« 母はディサービスに | トップページ | ポジティブ発言を »

一人で寝る時には、お登紀さんを思い出す

一人で寝る時にはよう〜、お登紀さんの歌を思い出した。

流氷がますます南下しているのだろうけれど、膝ッ小僧がス〜ス〜する。

おまけに毎度のことながら、母がタンスの抽出から下着をぶちまけていた。
ズボン下が脱いである。
パジャマ直ばきだ。

|

« 母はディサービスに | トップページ | ポジティブ発言を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/32991620

この記事へのトラックバック一覧です: 一人で寝る時には、お登紀さんを思い出す:

« 母はディサービスに | トップページ | ポジティブ発言を »