« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

私、今日は何したらいいの?

朝母が起きて来て「私、今日は何したらいいんだろか?」と聞く。
以前言っていた習字するかいと聞いたら、そんなこと言ったかと言う顔をした。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽は東から昇るんでしょう

母が、昼寝と言うには遅い目覚めで窓から外を見て「太陽は東から昇るものだと思っていた。こっちは西だと思うけど、太陽が昇って変だ」と言う。

「今は夕方の3時だよ。4時だよ」に、「そんなになっているのかい」と言いながら、「世の中、朝起きる時間が変わったんだ」と。
世の中が変わったんでなくて、母さんが「ご飯だよ」と言われて起きてもすぐ寝てしまうから一日に何度も朝が来るんだと言っても「そんなこと知らない」と。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食器洗うと腕まくりして流しへ

今日はどんなスイッチが入ったんだか夕飯のあと母が綿入れ脱いで腕まくりして流しへ向かった。

先日、ケア・マネさんが来月のケア・プランを持って来た時にちょっと調子よく歩いたもので「今日はずいぶん体の具合が良さそうですね。」と言われて、母は「はい、元気です。掃除したりしてました。」と答えていたので、つい「いつの話しさ?」と笑ってしまった。

今日はどれほどの実力ですかと側で見ていた。
コップや茶碗の縁を泡立てたスポンジでぐるっと拭くだけ。洗い桶からシンクへ落とすから、たまらず「縁が欠けるから」と仕事を取り上げてしまった。

小1時間したら寝ていた母が「晩ご飯の支度しなければならない。」と起き出して来た。
さっき食べて食器洗ったでしょうと言っても、「誰か起こした。」となる。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝過ごした?

今日は母のディサービスの日。

7時前に流しでガチャガチャ音がした。洗面器を用意していたのだ。

後30分寝かせてくれ〜とベッドに戻ってもらった。

8時過ぎ、寝過ごしたと母を起こしに行くと「こわくて起きられない。」と。

迎えが来るからと布団をはぐように起こしてしまった。

徐々にマイペースになって、「何か食べないとお腹すくから」と。

さっきのは、なんだったのだとなるが、ここはディサービスへ行くのが優先。

迎えの車には、すっすっと乗り込んだ。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

156回目は順調

156回目の母の訪問点滴はこれまでになく順調。

1時間でモゾモゾ「起きなくてならない」と体を動かしかけたが副え木で固定された腕は影響無しで始めたままのペースで落ちた。

私自身は深部静脈血栓症言うところのエコノミークラス症候群で入院して血栓溶解の点滴しかしたことがないが、点滴しながら眠ってしまうと注射を忘れてしまうもんだろうか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は母のディサービスの日

今日は母のディサービスの日だった。

昨日の夜中にいきなり「寝てばかりいて申し訳ない。」と起き出して来た。
私らも寝ていたから、何事かと慌ててしまった。

朝は朝で、目覚ましが鳴る10分前に起き出して来て、オカンに仕事に行く時間だからまだ寝ていてと言われても「自分で寝ますから、どうぞ休んでください。」と話しが噛み合わない。

私がディサービスに間に合わなくなるので起こしに行くと、「今は晩の8時かい?」と周りの明るさで午前か午後かも見当もつかないようだ。
このところ時間を聞くから教えても5分もするとまた「今、何時?」と聞くようになった。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行く当てないけど何処かへ行かんけならん

母がベッド脇のポータブルトイレで用を足して流し横のゴミ袋に紙を捨てに行った。

「口をちょっと拭いただけで汚れていない」とまだ使うからと枕元に溜め込んだティッシュペーパーをベッド脇のポータブルトイレに捨てていたことがある。「この紙はトイレに流されないから入れたらダメと言われたからゴミ袋に投げたのだ」と言う。

トイレットペーパーは母さんのトイレに捨てて、タンをぬぐったり鼻をかんだ紙は入れたらダメなのと説明していたら、「明日、どこかへ行かなけならん。」「何処行くかわからんけど。」と、ふてくされていた。

そんな夜中のやりとりを覚えているだろうか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どう日暮ししたらいいのか

オカンの午後のアッシーして鍋ふたのつまみを買って戻ったら母が「そこに寝ていた人がいないし、私一人でどう日暮ししていいんだか分からなくて仏壇の方向かってお念仏唱えていた。」と。
なんとも切なくなるが、何して遊ぼ?とはならないんだ。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻詰まりCPAP 外すとますます鼻が

鼻詰まりでCPAPマスクを外して寝ていたら、ますます鼻が詰まってしまっておまけに口の中が乾いて呼吸困難になった。

そんなんでもそもそしていたらベッドで目を開けていた母が「もう起きる時間かい?」と。

時計は5時半だ。
今日はオカンが休みで、まだ寝せてくれ〜。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから出掛けるところです

オカンの朝の部の出勤準備にお湯沸かして神棚祭ってとルーチンこなしていたら、母が玄関へ出ようと戸をガタガタしている。

「誰か帰って来たから玄関のカギ開けてやらなきゃならない」と起き出して来た。

そ〜っと動いていたつもりなんだけどなぁ〜。
しまいには息子の私に「息子が帰って来たからカギ開けてと言っている。」と、私の制止も振り払って玄関へ行こうとするから、大きな声で怒鳴ってしまう。

そうしてベッドへ寝かせたはずが、ベッド脇のポータブルトイレでおしっこしてベッドに腰掛けて靴下を握っている。

みんなと同じことをしていないと不安なのだろうけど、私もアッシーして戻ったらまたひと寝するのです。





にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍れる!!

シバレてる。

こんな日は、アッタカい布団にもぐっていたい。

まだ起きて来なくて、いいよ。
電気も暖房もつけなくてならないから。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

155回目の点滴は

今日は母の訪問点滴 155回目。
危うく寝過ごしてしまうところだった。

今日は速めで500mL全量行けるかと思ったが1時間半で尿意。
ベッド脇で文庫本片手に見ていたが、音も立てず身をよじりかけていた。
プラ副え木で針先の大きな動きはなかったようだ。

後50mL程残して今日は終わり。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私がご飯食べたってかい!

今日は母のディサービスの日。
焦らせることなく時間に余裕を持ってと準備、20分前にはいつでも行ける態勢で椅子に座らせた。
このところ迎えの車が9分前に来たり6分遅れだったりしていた。
コート着て5分たつとモゾモゾし始めた。
どうしたと聞けば、「よそに出掛けるのなら何か食べて行かないと」と。
さっき食べて歯磨きして、今私が後片付けし終わったところでしょうと言えば、「私がご飯食べたってかい。食べてないよ。」と真顔で否定する。
大変な剣幕だ。

しょうがない。
お菓子2個にエンシュアを 100mL。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなに寝てばかりいて、と

朝出のオカンのアッシーして戻ると母が「こんなに寝てばかりいて、どうしたらいいだろう?」と起き出していた。
部屋の電気つけなきゃならない時は寝て、お昼は起きていなさいとは言ってみたものの、こわくて横にならざるを得なくて、そうすると眠ってしまって起きてられないから「どうしたら、いいんだろう。」と悩む答えにはなっていない。
ディサービスへ行ったからと言ってその夜ぐっすりかと思えば、緊張や興奮が残るのかちょこちょこ起き出したりもする。

佐々木譲の2冊目「警察庁から来た男」を一気に読みにかかって灯りをつけていたが、だからといって起き出して来るわけでもない。
読み終わって1時間くらい眠ったかという頃合いに寝言と共に起き出して来た。
誰も起こしていないの言葉に、「おシッコだ」とベッド脇のポータブルトイレに戻って行った。

それから1時間あまり、「みんな仕事に行っているのに自分は寝てばかり」と自責の念だろうか。

う〜ん。寝せてくれ。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母をディサービスへ送り出すと

今日は、母のディサービスの日。
朝から母がちょこちょこ起き出して来ては、後30分寝せてくれと言っているうちに時間が無くなって来た。
急がせるとそれだけで「ああ、こわい」とベッドに戻ってしまうから、私の方が先に動いていなければならない。

朝ご飯食べさせて、入れ歯洗って、コート着せて迎えの車を待っていたら、「今日行く家で何するの」と聞く。
ご飯皆さんと食べて、お風呂入ってくるんだと教えたら、「朝ご飯食べるんだね」と、エェ〜〜、さっき食べたんだよ〜。15分たってないっしよ。

「そんなの、知らない。」

迎えの車が来た。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんして注射するのかね、と154回目の点滴を

母の訪問点滴が 154回目となった。
「なんして、注射しないとなんないのかねェ?」と看護師長に問いかけながら腕をゴム・チューブで絞められると「イタタ、イタタ」と声を上げ温タオルで血管だしながら注射をしている。
そのためではないだろうが、いつもの右腕で針の収まり悪く失敗しましたと左腕に替えた。

途中「シッコ」と起こした時にコネクタを抜いてしまってロスしたが、速い目で終わった。

尿意に体を動かすことはあったがプラ副え木で大丈夫だった。



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯が1本無くなっている

夕飯の後、母の入れ歯を洗っていたら、前歯が1本無くなっているのに気がついた。
一部欠けてしまっていたから、ますます唇が陥没して老婆がますます歳をとってしまう。
何十年も使っているから具合悪くなるのもしょうがないのだが、台からはがれ落ちた歯はどこへ行ったしまったろうか?



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父さん、( あんた)誰なの?

母が台所のテーブルに来て椅子に座り何を言うかと思えば、「どやって暮らしてたの?」と。

「ここは、何処なの?」
「お父さん、(あんた)誰なの?」
「この後、どこへ行くの?」

皆さん、どう気持の折り合いつけているのでしょうか?

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窓トントン叩いた

「窓トントン叩いた。」と母が起きて来た。

居間の半開きのカーテンから「外、吹雪いているでしょ。風の音でないの!」と言ってみたが。
昭和48年築で古いとは言えこの程度の風でガタつくサッシではない。

「ああ、そうかい」と応えるからベッドに向かうのかと思ったら、足は玄関の方へ向かっている。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事行く人と一緒に起きなくても

私2階で洗顔、オカンは朝食後の歯磨き。
母がソファーに腰掛けていた。
出勤支度でガタガタ音がしてたからだろうが、起きる時間かと起き出して来た。

私はこれからもう一眠り、電気つけなくていい時に起きましょう。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役立たずになったと出て来ても

夕飯の支度を始めた頃に母が横になるとベッドへ向かった。

私たちが食べる頃には母は熟睡かと思われるくらい。

ゴソゴソと起きて来たと思ったら、「ご飯の支度もしないで寝てばかりいて、役立たずになった。」と言う。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディサービスから帰って来て

今日の母のディサービスは、朝は私の二度寝でちょっと時間が足りなくなりそうで忙せた。
定時の帰宅では、昼食の後横になることなくお話ししていましたよと帰って来たが、「あぁ、こわい」と少し休んだらサイダー飲んだり何かつまみたそうにしていた。
「朝ご飯もお昼ご飯も食べていないから、何か食べたくて」と言いだした。

朝は、朝ご飯食べて仏さんにお参りして迎えの車に乗って行ったんだよ。連絡ノートを見せながらお昼はこれ食べて皆さんとお話ししていたんでしょうと聞いても、連絡ノートの写真は「見えない」の「誰もご飯だと言ってくれなかった」と言うのだ。

なかなか、「そうかいそうかい。ご飯にしましょうね」とは対応できない。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

点滴に副え木を持って来た

今日は母の 153回目の訪問点滴の日だ。
看護師長がこのところ成績悪いからと固定用にプラの副え木を持って来た。
点滴の最初の頃は使っていた。
今、病院では使っている人いないからというから又しばらくはウチにいるかな。

今日は今年一番の冷え込みみたいで寒いですと入って来たから寒くて、点滴の状態チェックにちょこちょこ布団をめくる訳には行かない。
点滴の液だまりを見ていると、パッと見てジッ〜と見ているとなんだか落ちるスピードが速くなるように思うのは、錯覚だろうか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放っておいてもいい位の雪が

夜半に放っておいてもいい位の雪が降っていた。
足跡つく位いいんだけれど、今日は母のディサービスの日。
玄関前の階段や迎えの車の足元の氷を考えると、踏みしめるよりは撥ねておこうと雪かきを始めた。
こうなると足元くらいのはずが、車庫前、いやぁ道路がザクザクになると結局、間口の半分片側撥ねることになった。
日中解けて固まっているから歩行者としてはどっちがいいんだか。




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »