこの窓を叩いたというのかを聞けば私が寝ている居間の窓だと混乱して来る。
この不可解行動には本人なりの心理があるのだろうか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あやっ、また床に

あやっ、また床に
.
.
ちょっと流しの方に行っていたら母が床にいた。

椅子に座るよりも床に足を長くしている方が楽だと言う。
先日もキャスター付き安楽イスに手をかけ立ち上がろうとするが、座は回転するし力をかければイスを引き寄せることになって身を起こせずにただ踏ん張っているという消耗戦をしたばかりなのだが。

ただイスに座っていても足がだるいと感じることがあるから好きにすればと言うしかないか。
.
.
.




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスの日

今日は母のディサービスの日。

朝、雪かきをして戻ったら母が起きていた。
朝ご飯を用意したら「食べたくない」とベッドに潜り込んでしまった。

段取りが狂ったがなんとかご飯済ませて迎えの車を待たせながらも乗り込ませた。

いつもの動きでないものだから迎えのスタッフさんにはお休みでしたかと聞かれてしまった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の点滴は 200mL で終わり

今日の点滴は順調に落ちているかと思ったら、時々遅くなるを早い時間から繰り返しさっぱり入らないところでオシッコしたいとなって終わり。
副え木でなんとかなるかと思ったが、そっと起こす段階で針先がプクッと風船のようになった。
1時間10分、200mLで終わり。


なだめたりすかしたりしながらだったが、本人が嫌気をさしてしまっているからクリニックに連絡するのはやめてしまった。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

158回目の点滴

今日は母の 158回目の訪問点滴の日だ。

昨夜は母の夜中の来客が激しかった。
23時に始まり24時過ぎまで都合4回。寝かせつけたかと思ったら5分後には靴下履いていた。
その後は4時半だったのでその間寝れたが、22時くらいには寝ていないと寝た気がしない。

発声練習に行きたかったなんぞと矛盾したことを思ったりしているが、ストレス解消と言い訳が多い。

さて、話しは違うが今日は総領の誕生日だ。先日は二男の誕生日にスルーしてしまい御免。
だんだんめでたいなぁと単純に声かけする年頃でなくなりますが、素直にご健勝をお祈りします。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3夜連続では眠たい

母には3夜連続、誰か来たから玄関開ける。誰かに起こされたから、と起こされた。
昨夜は、テレビの洋画が終わりそうという場面で玄関行くとじょっぱるから、ついつい自分で確かめてくればいいんだと言ってしまった。
手を貸さないでいると、うまく戸を開けられずに「自分で行けというからベッドから出て来たんだ」とベッドに戻ろうとする。
外に誰か来て起こされたと思ったことは何処かに吹っ飛んだ。
で、眠ったかなと思ったら、大声を上げて飛び起きた。
遠くから叫んでも起き出して来るが、脇のポータブルトイレに行き先変更。
バケツの始末したら3時半だった。

それなりに眠っていたのだけれど、やはり眠たい。
ディサービスに行く日だが、もうひと寝を。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張感が伝わるからなのか

今朝も母の「誰か来たから」「起こされたから」が1時から始まった。
1時、3時、3時半、4時とこちらが起きなくちゃという時間が近づくにつれ間隔が短くなる。
後10分、いや後5分寝かせてくれ〜の葛藤の時間帯だ。3時半過ぎるとCPAPも苦しくて外してしまった。
出勤準備の緊張感が伝わって自分も起きなくてならんという行動をとっているのだろうか。
オカンのアッシーして戻って部屋の襖を開けても反応しない。

「起こされたように思うから起き出して来る」ので、起きなさいと体を揺すられなかったら起きなくていいのとつい声を荒らげてしまう。

忘れて起きて行ってしまうのだと言う。
きっと大きな声で怒られたという思いが刷り込まれて行くのだろう。

PS.8時に起こしに行ったら、「こわくて起きたくない」、と。

夜中に何度も起きてくるのに、起こしに来たら起きられないかいと聞けば、「そんなに起きているのかい。知らない」と。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一晩に何回起きれば

母のベッド脇の徘徊センサーのボリュームは絞ってある。接点のカチカチ音で充分だからだ。
2時過ぎおしっこに起きたにしては長過ぎる。
靴下を履いて賄おうとしている。
聞けば「起きる時間なんでしょう」と。

ぁあ、またカチカチ鳴っている。
見に行くと、「起こしたんでないの?」と、ついでのシッコだ!

オカンの起きる時間になった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でも美味しいと言う人ですけど

何でも美味しいと言う人ですけど
.
.

母が、ホタテチップスを食べています。
何でも美味しいと言う人ですけど、すごく美味しいと言っています。

常呂しんやが最近発売始めたホタテ貝をプレスしたノンフライの商品。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気が良さそうですが、

朝7時、オカンのアッシーして来て一寝していたら母が「誰か来たから玄関開けなければ」と起き出して来た。
いつもは夢見たんでしょうと言えば部屋の戸口で止まるのに今朝は制止も聞かず玄関まで行ってしまった。
慌てて追いかけて、誰もいないでしょうと言ってみても納得しないので、とうとう玄関ドアを開放して外を見せた。
納得したのか、しないのか帰りは手を引かれ「あぁ、こわい」だ。


「とくダネ」でiNPHを放送していた。ディサービスの迎えの用意をして一部見落としたが、認知症症状や歩行障害や表情など歳のせいにしないでもしかしてこの病気なのかと思った。
対応する医療機関リストの一番に当市の病院が載っていた。


朝ご飯の後片付けをしていたら、総領からテレビでiNPHやっていたよとメールが来た。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、何の日だった?

「今日は、何の日だった?」と母が聞く。
3月3日 お雛さんの日だよ。父さんの命日でお寺さん来てお経さん上げて行ったよ、と言えば、「父さん母さんの日も分からんようになった」と。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

157回目も順調

今日は母の訪問点滴 157回目。


今日も順調!




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰か帰って来たから、

母の玄関のカギ開けの理由が変わった。
誰かが帰って来たから、玄関のカギを開けやらなきゃならないと起き出して来た。
制止すると、ベッド脇のポータブルトイレで用を足している。
尿意を覚えたからなのか?




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は母のディサービスだったが

今日は母のディサービスの日だった。

ディサービスから帰ってきてディサービスのバスタオルなど入れている通いバッグを気にしている。
「斜里の法事に行って来たから、袋に引出物入っているので、袋どこにあるの?」と言う。
何を言っているのか、法事って何のことと聞いても混乱している意識がないからお風呂入って来たでしょうとか言っても意識はなかなか戻って来ない。


こんな時はあれこれ聞いてもしょうがないのだけれど、つい今訂正しょうとしてしまう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »