« 今日はディサービスに | トップページ | ベッドの横に誰か寝ていた »

久坂部羊著「無痛」

幻冬舎文庫の久坂部羊「廃用身」を手にした。
老人医療とあったから手にしたけれど、ページが進まない。
老化予防の"かきくけこ"があったら、孤立感に疎外感と心理的な虐待が語られた。

う〜ん。
なかなか進まないので、「外見だけで症状が完璧にわかる驚異の医師が犯人を追いつめる」帯のコピーに釣られた。

|

« 今日はディサービスに | トップページ | ベッドの横に誰か寝ていた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/31242670

この記事へのトラックバック一覧です: 久坂部羊著「無痛」:

« 今日はディサービスに | トップページ | ベッドの横に誰か寝ていた »