« 生きる苦しみ | トップページ | なんとしても外へ行きたい »

怪物が街にやってくる

今野敏の初期短篇集だ。
文庫化されて2刷目だった。
今、ハンチョウがオンエア中だから、売れてる作家と言うことだろう。

五木寛之のモスクワ愚連隊の時に感じたジャズに空手が加わっている。
1978年、79年、80年初出。
この頃は問題小説なんか読んでいなかったかなぁ。

母親の 126回目の点滴の枕元でこの文庫本を読んでいる。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

|

« 生きる苦しみ | トップページ | なんとしても外へ行きたい »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51705/30537287

この記事へのトラックバック一覧です: 怪物が街にやってくる:

« 生きる苦しみ | トップページ | なんとしても外へ行きたい »