« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

テーブルの上の市広報を読んで

母がテーブルの上の市の広報誌を読んで、「市長さん変わったんだ、選挙あったのかい?」と聞く。
暮れの忙しい12月に選挙あったんだよと言ってみたが、新市長は選挙で選ばれると頭の中でつながっているのだ。

これはバカにできないゾ。

国際医療福祉大学大学院の竹内教授のご本によると認知力の低下は、水分摂取が大きく影響すると言う。
脱水症状がずいぶん改善されたと言うところだろうか。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、何していればいいのか

家族が動き始めると、もぞもぞし始める母。
今日、私は何をしたらいいんだと聞く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念仏三昧

念仏三昧

ここは何処ですか?

「家の庭みたいだ。誰も居ない。」

私がいるじゃないですか。あと誰がいると言うのですか!

「わからん」

ここにいる、この人は誰ですか?

「う〜ん。○○ちゃんかい」

それは甥っ子だわ。母さんが生んだ息子だよ。おんなじに頭真っ白になっちゃったわ。

「そうだね。あはは。なまんだぶ、なまんだぶ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は息子など生んだ覚えがないと言っていたが

昨日は息子など生んだ覚えがないと言っていたが、今朝の点滴前の「お変わりありませんか」チェックで看護師長の「そこにいる人、誰?」に「息子」と答えていた。

自分で「こんなにわからんくなって、馬鹿になった」と言うが、思い出せなかったり判断できるはずだと自分で比較するから出来ない自分がもどかしくなるのだろう。

仏さんにお参りするのに阿弥陀経を 1/3程空んずる。

頭の中ではどんな風に認識されるものやら見てみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブルの上のビッグコミックを

テーブルの上のビッグコミックを

テーブルの上にポンと置いてあったビッグコミックを見つけ、見ていいのか、と。
老眼のメガネかければ見えるかと思ったけど、よく見えないね、ですと。

見えても、見えなくてもページをめくっている方が見えないテレビの垂れ流しよりはず〜っといいしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の6時に、「晩御飯でないの?」と

今朝はオカンが30分早出のシフトだ。
なるべく音をたてないように朝の準備をしようとするが、私が動くだけで床が鳴る。
気配を殺そうとする時ほど、起き出してくる。

一度は寝たが、おシッコに立ったことをアラームが知らせてくれる。
ポータブルトイレの始末に行ったら、「晩御飯でないの?」と聞いて来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂入らなくとも死んでしまうわけではないが

今日は、訪問入浴の日だ。

この際だから、ベッド回りの掃除をしてシーツも取り換えてと家族でもそれなりの予定をしてかかるから多少の緊張感を持って動いている。
だからなのか、風呂なんか入らないと言う母。

確かに風呂入らないで死んでしまうこともないだろうが、お迎えが来ないかと言う人にそれを言っても始まらないし、遠慮を通り越してどう対応すればいい?

今日は三食みんな食べたのを忘れてしまった。
好きにさせてやりたい気もするが、食べ過ぎはいいことないし、消化できずに吐き出すのを見るのも辛いものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

年の瀬に二男が家族連れで帰省した。

オカンは年の瀬と言え休みは取りにくく、オトンは余裕なくしているので、温泉ホテルに連泊しての挨拶回りで孫の顔見せとなった。
その二男家族も、雪で二時間遅れの発進となったが嫁さんの実家へと飛んで行った。

母は、年明け早々、今日は点滴の日だ。

訪問介護の看護士長に、お正月は何か美味しいもの食べましたか?と聞かれ、いつもの「何食べても美味しいから」と答えていた。
士長さんはカイゴ日記の食事メモの二男家族が来た時にお寿司を10ケ食べたことやきな粉もちを食べたことに驚いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »